写真(チャオメン)

洗練された大衆蒸し料理@中央区平野町「酒と肴とせいろ蒸し オオサカチャオメン」

写真(チャオメン)

写真(店頭)

かつて梅田の阪神百貨店の地下1階スナックパークに「阪神チャーメン」というお店がありました。
男兄弟4人で決して裕福な家庭ではなかったので、外食というとよくここに来てチャーメンを食べてました。

お店の名前を聞いたときに、真っ先に思い出したのがチャーメンのこと。

そんなノスタルジックな昭和の思いにかられながら、忘年会の三次会に伺った「オオサカチャオメン」は、おっともっともっと洗練された良いお店でした。

付きだし

写真(付きだし)付きだしは蒸籠で蒸した蒸し豆。ひよこ豆、黒豆、白花豆、白インゲン豆、うずら豆とつまみやすいサイズの豆がほんのりとした甘みでほっこりとさせます。

最初の一杯(この日は三次会なので、ここに来る前に散々飲んでるんですが)はビールやハイボールを頼む方が大半だったんですが、私は……

「台洋ハイ」(¥420)をチョイス。
食事に合うお茶の酎ハイですが、抹茶、ジャスミンティー、ウーロン茶など、他のお店でもありそうななかに、台湾のウーロン茶「四季春」をあわせている「台洋ハイ」はなかなか異質

私、「四季春」めっちゃ好きなんですよ。オヤジのお店のお客さんがお土産に買ってきてくれたのが最初で、それまでの「酸っぱくて苦い」というイメージががらっと変わりましたもん。

この「台洋ハイ」はその「四季春」のすっきりとした香りが残って、苦みも感じられるなかなか素敵なチューハイ。これ、いいなぁ、大好き。

肉焼売 (¥160/個)

写真(肉焼売)

蒸籠蒸しも色々とあるんですが、やはりお店の売りの「肉焼売」はいただかなくてはなりません。

しっかりとした大きさの肉焼売は、薄皮に包まれて、具はぎっしり。肉々しさが感じられ、満足度は高いです。これは一つと言わず、2,3個ペロリといっちゃいます。

中野さんの酢昆布セロリ (¥290)

写真(酢昆布セロリ)スピードメニューのアテとしてオーダー。

浅漬けのセロリを薄くスライスして、酢昆布を刻んでぱらぱらっと。意外とこの酢昆布が効いていてびっくり。

ちりめん山椒クリームチーズ (¥480)

写真(ちりめん山椒のクリームチーズ)

アテからもう一品。

クリームチーズにちりめん山椒を合わせて、粉山椒をぱらぱらっと。クラッカーにディップしていただきますが、これもいい感じ。クリームチーズの甘みと、山椒の刺激との対比で、楽しくいただけます。

お酒がすすみますねぇ。

骨付き蒸し鶏 葱ソース (¥580)

写真(骨付き蒸し鶏葱ソース)

骨付きのもも肉をまるごと蒸籠で蒸して、たっぷり刻んだ葱とごま油のソースで味わう間違いの無い一皿。

鶏のうま味が葱ソースにしっかりとなじんで、たっぷりすぎるほど刻んだ白ネギと鶏肉の相性がばっちり。

残った白ネギのみじん切りにソースを絡めて、ちびちびとお酒がさらに進みます。こいつは困った。

醤(ジャン)にこだわった麻婆豆腐 (¥680)

「おなか一杯だろうから、今日は難しいかも。でも食べて欲しい」と店主さんからおすすめのあった一皿。

……いや、食べるよ。この日にご一緒したメンバーは、食事に関しては底なしなんで。

あぁ、これもいいなぁ。

山椒の効いたうま味の強い麻婆豆腐。自家製の豆腐がとにかく美味しいうえに、ミンチ肉も予想以上にゴロゴロとかみしめる感触が残っています。

辛味と痺れのバランスが良く、塩味と辛味が少したっています。ご飯を食べたくなる麻婆豆腐。ご飯がないなら、中華蒸しパンでもいい。とにかく、この麻婆に合わせる米ものがすごく欲しくなります。

チャオメン (¥780)

写真(チャオメン)さて、そして話題の「チャオメン」です。

冒頭に書いたチャーメンには色々な種類があって、「阪神チャーメン」は餡かけ茹で中華そばというものでした。

こちらの推しの「チャオメン」は見た目は揚げ麺といった感じ。
自家製の細い玉子麺を、餃子の羽根のように片面をパリッと焼き上げています。

そしてその焦げ目が美しい玉子麺のしたに中華餡がっ!

玉子麺の円盤を割りつつ、下に仕込んだ中華餡を包んで食べるという趣向です。

焼き上げた中華麺は表面だけがパリッとしていて、実は中は麺のコシがきちんと残っており、パリッ、くにゅ、はふはふといった感じで、食感が楽しい麺料理になっています。

あまりに美味しかったので、ウチのテーブルはお替わりをオーダー。一人一枚でもペロッといけそうです。


三次会に伺ったわりに結構食べたなぁ。

今度伺う際は、お腹をすかしてまたたっぷり食べたいと思います。なかなかリーズナブルで、お酒と点心的な二次会、三次会用途にも使いやすいお店なので、皆様もぜひっ!

店名 酒と肴とせいろ蒸し オオサカチャオメン
ジャンル 、蒸し料理、
住所 大阪市中央区平野町4-7-7 平野町イシカワビル 1F
電話番号 06-6484-6233
交通手段 大阪メトロ御堂筋線・本町駅2番出口より徒歩5分
大阪メトロ四つ橋線・肥後橋駅7番出口より徒歩5分
営業時間 [月~土]17:00~3:00(LO.2:00)
[日・祝]17:00~0:00(LO.23:30)
定休日 不定休
サイト 食べログ