TAG

難波

  • 2020年3月15日

道頓堀を眺めながら酒と燻製@難波「燻製バル モトカラ」

13日の金曜日に飲みません? とお誘いを受けて、道頓堀へ。 ここ数年は、お誘いがない限り道頓堀付近や黒門市場など、インバウンドで賑わう場所はどうも苦手で飲み食いことは少なくなっていましたが、行ってみてちょっと「ヤバいな」と思いました。 あれほどに連なっていた観光バスが一台も止まっておらず、とんぼりリバーウォークにも人はまばら。中国語や韓国語は聞こえてきません。それどころか、日本人も少なすぎます。 […]

  • 2020年2月23日

播州地卵の絶品TKG@難波「野乃鳥なんば堂」

兵庫県の東播磨地域にある多可町。 寒暖差が激しく、有名な酒米『山田錦』の生産地として知られる棚田の美しい人口2万人ほどの町です。 そんな町で、「全国地鶏・銘柄鶏好感度コンテスト」で優秀賞に輝いている『播州百田どり』の生産者が、こだわりの卵『播州地卵』の美味しさを伝えたいと、難波の「野乃鳥なんば堂」でたまごかけご飯(TKG)のランチタイム「TKG OSAKA Project」を開始しました。 そんな […]

  • 2019年3月31日

すき焼き外食をお手軽に@難波「すき焼き 串焼 北斗」

昭和世代のおじさんですが、「すき焼きを食べに行こう!」と出かけることはありません。 そんなすき焼きを比較的にリーズナブルにいただける京都の「すき焼き 炭火居酒屋 北斗」さんが、難波に新しく登場したグルメビル・GEMSなんば内に2店目を出店。 京都のお店はトリップアドバイザーで京都市内のお店で1位にもなった人気店。ご紹介いただいたので、お友だちと一緒に伺ってきました。 牛すき焼き 特上盛り(¥2,4 […]

  • 2015年3月26日

なんば「Bar くえろ・くえら」奥野シェフの繰り出すクセのある料理が素敵

ひさっびさになんばの「Barくえろ・くえら」さんへ。堺の白鷺にある「くえろ・くえら」さんの2号店で、同店で腕を振るっていた奥野シェフがこちらで開店してちょうど1周年。白鷺のお店は遠いのでなかなか行けないよね……とか、言いながら、こちらの店も本当にお久しぶり。申し訳ない。 お店は四つ橋線のなんば駅からすぐ近く。OCATの東側にある小さなお店です。この日は同行者とアラカルトでオーダーしてみました。 ス […]

  • 2014年10月8日
  • 2014年10月8日

裏なんば「ヒルマン・レストラン/嘉臨門大飯店」シンガポールの人気店が大阪上陸

シンガポールの人気店ヒルマン・レストランが日本初上陸として大阪にお店を開くことになったとお聞きして、さっそく食べ仲間と一緒に伺わせて頂きました。シンガポールのお店ではペーパーチキンが現地の人にも観光客にも大人気とのこと。大阪土着民のワタクシとしては、現地の味が楽しめるのなら大歓迎。10月6日にオープンしたばかりのこのお店。たっぷりと楽しんできましたので、特に美味しかったメニューをご紹介。 ヒルマン […]

  • 2014年9月4日
  • 2015年9月6日

やかん焼きやってます「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊 」

「やかん焼き」なんて変わったものがあるよ~と聞いて、なんばの「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊」まで食べ友だちと行ってきました。 あ、ホンマに店頭にやかんが飾ってある。 「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊」さん、6月18日にオープンしてまだ3か月ばかりの貝料理専門店。高級貝のアワビなどではなく、牡蠣とはまぐりを中心にリーズナブルな3,000~5,000円くらいの値段でたっぷりと貝料理を楽しんでもらおうという居 […]

  • 2013年7月26日
  • 2015年9月6日

お茶の大学 出張講座第2回『伊勢のかぶせ茶を楽しむ』

めっちゃ記事作成が遅れていますが……先週の土曜日・7月20日に、まちライブラリー@大阪府立大学に行ってきました。 まちライブラリーは、カフェやオフィスの一角などに本棚を置き、メッセージ付きの本を持ち寄ることで、「人」の繋がりを作ろうという仕組み。 全国で50カ所近く設置されており、大阪では大阪府立大学が2013年4月に開設したI-siteなんば内に設置しています。 以前から気になっていた施設ではあ […]