とんぼりリバーウォーク沿いの燻製バル@大阪市中央区『燻製バル モトカラ』

久しぶりにお誘いをいただいてミナミへ。

外国人観光客の受入が再開されたこともあって、少しずつ活気は戻ってきているような雰囲気ではありますが、この2年以上のコロナ禍で結構な店舗が閉店してしまって、とんぼりリバーウォークのネオンもまだまだ控えめな感じがします。

とんぼりリバーウォーク沿いにある『燻製バル モトカラ』さん。

2年前に伺ったときは、お客さんも少なめでしたが、この日は入れ替わりながら結構埋まっている感じ。いいことだ。

「燻製バル」の名のとおり、店内で自家燻製した料理がおすすめ。久しぶりのお友だちと色々とシェアしながら飲んで食べて、楽しく過ごしました。

お試し燻製12種盛合せ(¥750/1人前 写真は4人前)

うなぎ、ベーコン、ソーセージ、枝豆、ポテトサラダ、いぶりがっこマスカルポーネ、カニカマ、さきいか、チーズ、白胡麻豆腐、かまぼこ、玉子の12種類。

それぞれ一口ですが、12種類でこの値段ならお得ではないでしょうか。個人的には枝豆やさきいかのような定番のおつまみが好きですね。

燻製香は意外と穏やか。もっと強くてもいい気がしますが、バルとして気軽にというところでしょうか。

提供時に被せ蓋をしてテーブルまで持ってきてくださるので、蓋を開ける瞬間に煙が広がります。

こういうのは動画映えしますね……なぜ動画で撮らない>ウチ

季節の焼き野菜 (¥900)

焼き野菜にもほんのりと燻製香が香ります。塩は燻製塩と燻製白味噌を添えています。

焼酎やサワー、ハイボールなどお酒を飲みつつ、つまむには丁度よい感じ。

肉盛りLサイズ (¥3,300)

メインで頼むなら肉盛りがおすすめです。L(ラージ)サイズなら、3~4人前くらい。

豚、合鴨、鶏とそれぞれの特徴を楽しみつつ、柚子胡椒、燻製味噌、粒マスタード、わさび、燻製塩と添えられている調味料で色々と試すことができます。個人的には燻製塩にちょっとわさびを添えて。豚肉には少し濃厚な味わいの燻製味噌を。

燻製三元豚肩ロースの豚平焼き(¥1,100)

豚平焼きは、豚肉が結構厚めの燻製仕様。
こういった居酒屋メニューもあるので、気楽にオーダーしてワイワイやれるのはいいですね。

久しぶりにグルメ仲間とワイワイと楽しませていただきました。ごちそうさま~

温泉卵のシーザーサラダ

Image 1 of 16

 

店名 燻製バル モトカラ
ジャンル 燻製料理、
住所 大阪市中央区宗右衛門町7-11 B1F

入り口はとんぼりリバーウォーク側

電話番号 050-5456-0855
交通手段 大阪メトロ各線・なんば駅/近鉄・阪神・大阪難波駅より徒歩10分
営業時間 [月~金] 16:00~23:00
[土] 12:00~15:00 / 15:30~23:00
[日] 12:00~21:00
定休日 火・水曜日
サイト 店舗サイト / 店舗Twitter / 店舗Instagram / 店舗facebook / 食べログ