CATEGORY

趣味・興味

  • 2024年1月13日
  • 2024年1月13日

石川県輪島市の味を大阪で@深江橋『麺匠輪』

令和6年北能登地震の発生から明日で2週間になります。 私の勤める大阪市でも地震発生直後から消防局や保健衛生に関わる職員、上下水道に関わる職員が続々と災害派遣されています。 東日本大震災や熊本地震の際もそうでしたが、自治体職員が行う被災地の支援は初動だけではなく、その後も長く続きます。私も元防災担当と […]

  • 2024年1月8日

中崎町で気楽に楽しめるイタリアンバル@『オトナノサカバダ サカバアレグロ中崎町』

正月、観光客もほとんどいない中崎町。 夜になってシンと静かになった町に、暖かな光が見えたので、家族で夕食をしてきました。 『オトナノサカバダ サカバアレグロ中崎町』は、梅田にある『アレグロ』の系列で裏なんばに続いて2店目の展開。一人でも楽しめるイタリアンバル……いや「オトノノサカバ」です。 昨年8月 […]

  • 2023年12月31日
  • 2023年12月31日

今年読んだ「これはイイっ」本の話

昔と比べて読書量はかなり減りましたが、やっぱり印象に残ったものはちょっと語りたくなるものです。 年末の自分語りのおまけとして、今年読んだ本から5冊ご紹介します。 『あの日、選ばれなかった君へ――新しい自分に生まれ変わるための7枚のメモ』阿部 広太郎 著/ダイヤモンド社 エゴサができるくらいに名が売れ […]

  • 2023年12月19日
  • 2023年12月19日

記憶に残る味に心が喜ぶ@天満『チャイニーズビストロかがり』

「記憶に残る味」なんてものがあります。 私の親父が調理人だったので、親父の作った料理の味は未だに記憶に残っていて、大衆食堂で出すものとは思えないビーフシチューやオリジナルのカクテルソースで作る炒め物は忘れられません。 そんな親父に子どものときから何度も連れて行ってもらったお店が天六にあった町中華『十 […]

  • 2023年11月18日
  • 2023年11月18日

水産会社直営の魚がうまい@福島『魚愛 ねた市 海鮮スタンド 魚屋の店』

大阪では外国人のインバウンド需要が拡大中。ミナミや私の守備範囲の中崎町でも外国の方と出会う機会が戻ってきました。じゃあ、私も飲みに行く機会が戻ってきたかと言えばそんなことはなく、久しぶりにお誘いを受けて、福島の聖天通商店街へ。 福島はラーメン、スイーツ、カフェと注目のお店も多いエリアなんですが、夜は […]

  • 2023年9月3日

「公務員、中田忍の悪徳 / 非正規公務員、丸山千尋の悪徳」それは本当に悪徳か?

立川浦々さんが書くライトノベル『公務員、中田忍の悪徳』、現在発刊されている6巻まで追いつきました。 ラノベをデジタル書籍でなく、紙書籍で買ったのはホント久しぶり。購入のきっかけは、ラノベ仲間?のこのツイートから。 ん? 生活保護とか関係しているの? ということで、買ってみて読んだのですが、 いや、こ […]

  • 2023年6月29日
  • 2023年7月1日

【少し長文】福井・チラムネ旅まとめ うまくて、すごくて、うらやましいっ!

「チラムネ」8巻が発売されましたね。 え? 「チラムネって何?」 何言っているんですか?「このライトノベルがすごい!」大賞で、未アニメ化作品として初の2連覇、堂々の殿堂入りの『千歳くんはラムネ瓶のなか』をご存じでない? そうですか、では、50歳になった私を沼にはめたこの作品について、別記事に書いてい […]

  • 2023年6月23日
  • 2023年6月25日

気軽にフレンチ気分、なんばウォークに新店オープン@大衆酒場フレンチマン なんばウォーク店

大阪では5店舗目(東京・虎ノ門にも1店舗)の展開になる『大衆酒場フレンチマン なんばウォーク店』が明日、2023年6月24日にオープンということで、開店前に友人と伺いました。 『大衆酒場フレンチマン』はちょっと敷居が高いフレンチの要素を取り入れて、「フレンチ×大衆酒場」をコンセプトに大阪駅前第3ビル […]

  • 2023年6月21日
  • 2023年6月21日

福井で得た一冊の本と、ようやく出会えたある書店の話

休暇を取って、福井に行ってきました。 メインの目的は、昨年の公務員アワードで出会った出蔵さんと「チラムネ旅」をすること。 旅から帰ってきたら、ちょうど『千歳くんはラムネ瓶のなか』の新刊がでるので、その話をブログに書こうと思っていたら、先に書きたいことができちゃいました。 ということで、一冊の本と一つ […]

  • 2023年6月15日
  • 2023年6月15日

キャラメルボックス『クロノス・フェスティバル2023』クロノスの世界が深まる、深まる

活動再開から3年目になる演劇集団キャラメルボックス。堅実に再生の道を歩もうとしている同劇団なので、活動は東京が中心。昨年、一昨年は年末の本公演のみでしたが、今回は関西のホームグラウンドとも言えるAiiA 2.5 Theater Kobe(かつての新神戸オリエンタル劇場)にやってきました。 演目は梶尾 […]