TAG

劇団P・T企画

  • 2018年11月3日
  • 2018年11月5日

天王寺区広報紙11月号 幻坂~天王寺七坂~の魅力

天王寺区の広報紙11月号、一昨日発行され、天王寺区役所やJR天王寺駅ほかで手に取ることができます。 今月の表紙は天王寺七坂の美しい風景をとらえています。カメラマンのMさん、さすがいい仕事します。 私が広報担当していたときから「天王寺七坂」は題材にしたいと思っていたので、ようやくタイミングがあって特集になったなというところですが、個人的には「自分が担当のときにやりたかった!!」という気持ちで一杯。 […]

  • 2016年9月17日
  • 2016年9月25日

P.T企画「奇巌城の白昼夢」メタな極上体験型ミステリ

memo以前、「ネタバレしないように」とレビューを書いたのですが、主催者側と「ネタバレ」の認識に差異があったので、公演期間中は本当にネタバレしない程度で書いて、公演期間終了後にちゃんと感想を書きたいと思います。 (2016.9.25追記しました) P.T企画がプロデュースするロールプレイング・ミステリー。主に「ミステリ名作選」と題して、古今東西の”名探偵物”のミステリを観客 […]

  • 2015年9月20日
  • 2015年9月20日

劇団P・T企画「????」 苦い辛勝

ここしばらくご無沙汰だった劇団P・T企画の公演を観に大阪木材会館へ。有栖川有栖さんが生んだ名探偵・火村英生シリーズを舞台化して今年で10年になるそうです。こちらのお芝居は参加型のミステリなので、原作を読んでいてトリックや犯人を覚えているとなかなか観に行きづらいのですが、今回の公演はタイトルがなぜか「????」。ん? と思って、公演案内を読んでも思いつくものがない。オリジナルではないとのことなので、 […]

  • 2014年9月21日
  • 2014年9月21日

P.T企画「ミステリー館の錯覚」大惨敗も大満足!

仕事を終えて、今日は西長堀へ……いや、西区役所じゃなくて。大阪でレトロなビルというと北浜あたりが多いのですが、西長堀にある細野ビルヂングもレトロビル好きにはたまらない建物です。そんな、細野ビルヂングを舞台に行われる参加型ミステリ「ミステリ館の錯覚」を観劇+参加して来ました。 作品を上演されるのは劇団P.T企画。3年前に偶然見つけたチラシに誘われて、それ以降、頻繁に行くようになりました。いわゆる「脱 […]

  • 2014年6月29日

観劇雑記:劇団P・T企画「秘められた恋文」 初の完勝!

劇団P・T企画の公演「秘められた恋文」に行って参りました。 劇団P・T企画は大阪を中心に、主にミステリ作品を参加型演劇として公演している劇団。 参加型ってなんやねん!? という方は、最近流行の脱出ゲームのような感じと言えば良いでしょうか? 目の前の芝居を観るだけではなく、そこで出される謎を、観客が一緒に解き明かしていくというスタイルです。 今回の題材は、日本を代表する名探偵・明智小五郎。 手紙に隠 […]

  • 2012年11月21日
  • 2014年7月23日

観劇雑記:劇団P・T企画「インディアン島の白昼夢」

“未来の名探偵諸君へ 本日は私の招待を受けて頂き、感謝する。 ここはインディアン島。2012年を生きる諸君ならば、ここがどこかはご存知だろう。つまりは過去へタイムスリップして頂いた訳だ。 諸君には、今から私が出す知的ゲームに参加して貰う。どうかその優秀なる頭脳を披露してくれたまえ。楽しみにしている。 私は宣言する。「十人のインディアン人形」を盗む、と。そして諸君には、この私の盗みを阻止 […]

  • 2012年5月29日

観劇記録:劇団P.T企画『秘密のレシピ』

劇団P・T企画の『秘密のレシピ』、5月25日(金)19:00の回で観劇してきました。 こちらの劇団、いわゆる参加型ミステリーを演じる劇団です。 昨年、夏に行ってからちょっと中毒になっています。ウチが好きなキャラメルボックスさんとは全く違う意味で。 ホームズやエラリー・クイーン、火村英生など、有名な名探偵を演じる舞台。今回は、ミス・マープルです。