2013年

2/4ページ
  • 2013.09.22

雑食雑記:「炉とマタギ 堂島店」ケモノ喰らいます。

「ジビエ」って分かりますでしょうか? ジビエ(仏: gibier)とは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である。主にフランス料理での用語。 (wikipediaより引用) 最近、少しずつジビエ(料理)が密かにブームになりつつあるらしく、TV番組でも取り上げられるようになっています。 大阪では、あまりそういった料理を気軽に食べられるお店がないのですが、友人レビュアーがこちら「炉とマタギ […]

冨田勲×初音ミク「イーハトーヴ交響曲」:現代の人形浄瑠璃!?

  今日、9月21日は宮沢賢治の命日。 宮沢賢治の作品は、多くの人は何らかの形で触れているはず。 そんな宮沢賢治の作品を、映画、ドラマ、アニメなど多彩な分野で作曲を手がけられている冨田勲さんが表現するのに選んだのは、2007年に生まれたヴァーチャルシンガー初音ミクでした。 「イーハトーヴ」交響曲と名付けられた作品は、2012年11月に東京オペラシティで演奏され好評を博し、今回再演。 再演 […]

iPhone5s発表……やけど、ちょっとクールダウンしてみようと思う4Sユーザーのつぶやき

iPhone5s,5c発表されましたね~ 正式発表があってから色んなサイトで、色んな記事がアップされているので本当に盛り上がっているなぁと感じます。 iPhone5からこれだけ良くなった! という比較記事が多いのですが……iPhone5から1年で買い替える人ってそんなに多いの?? ウチはiPhone4Sユーザーで、製品サイクルからするとiPhone3GSから4Sに買い替えたように、5sや5cに買い […]

観劇雑記:空晴「理想の、あとかたづけ」

観劇と言えば、キャラメルボックスさんばかりのウチですが、地元・大阪では空晴さんの舞台が大好き。 ちょうど、今回はキャラメルボックスさんの舞台と公演時期が被ったので、ちょっとずらして……と思うと、楽日の今日しか、しかも昼の公演しか時間が取れそうにありませんでした。 よーしと思って、前もって夏休みを取ろうかと思っていたのですが、なんたって月初の月曜日。半日だけ仕事に行って、雨の中、東心斎橋のウイングフ […]

「貞子3D」があまりにもアレなので、改めて原作小説をお薦めしてみたいと思ったり

先ほど「貞子3D」をTVで見ていたのですが……酷かったなぁ、コレ。 公開当初、当初の「呪いのビデオ」から「呪いの動画」のに興味を持って見に行こうかなと思っていたのですが、なんかコレヂャナイ感の漂うプロモーションに不安を覚え結局見に行きませんでした。 ……正解でしたね。コレ、映画館で見てたらぶち切れてたかもしれん。 最近ではもう完全に貞子も出オチ芸人のような扱いで、環境省のクールビズ推進のキャラクタ […]

観劇雑記:キャラメルボックス「ずっと二人で歩いてきた」

先週の金曜日に続いて、観劇雑記。 演劇集団キャラメルボックス「雨と夢のあとに」の大阪公演千秋楽があり、娘と観劇。 千秋楽といえば、”祭りの終わり”のようなちょっともの悲しい気持ちになってしまうのですが、この日はそんな気持ちもそこそこに、劇場前から特別チャーター便で森ノ宮ピロティホールに移動移動。 なんと、今観たばかりの「雨と夢のあとに」の5年後を描いたアナザーストーリー「ず […]

観劇雑記:キャラメルボックス「雨と夢のあとに」

演劇集団キャラメルボックスのサマーツアー「雨と夢のあとに」を観劇してきました。 「雨と夢のあとに」は柳美里さん原作の同名小説を、2005年にテレビドラマ化。その時に脚本を担当したのが、キャラメルボックスの成井豊さんと真柴あずきさんでした。 翌2006年に福田麻由子さんが主演で舞台化され、今回がそれ以来の再演になります。 初演の舞台も観劇しているのですが、実は個人的には「初めて芝居を観て涙を流した」 […]

姫路城に見る観光の勘所

夏休みを使って、姫路に行ってきました。 姫路と言えば、「白鷺城」と呼ばれる国宝で世界遺産の姫路城ですが、2009年6月から「平成の修理」に入っています。 姫路城は一度駅前から遠目に見ただけで、一度も行ったことがなかったのですが、改修中に行ってもなぁと思いながら完全に放置していました。 が、facebookの友人が、先日、姫路を訪れて姫路城について興味深い試みを行っていることを知りました。 ……いや […]

雑食雑記:「焼きそば専門店 寿座」

最近、食べログもこちらも益々更新をさぼりがち。 そんなある日、道頓堀で新しいお店がオープンすることを聞きました。 ちょうど、その頃は妻子が帰省中で一人ご飯が決まっています。 よーしと、仕事帰りに一人で道頓堀に向かいました。 「焼きそば専門店 寿座」は、鉄板で串焼きを焼くという面白い鉄板創作串料理「鉄板神社」の新形態。 実は、「鉄板神社」さんのオープン時も誘っていただいていたのですが、時間的に合わず […]

1 2 4