アート

1/2ページ

my home town わたしのマチオモイ帖「つくりたくなる展覧会vol.2」 マチへのオモイはひとそれぞれ

大好きな展覧会がメビック扇町で開催されているので行ってきました。 「my home town わたしのマチオモイ帖」、東日本大震災が発生した2011年の春、一人のクリエイターが自身のふるさとを綴った小冊子「しげい帖」から始まった「わたし」と向き合うクリエイターたちの試みです。 多くのクリエイターが自分の大切なマチを冊子にして伝える「マチオモイ帖」が全国に広がり、毎年新しい「マチオモイ帖」が増えてい […]

デザインは生き続ける@京都・細見美術館「杉浦非水」展

京都の若いお友だちから、「があさん向けの展示やるからっ!」と力強くお薦め頂いて、仕事の隙間で天気の良さそうな日を見つけて行ってみることにしました。 京都、平安神宮の側の素敵な美術館、細見美術館で開催されている「杉浦非水」展です。 杉浦非水って? 杉浦非水は1876年生まれ、愛媛県出身のグラフィックデザイナー。当時、モダンな欧風のアール・ヌーボー調の図案を多く発表され、三越呉服店の嘱託デザイナー、カ […]

写真撮影可、凝り過ぎ工芸にたっぷりハマれ。京都・細見美術館「驚きの明治工藝」

平安神宮、ロームシアター京都、みやこめっせ、市立美術館に動物園と、京都でも有数の文化施設などが集まる一角にある細見美術館。市立美術館ほど有名ではありませんが、春画展などエッジの効いた企画が魅力的な美術館です。 その細見美術館の学芸員さんから「があさん向けの面白い企画展やりますよ」とお薦めがあり、晩秋の京都を訪れ「驚きの明治工藝」展を楽しんできました。あわよくば紅葉狩りもと思っていたのですが、さすが […]

秋の無計画があさんぽ。少しだけ「水都大阪フェス2016」とか

西区に美味しいラーメン屋があるんで行ってみて! と、食べ仲間からお薦めがあったので、土曜日に散歩も兼ねてPokemonGOも起動しながら町歩き。そういや最近は町の写真も撮っていないなぁと思ったので、気楽な気持ちで楽しんできました。歩行距離は9kmほど。思った以上に疲れていてこれはヤバい、もっと運動せねばと思ってしまいましたが…… まずは「うめきた」 お散歩の最初はグランフロント大阪のある「うめきた […]

マチオモイはみんなに残る「my home town わたしのマチオモイ帖 2016年 大阪展」

扇町のメビック扇町で開催されている「my home town わたしのマチオモイ帖 2016年 大阪展」に行ってきました。この取り組みを紹介するのは、2012年、2014年に続いて3回目になります。 マチオモイ帖は2011年の震災の年に生まれました。故郷を思う一冊からはじまり、都市での大きな展覧会から、地域に根ざしたギャラリーや図書館、町の小さな本屋さんまで、大小さまざまな場所で開催され、日本各地 […]

があさんぽ 話題の春画展でエロティシズムとアートの境を感じる

昨年9月から12月にかけて、東京・文京区の永青文庫で開催され大盛況だった日本初の「春画展」が、2月6日から京都・細見美術館で開催されています。 “世界が、先に驚いた。” 春画は江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、性的な事柄と笑いが同居した芸術性の高い肉筆画や浮世絵版画の総称です。特に欧米では、19世紀末ジャポニスム時代以降、高い評価を得てきました。近年では、2013年から2014 […]

ツムテンカク2015「ひもろぎ異人抄」選択型演劇面白いぞ。

新世界、通天閣を中心としたエリアで今年も行われたデザイン&アートイベント「ツムテンカク2015」、今年も行ってまいりました。 街に飛び出して、アートをデザインを体感できるイベント「ツムテンカク」。facebookで繋がっている友人が携わっているのもあって毎回楽しみに参加させて頂いています。イベントの中心はスパワールド付近で、様々なクリエイターが作品を紹介物によっては販売していたりするんですが、今回 […]

「印刷EXPO vol.4 宇宙のっとり大作戦」印刷の可能性ってなんだ?

facebookで様々な職種の方と交流させていただいているおかげで、イベントページや右の方にたまに「何やこれ?」と思うようなものや、友だちが参加するイベントが表示されたりします。そんな中で、ちょっと目に付く変わったイベントがありました。 宇宙のっとり大作戦 なんやそれ? イベントページから辿ってみると、おっとなかなか面白そう。さっそく、日程を調べて、会場であるメビック扇町に向かったのでした。

ツムテンカクEX. まちなかアートイベントの可能性

大阪というと、ミナミかこちらというくらいコテコテのイメージが付いている新世界。 5月24・25日の土日にその新世界で「ツムテンカクEX.」が開催されました。 昨年まで3年間続けてきて、今回が4回目。 通常の開催は2年ごとに変えて、今年は『「チャレンジの場」と「育ての場」を生み出すことの出来るイベント』と定めて、多くのアーティストが参加するイベントになりました。 親子でも楽しめる素敵なイベント。来年 […]