写真に興味津々

1/2ページ

Xperia XZ2 Premium、夜間撮影も凄い。でもこのデザインがiPhone3GSを思い出して嬉しい

板状通話機能着きカメラ(=スマホ)を機種変更しました。1ヶ月ほど前に「おサイフケータイ」の反応が怪しくなり、NFCでの機器接続もできないことが増えていて「困ったなぁ」と思っていたのですが、1週間ほど前からGPS機能まで怪しくなってしまいました。さらに突然のフリーズ、再起動も何度か起こる状態に…… ライフログなどスマホの位置情報をキーにしているものも多いので、「困ったなぁ」どころではなくなってきて、 […]

デジカメで撮った写真に位置情報を付けてみる

スマホで撮る写真の位置情報ってオンにしていますか?個人情報が漏れるのが怖いとか色々とあるので、オフにしているって方も多いようですが、私は位置情報は常にオンで、写真にも位置情報を付けて残しています。 SNSにアップするときなどは物によって、位置情報を削除しているんですが、困るのがデジカメで撮影した写真。 最近、カメラを買い替えて相棒をソニーのα330からα6300に変えたのですが、どちらにもカメラ自 […]

があさんぽ スノーマンを追う一ヶ月が始まった

今年もこの時期がやってきました。年末の梅田界隈を彩るイベント「梅田スノーマンフェスティバル」。JR西日本、阪急、阪神そしてグランフロント大阪が構成メンバーのUMEDA CONNECTが運営するこのイベントも7年目で、完全に年末の梅田のイベントとして定着してきた感があります。 これから年末にかけて、ライブやワークショップ、役所的には北消防署による防災講習会などもあったりする多彩なプログラムですが、私 […]

これからが見頃な大阪城梅林はいかが?

2月も終わりに近づいたある日。ソニーのαアンバサダープログラムでモニターさせてもらっているα7(ナナ)くんの返却期間が近づいているので、まだ満開には早い大阪城梅林へ。 そう、季節が春に近づいてくると梅が咲き、桃が咲き、桜が咲き、一気に「色」が溢れてくるという感じ。季節の移り変わりが一番わかりやすく感じられる時期だなぁと思うわけです。 大阪城梅林 大阪城梅林は、大阪城二の丸の東側に約100種類、1, […]

があさんぽ 話題の春画展でエロティシズムとアートの境を感じる

昨年9月から12月にかけて、東京・文京区の永青文庫で開催され大盛況だった日本初の「春画展」が、2月6日から京都・細見美術館で開催されています。 “世界が、先に驚いた。” 春画は江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、性的な事柄と笑いが同居した芸術性の高い肉筆画や浮世絵版画の総称です。特に欧米では、19世紀末ジャポニスム時代以降、高い評価を得てきました。近年では、2013年から2014 […]

αアンバサダープログラム ナナちゃんとの一ヶ月

以前のエントリ「αアンバサダープログラム クリスマスの夜にやってきた!」で書いたα7「ナナ」との暮らしも早くも一ヶ月が過ぎ、折り返し地点を過ぎてしまいました。 そうかぁ、あと3週間で故郷(SONY)に帰っちゃうのね この間、いくつかエントリーをアップしていますが、ナナとの付き合いにも慣れてきた今日この頃。一ヶ月で感じたことをまとめて、残りの時間、たっぷり楽しんで写真を撮りたいと思います。 普段から […]

αアンバサダープログラム クリスマスの夜にやってきた!

クリスマスの夜、自宅に帰ると大きめの箱が…… ん?? SONYさんからのクリスマスプレゼント、来たっ!! 私が普段からブログ記事にも使用しているカメラは全てSONY製。そんなSONYさんが、春から始めたαアンバサダープログラム。”写真やカメラに対して熱い思いをお持ちの皆さま”という訳ではないのですが、とりあえず登録していたところ今回、実機のモニター企画があり申し込んだところ […]

春のがあさんぽ「私の1枚 ー日本の写真史を飾った巨匠101人ー」@細見美術館

仕事の代休で平日にお休みを頂けたので、ソメイヨシノの時期を過ぎて落ち着いてるかなと思って京都に向かいました。目的は友人が運営として携わっている細見美術館。そして、もう一つは先日ネットで偶然見つけた写真で映っていた光景の体験。

桜宮「造幣局 桜の通り抜け」今年はいいぞっ!

大阪の春の名物「造幣局 桜の通り抜け」が4月9日(木)から始まっています。明治時代から続くという春の恒例行事で、造幣局の敷地内の約560メートルの並木道に132品種の桜が植えられており、4月の1週間ほどを毎年開放しています。今年は4月15日(水)まで。毎年、桜が開花する前に日程が決まるので、行ってみたら盛りを過ぎていたり、逆に咲き始めだったりということがままあるんですが…… 今年はいいぞっ! 昨年 […]