TAG

ダンボー

  • 2018年11月3日
  • 2018年11月5日

天王寺区広報紙11月号 幻坂~天王寺七坂~の魅力

天王寺区の広報紙11月号、一昨日発行され、天王寺区役所やJR天王寺駅ほかで手に取ることができます。 今月の表紙は天王寺七坂の美しい風景をとらえています。カメラマンのMさん、さすがいい仕事します。 私が広報担当していたときから「天王寺七坂」は題材にしたいと思っていたので、ようやくタイミングがあって特集になったなというところですが、個人的には「自分が担当のときにやりたかった!!」という気持ちで一杯。 […]

  • 2016年11月27日
  • 2016年11月27日

があさんぽ スノーマンを追う一ヶ月が始まった

今年もこの時期がやってきました。年末の梅田界隈を彩るイベント「梅田スノーマンフェスティバル」。JR西日本、阪急、阪神そしてグランフロント大阪が構成メンバーのUMEDA CONNECTが運営するこのイベントも7年目で、完全に年末の梅田のイベントとして定着してきた感があります。 これから年末にかけて、ライブやワークショップ、役所的には北消防署による防災講習会などもあったりする多彩なプログラムですが、私 […]

  • 2016年10月16日

長居公園内に新規カフェ誕生@長居公園「M’s STAND」

秋も深まってきたので、長居公園へ。こちらのブログのトップバナーがいつまでも紫陽花なのはなぁ……と思っていたので、「オータムローズウィーク」の始まった長居植物園で秋薔薇でも撮影してこようとがあさんぽ。 一応、ダンボーを連れて何枚か撮影したのですが、秋っぽいかというとちょいと微妙。もう少し紅葉が進んでからの方が色合いがいいかも。 私立中学校の駅伝大会が行われる中、公園内を歩いていると知らないお店が…… […]

  • 2016年2月19日

があさんぽ 話題の春画展でエロティシズムとアートの境を感じる

昨年9月から12月にかけて、東京・文京区の永青文庫で開催され大盛況だった日本初の「春画展」が、2月6日から京都・細見美術館で開催されています。 “世界が、先に驚いた。” 春画は江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、性的な事柄と笑いが同居した芸術性の高い肉筆画や浮世絵版画の総称です。特に欧米では、19世紀末ジャポニスム時代以降、高い評価を得てきました。近年では、2013年から2014 […]

  • 2016年2月7日

αアンバサダープログラム ナナちゃんとの一ヶ月

以前のエントリ「αアンバサダープログラム クリスマスの夜にやってきた!」で書いたα7「ナナ」との暮らしも早くも一ヶ月が過ぎ、折り返し地点を過ぎてしまいました。 そうかぁ、あと3週間で故郷(SONY)に帰っちゃうのね この間、いくつかエントリーをアップしていますが、ナナとの付き合いにも慣れてきた今日この頃。一ヶ月で感じたことをまとめて、残りの時間、たっぷり楽しんで写真を撮りたいと思います。 普段から […]

  • 2016年1月23日

「桜の開花貯金」始めます

こんなツイートを見つけました。 早くも桜の開花予想が。ところで「2月1日以降の毎日の最高気温を足し上げ、累計値が600度を超えた日に桜が開花する」という目安があるが、最高気温×10円を貯金しておけば、開花した頃には一人6000円の花見の宴の予算が確保できるわけだ! https://t.co/z5i0oAof9m — 博物月報 (@hakubutu) 2016, 1月 22 なる […]

  • 2015年8月20日
  • 2015年8月26日

夏のがあさんぽ@六甲山

夏休みを巧く取れなかったので、週末にどこか日帰りで行けないかなぁと思ってネットで色々と探ってみると、六甲山をお薦めしている人が。六甲山って車で行くところというイメージで盲点だったので、週末に行ってみることにしました。 交通機関を使って六甲山に行く方法は色々とあるのですが、この日は阪急の六甲駅から、バス、六甲ケーブルを使うことに。実はこの時点で、まだ何をするかはノーブラン。土曜日ということもあって、 […]

  • 2015年5月19日

キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」家族と風を感じる物語

8年ぶりの再演になった「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を観に神戸へ。天気も良かったので、ダンボーを連れて観劇前に港に行ってみることに。 この日のダンボーは「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」に合わせて、風をイメージした涼やかな印象で。「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」って、夏の物語なので青空とか、爽やかな風景に似合いそうな気がするんですよね。 たっぷりと神戸の海を感じて、劇場へ。 8月、大学生の高梨ほし […]