CATEGORY

趣味・興味

観劇雑記:Caramelbox「アルジャーノンに花束を」

 “この物語の登場人物の中に、きっとあなたがいたと思います。” 加藤昌史(公演パンフより) 1959年にアメリカで発表されたSF小説の名作中の名作「アルジャーノンに花束を」。 「24人のビリー・ミリガン」「五番目のサリー」などの作品でも知られるアメリカの作家、ダニエル・キイスによって生み出されたこの作品は、世界的なベストセラーであり、過去に何度か映像化されています。 日本で […]

讃州 新大阪店 レセプションにお誘いいただきました。

 「茶屋町じゃない、中津じゃない、中崎町じゃない ドコそれ、豊崎?」 7月6・7日に開催される豊崎バルのキャッチフレーズです。 そんなマニアックな街、豊崎には麺(うどん・ラーメン)を扱う美味しいお店がいくつかあり、讃州さんはその一つ。 実は私、実家も今住んでいる所も豊崎に近いこともあって、讃州さんは以前某うどんチェーン店として経営されている頃から常連ではない客として通っていました。 特に、讃州さん […]

観劇雑記:Caramelbox「容疑者Xの献身」

梅田のシアター・ドラマシティで上演されていた演劇集団キャラメルボックス「容疑者Xの献身」千秋楽を観劇してきました。 こちらの作品の初演は2009年。 東野圭吾氏の原作は直木賞、本格ミステリ大賞など数多くの賞を受賞。今年にはアメリカのミステリー界で最も権威のあると言われているエドガー賞の候補作にもノミネートされるほどの名作ミステリです。 初演時、この小説を舞台化すると聞いた時、不安で一杯でした。 本 […]

天六に味噌ラーメンの新星が登場!「麺と人」

食べログでレビューを結構長くやっているんですが、ウチのレビューで一番多いジャンルが「ラーメン」です。 単にウチがラーメン好きやっていうのもあるのですが、ラーメン店は一人で入りやすいのもありますし、値段も手頃。ついつい、お腹が空いたらラーメン店を探してしまうのです。 食べログでレビューを書く時に、ちょっと嬉しくなるのが、「新店登録」。 まだ誰もレビューを書いていない店を見つけて、それがまた美味しかっ […]

観劇記録:Caramelbox「無伴奏ソナタ」

本日、休暇をいただき新神戸オリエンタル劇場で千秋楽を迎えたキャラメルボックス「無伴奏ソナタ」の千秋楽を観劇してきました。 キャラメルボックスでは主に本公演が年4回あるのですが、その合間に若手公演だったり、音楽劇だったり、名作劇場だったり、比較的小規模の企画公演を挟んだりします。 今回は”アーリータイムス”と題して、劇団の創設初期に取り組んだ作品(の原作)に、今取り組んだ温故 […]

本町「ボダコア」の無茶な一皿に惚れた。

グルメなんておこがましい単なる「美味しいもの食べたいおじさん」という私。 付き合いでコンビニより美味しくないつまみでお酒を飲んで何千円も使うくらいなら、ランチに1,000円かけて美味しいものを食べたいと思う訳です。 淀屋橋に仕事が移ってからは、北新地、西天満を主な主戦場に45分の短いランチタイムをあっちこっちに行っています。 普段は、食べログでポチポチとレビューを書いている(結構、古いメンバーでし […]

観劇記録:劇団P.T企画『秘密のレシピ』

劇団P・T企画の『秘密のレシピ』、5月25日(金)19:00の回で観劇してきました。 こちらの劇団、いわゆる参加型ミステリーを演じる劇団です。 昨年、夏に行ってからちょっと中毒になっています。ウチが好きなキャラメルボックスさんとは全く違う意味で。 ホームズやエラリー・クイーン、火村英生など、有名な名探偵を演じる舞台。今回は、ミス・マープルです。

「TeeTa3周年を祝おう!のお茶会」に参加してきました。

   お気に入りのティールームTeeTaさんが4月3日に開店から3周年を迎えられました。 TeeTaはランチタイムにフレーバーティー飲み放題という紅茶好きにとってはたまらないお店です。 3周年を記念してお茶会をするということで、40手前のおじさんが参加するには場違いなのは承知のうえで、今年の目標の「アウェーを楽しむ」の4月版として参加させていただくことにしました。 実はそのお茶会の当日の […]