CATEGORY

舞台を観たい!

人狼TLPT #25・26「DISMISSⅡ/FLAG」そこには可能性しかない

人狼ザ・ライブプレイングしたアター(人狼TLPT)は、パーティゲーム「人狼」を利用したアドリブ舞台。13人の出演者が、それぞれの世界観の中で、それぞれの職業や役割を演じながら、“ガチで”人狼ゲームを行います。逆に言えば、「それだけ」です。演じることを仕事にした俳優たちが舞台上で人狼ゲームをする。そういう舞台です。 一昨年夏に、大阪で公演があり、娘の友だちにすすめられて観に行ってからガッツリとハマり […]

劇中撮影OKタイムあり。息つく暇ない逃走劇。/Caramelbox「ゴールデンスランバー」

伊坂幸太郎さんが書いて、その後、堺雅人さん主演で映画化された「ゴールデンスランバー」。めっちゃめちゃ面白い作品です。それを舞台化と言われると「おいおい、あのシーンどうやって再現するのよ」と思うのが常。ところが、舞台化するのがキャラメルボックスになると、それほど心配しなくて大丈夫。北村薫さんの「スキップ」や東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」、さらには普及の名作SFであるロバート・A・ハインラインの「夏 […]

観劇番外 人狼TLPT「#24:VILLAGE XII 深紅に染まる村」これからの可能性が溢れるスペシャルステージ

公演も終わって、ニコ生の配信もタイムシフト放送を見終えました…… 昨年の夏に娘の友だちに誘われて、「サテライト#01 :夏雲を仰ぐ村」の公演を観た人狼TLPT。嘘つきを見つけるコミュニケーションゲーム「人狼ゲーム」を題材に、登場人物がアドリブで物語を紡ぐステージ。 そのとき、全く前知識無く彼らの舞台を観たのですが、もの凄く面白くてその日のうちに人狼TLPTをググり、あっという間にはまってしまいまし […]

キャラメルボックス「嵐になるまで待って」 逢いにくる舞台

演劇集団キャラメルボックス2016グリーティングシアターvol.3「嵐になるまで待って」。東京、足利、栃木、山形、春日井、三重での公演を終えてようやく大阪にやってきました。 普段、東京と関西を中心に公演を打たれているキャラメルボックスが、全国に逢いにいく秋のツアーは今回で3回目。「嵐になるまで待って」は1993年が初演で、今回が5演目という同劇団の代表作の一つです。今回は2008年から8年ぶりの再 […]

P.T企画「奇巌城の白昼夢」メタな極上体験型ミステリ

memo以前、「ネタバレしないように」とレビューを書いたのですが、主催者側と「ネタバレ」の認識に差異があったので、公演期間中は本当にネタバレしない程度で書いて、公演期間終了後にちゃんと感想を書きたいと思います。 (2016.9.25追記しました) P.T企画がプロデュースするロールプレイング・ミステリー。主に「ミステリ名作選」と題して、古今東西の”名探偵物”のミステリを観客 […]

キャラメルボックス「彼女は雨の音がする」 胸にチクりとくるラブストーリー

「彼女は雨の音がする」の脚本の第一校を書いたという真柴あずきさんは男前な女性です。坂口理恵さん、緒方恵美さんとのユニットARMsの公演を4年前に観に行った時にも、この人たちは「魔女」だなんて思ってしまうくらい、なんだか不思議で強烈なイメージを持っています。 その一方で真柴あずきさんが紡ぐストーリーは、涼しさというか、なんというか私自身が持っている乙女な部分……違うなピュアな気持ちにちくっと刺さるよ […]

キャラメルボックス「彼は波の音がする」 キャラメルボックスの全ての魅力が詰まった最高のゴーストストーリー

これぞキャラメルボックス! というお芝居を観てきました。終演後に既知のスタッフに「これ、ウチめっちゃ好き」っていうくらい。 東京公演では日を追うごとに当日券のお客さんが増えて、かなり大好評だったというお芝居。一番の話題は、福澤”ジャストミート”朗さんが出演すること。フリーアナウンサーというイメージしかない人も多いでしょうが、日本テレビに所属されていた12年前に福澤一座として […]

キャラメルボックス「また逢おうと竜馬は言った」:熱量と魂の舞台

キャラメルボックス「また逢おうと竜馬は言った」のBLACKキャストの大千穐楽を観るために新神戸オリエンタル劇場へ。 2010年以来の再演となりますが、今回は俳優集団D-BOYSの4名を招いて劇団間での異文化交流を図るアナザーフェイス公演となります。1992年が初演のこの舞台、当時は主人公の岡本が上川達也さん、竜馬が劇団ショーマの川原和久さん。今やどちらもテレビや映画で大活躍の俳優さんですが、当時の […]

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」さよならBRAVA!で奇蹟の公演

さよならBRAVA! ということで、5月29日で閉館するかつての四季劇場、シアターBRAVA!に行って参りました。演目は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。2013年に演劇集団キャラメルボックスで舞台化されたミステリ作家・東野圭吾さんの大ヒット作。 とはいえ再演だからなぁ~と、チケット販売からしばらくうだうだと悩んでいたのですが、チケットをポチる最後の一押しになったのは気になっている3人の役者さんが出演される […]