2018年

1/6ページ

劇団レトルト内閣「まつりGORIN」ちょっとだけ前向きになる音楽劇

第1回大阪フリンジフェスティバル参加作品、劇団レトルト内閣の新作、「まつりGORIN」初日を楽しんできました。 大阪フリンジフェスティバルは、イギリスのエディンバラで毎年開催されている世界最大の演劇フェスティバル「エディンバラフェスティバル」のような盛り上がりをめざしています。自主参加型の「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」は参加演目を見ているだけでも「行きてぇ~」思うくらいで、今年は私も大 […]

キャラメルボックス「ながれぼしのきもち」

キャラメルボックス秋の公演は、春に引き続きグリーティングシアター。この時期の公演は、普段行かないところを小規模の人数でまわるグリーティングシアターが定着してきましたが、今回は兵庫県明石市のアワーズホールで。 少し苦い家族劇 氷川圭太は5年間勤めた会社を辞めたばかり。生真面目な性格が災いして仕事を抱え込み、体を壊してしまったのだ。そこへ、半年前に亡くなった祖父・雄次朗の弁護士から連絡が入る。瀬戸内海 […]

天王寺区広報紙10月号 特殊詐欺を許すな

天王寺区広報紙10月号が発行されました。 私が今所属している危機管理課は防災だけではなく、防犯も担当しています。そこで以前から天王寺警察さんを広報紙で取り上げたいなぁと思っていたのですが、6月に発生した北部地震以降、お問い合わせが増えていると実感している特殊詐欺、一般的によく知られているのは「オレオレ詐欺」を題材にしていただきました。 こういう題材だと困るのが「思わず手に取ってみたくなる」が至上命 […]

  • 2018.09.23

「大衆食堂 淀」閉店しました

飲食店は2年以内に50%が、10年以内に90%が閉店すると言われています。それを考えると頑張ったんだということなんだろうと思います。 大阪市北区で父母が経営していた「大衆食堂 淀」が閉店しました。 私が報告するのは少し違う気もするのですが、父母も兄弟もこういった情報発信には後ろ向きなうえ、父の入院後「休業」としたまま「閉店」することになったので、なんらかの形でお客様にお伝えしたいと思ったので記事を […]

お坊さんが作ったほっこりスープカレー@下寺町「cafeこころひかる」

大阪では「間借りカレー」という言葉が随分と一般的になってきました。カレーに限らないのですが、ランチタイムに居酒屋など夜営業が中心のお店で、お店の雰囲気とは全く違うランチをいただけるのは本当に魅力的です。 今回は間借りカレーではなく、ちょっと変わった場所でいただくことができるカレーランチをご紹介します。 天王寺区下寺町。私が仕事をしている天王寺区でも特にお寺が密集した地域です。上方落語にとって重要な […]

鴨のうまみの和風つけ麺でお久しぶりの武士唐を@天満「鴨ふじ」

ここにまだ行っていないラーメン店があるのはなんとなく覚えていたんですが、お腹が空いているときに前を通る機会が無かったので、なかなか行く機会がなかったのです。 残業帰りにふらっと立ち寄ってみたところ、忘れかけていたメニューがあるじゃないですかっ! 「武士唐」……カラッと揚がった唐揚げにたっぷりの鰹節をかけていただく純和風唐揚げ。神山町で営業していた和食居酒屋『だしや』さんで提供していたこのメニュー、 […]

バレットジャーナルに使えるかも!? 日めくりカレンダーマステが和紙田大學から登場

“伝統×ゆるデザイン=ゆるディッショナル”を掲げる和紙プロダクト・ブランド「和紙田大學」。 私が仕事をしている大阪市天王寺区で、次期社長候補がいかにも大阪らしい取り組みで、和紙の面白さを発信し続けており、以前、区の広報紙でも取り上げさせてもらったことがあります。 その和紙田大學さんが、今回クラウドファンディングサイトMakuakeで日めくりカレンダーをマステにした「全ての柄が違うマスキングテープ」 […]

Xperia XZ2 Premium、夜間撮影も凄い。でもこのデザインがiPhone3GSを思い出して嬉しい

板状通話機能着きカメラ(=スマホ)を機種変更しました。1ヶ月ほど前に「おサイフケータイ」の反応が怪しくなり、NFCでの機器接続もできないことが増えていて「困ったなぁ」と思っていたのですが、1週間ほど前からGPS機能まで怪しくなってしまいました。さらに突然のフリーズ、再起動も何度か起こる状態に…… ライフログなどスマホの位置情報をキーにしているものも多いので、「困ったなぁ」どころではなくなってきて、 […]

天王寺区広報紙8月号「防災特集 97.5%の真実」

天王寺区の広報紙8月号が発行されました。 今月は全戸配布するということもあって、区の広報紙を知ってもらいたいという担当者の思いもあり、平成26年5月号のリニューアル以降の広報紙の表紙がずらりと並んでいます。 こうやって並んでみると、私が担当した2年間の表紙でも「これはいいっ!」と思っているものも、「もっとこうできたのになぁ」と思うものもあって面白いですね。 97.5%の真実とは…… 2か月ぶりに広 […]

1 6