CATEGORY

舞台を観たい!

  • 2017年10月29日
  • 2017年11月22日

キャラメルボックス「光の帝国」しまったものは誰にもひびく

キャラメルボックス、春公演ぶりの関西公演は、今年で4年目になるグリーティングツアーと呼ばれる全国ツアー公演「光の帝国」です。 グリーティングツアーは2011年の東日本大震災と、その後の東北応援公演がきっかけになってできた秋の公演スタイル。普段、東京、関西(神戸や大阪)を中心に公演しているキャラメルボックスが公演できる会場を募集し、なかなか観に来られない人たちに「会いにいく」ツアーです。 特別な力を […]

  • 2017年9月16日

ムーンビームマシン「月雪の娘」見どころ満載、華やかな和風ファンタジー

今年はあまり観劇できていないなぁと思っていた所、Facebook友だちが出演される舞台を観に行く機会に恵まれました。 ムーンビームマシンの10周年記念公演とのことですが、観るのは初めて。ちらしやSNSでお芝居を観に行こうと思うことはあっても、なかなか新しいところに手を出すというのは難しいんですよね。こうやって友だちからのお薦めは興味の幅を広げられるので嬉しい限りです。 歌、ダンス、殺陣、三味線と見 […]

  • 2017年6月4日
  • 2017年7月15日

キャラメルボックスの夏公演「スロウハイツの神様」のPVが素晴らしすぎる

もう、タイトルの通りです。 私の大好きなキャラメルボックスの夏公演「スロウハイツの神様」ですが、昨日公開されたPVがツボにハマりまくったんです。 普段、このブログでは観てきたお芝居の感想をつらつらと書いています。できることならば、できる限り初日に近いところで、観てきた気持ちが拡散してしまわない内に、ブログを読んだ人がちょっとでも興味を当日券で観に行ってみようかなと思ったり、次回公演をチェックしてく […]

  • 2017年5月13日

クロムモリブデン「空と雲とバラバラの奥さま」嘘からでた……でるのか?という物語

4年ぶりにクロムモリブデンを観に行きたいと思ってしまいました。 最近、はまりにはまった人狼TLPTで自由人メイソンとして出演されている石井由多加さん。今まで人狼TLPTでのアドリブ芝居しか観たことのないメイソンさんが、大阪にやってくるという、しかも、私の大好きなキャラメルボックスの阿部丈二さんまでも客演で出演するということで、チケット発売すぐに即買いしてしまいました。 爆音で綴る寓話のような物語 […]

  • 2017年3月21日

キャラメルボックス「鍵泥棒のメソッド」原作厨も納得の再現度+α

2014年の初演からたった3年で再演になった「鍵泥棒のメソッド」。原作の映画版「鍵泥棒のメソッド」を作った内田けんじ監督も大絶賛の公演、しっかりと見てきました。 再現度が凄い 「鍵泥棒のメソッド」は内田けんじ監督で2012年に公開された映画作品。売れない俳優の桜井を堺雅人さん、謎の多いコンドウ役を香川照之さんというゴールデンコンビで第36回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞、主演男優・助演男優賞を受賞 […]

  • 2017年3月11日

劇団レトルト内閣「オフィス座の怪人」 生音ビシバシ、心地良く響く音楽劇

何が縁になるか分からないものです。 今日は仕事を終えて天王寺へ。実は、来週土曜日(3/18)から始まる天王寺動物園の「イースターナイトZOO」のプレス公開があったのですが、そちらはさらっと同僚に任せ、あべのハルカスに登っていこうとする観光客も横目に近鉄アート館へ。 あべのハルカスグランドオープン3周年記念として近鉄アート館で開催されているVIVA!ミュージックアート館2017の第4弾演目、劇団レト […]

  • 2017年1月9日
  • 2017年1月9日

人狼TLPT #25・26「DISMISSⅡ/FLAG」そこには可能性しかない

人狼ザ・ライブプレイングしたアター(人狼TLPT)は、パーティゲーム「人狼」を利用したアドリブ舞台。13人の出演者が、それぞれの世界観の中で、それぞれの職業や役割を演じながら、“ガチで”人狼ゲームを行います。逆に言えば、「それだけ」です。演じることを仕事にした俳優たちが舞台上で人狼ゲームをする。そういう舞台です。 一昨年夏に、大阪で公演があり、娘の友だちにすすめられて観に行ってからガッツリとハマり […]

  • 2016年12月10日

劇中撮影OKタイムあり。息つく暇ない逃走劇。/Caramelbox「ゴールデンスランバー」

伊坂幸太郎さんが書いて、その後、堺雅人さん主演で映画化された「ゴールデンスランバー」。めっちゃめちゃ面白い作品です。それを舞台化と言われると「おいおい、あのシーンどうやって再現するのよ」と思うのが常。ところが、舞台化するのがキャラメルボックスになると、それほど心配しなくて大丈夫。北村薫さんの「スキップ」や東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」、さらには普及の名作SFであるロバート・A・ハインラインの「夏 […]

  • 2016年11月1日

観劇番外 人狼TLPT「#24:VILLAGE XII 深紅に染まる村」これからの可能性が溢れるスペシャルステージ

公演も終わって、ニコ生の配信もタイムシフト放送を見終えました…… 昨年の夏に娘の友だちに誘われて、「サテライト#01 :夏雲を仰ぐ村」の公演を観た人狼TLPT。嘘つきを見つけるコミュニケーションゲーム「人狼ゲーム」を題材に、登場人物がアドリブで物語を紡ぐステージ。 そのとき、全く前知識無く彼らの舞台を観たのですが、もの凄く面白くてその日のうちに人狼TLPTをググり、あっという間にはまってしまいまし […]