CATEGORY

乱読・雑読

  • 2022年7月24日
  • 2022年7月24日

官民連携を実務でまるっと解説。長井伸晃「自治体×民間のコラボで解決!公務員のはじめての官民連携」

「官民連携」 私たち、公務員の仕事ではここ十年ほど頻繁に使われる言葉ですが、その意味を分かって実際に実践できている自治体はどれくらいあるでしょうか? 予算もない、人材も足りないなか、地域課題を解決するために民間企業や地域の力を借りる……美しく見えるこの仕組みですが、そんな気持ちよく「官民連携」ができ […]

  • 2022年1月23日

「書く習慣」深夜にラブレターを書いて朝に読む経験をみんなしてみるとイイと思う

元旦から10日間、こんな企画に参加していました。 最近はブログを書くペースが極端に落ちていました。 色々と興味を持ったことに手を出していたり、ちょっと仕事の調べ物や作業をしていたり、まぁ色々だったんですが、何よりも「ネタがねぇ」という状態が一番強かった風に思います。 アウトプットするにはインプットが […]

  • 2021年8月29日

佐久間智之「PowerPointからPR動画まで!公務員の動画作成術」パワポで始める動画作成術

元公務員で、現在はPRDESIGN JAPAN株式会社の代表として日々全国を飛び回っている(最近はどうしてもオンラインが多いのですが)佐久間智之さんが新しい本を出されました。 日本一の自治体広報職員として埼玉県三芳町で活躍されていた頃に佐久間さんを知り、シンプルかつしっかりとした方向へ導く広報手法や […]

  • 2021年6月12日
  • 2021年6月12日

阿部広太郎「それ、勝手な決めつけかもよ?」自分の気持ちに素直になって「解釈」する

大阪が好き、自分が好きを伝えたい 言葉にすると恥ずかしいし、「だから、なんだ?」と言われるような気になってしまう。 ポジティブな感情よりも、ネガティブな反応を気にして動けなくなってしまう。 阿部広太郎さんは著名なコピーライターで、以前、公務員と学生のオンラインイベントで登壇された。「コピーライター× […]

  • 2021年1月30日

谷浩明『公務員のための伝わる情報発信術』自治体職員には広報研修が真っ先に必要だと思う

東京都杉並区役所で広報専門監を務める谷浩明さんが、公務員向けの書籍「公務員のための伝わる情報発信術」を出版されました。 以前よりFacebookで繋がっており、広報に対する考え方などが私自身の考えと近いように感じていたので、改めて本書を読むと、その部分がはっきりとしてきました。 特に広報担当という訳 […]

  • 2020年8月13日
  • 2020年8月13日

『まちのファンをつくる自治体ウェブ発信テキスト』狩野哲也/TPOを考えた自治体情報発信

行政、自治体は情報発信が苦手だという。 そんなことはない。自治体職員でも素晴らしい情報発信で成果をあげている事例がたくさんある。 では、なぜそれができないのか…… 以前よりお世話になっているフリーライターの狩野哲也さんが本を出版されました。 大阪北部地震のときの情報発信について尋ねられたので、「何も […]

  • 2020年4月26日
  • 2020年4月26日

佐久間智之「Officeで簡単! 公務員のための1枚デザイン作成術」デザインの公式を学べばあなたにもできる

元・埼玉県入間郡三芳町職員で、現在は東京都中野区の広報アドバイザーとして活躍されている佐久間智之さんの5冊目の著書が刊行されました。 今回のテーマは、ほとんどの自治体で使われているMicrosoft Officeを使用したデザイン術。 個人的には「やられたぁ」という感じです。 私自身、職場でちらしの […]

  • 2020年3月17日

阿部広太郎「コピーライターじゃなくても知っておきたい心をつかむ超言葉術」受けたボールは投げ返す

こんな風景を想像した。 コピーライターの阿部広太郎さんが、すっごく澄んだ色のボールを僕に投げてきた。 なんとかそのボールをキャッチした僕は、ボールに色を塗って投げ返した。 阿部さんは笑っているように見えるけど、実は怒っているのかもしれない。まぁ、いいや。 本を読んで最初に思いつく風景は色々だけど、こ […]

  • 2019年8月24日

日本一の公務員広報マンが書く仕事術 佐久間智之「公務員の速効ライフハック」

(株)ホルグが主催する『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード』という2017年度から行われている表彰があります。 これは、志を高く地方公務員という職に励んでおられる方を、同業者である地方公務員が「あいつ、すごいんやよ!」と推薦し、その活躍を広く伝えるものです。 その今年2019年度の受 […]

  • 2019年7月17日

新井美樹「色の辞典」思わず手元に置いてみたくなる色小箱

オンラインストアで買ったり、所蔵するスペースの問題で電子書籍を買うことも増えましたが、何を買うでなく、ふら~っと書店を訪れたときに、つい目がとまってしまう本があります。 おかしいなぁ、今日は違う本を探しに来たのに……と思いながらも、その本から目が離せなくなって、手に取って表紙の造りに感心して、本を開 […]