やかん焼きやってます「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊 」

infoこの記事は2014年9月4日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

牡蠣とかはまぐりとか 貝賊 外観

「やかん焼き」なんて変わったものがあるよ~と聞いて、なんばの「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊」まで食べ友だちと行ってきました。

あ、ホンマに店頭にやかんが飾ってある。

牡蠣とかはまぐりとか 貝賊

「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊」さん、6月18日にオープンしてまだ3か月ばかりの貝料理専門店。
高級貝のアワビなどではなく、牡蠣とはまぐりを中心にリーズナブルな3,000~5,000円くらいの値段でたっぷりと貝料理を楽しんでもらおうという居酒屋スタイルのお店。
日本酒や焼酎も取りそろえて、中には「一杯限り10円」なんてとんでもない値段でお試し焼酎を提供していたりもします。

この日は「やかん焼き」を中心に、おすすめの料理を伺って色々と頂いてみました。

Sponsored Link

広島県産牡蠣のやかん焼き (S[10個]1,280円~)

普通のやかんにたっぷり牡蠣を入れて蒸し焼き!

普通のやかんにたっぷり牡蠣を入れて蒸し焼き!

大きめのやかんに牡蠣をぽんぽんと放り込んで、強火で一気に加熱。吹きこぼれても大丈夫。
しばらくおいて、やかんのふたを開けると、たっぷりの湯気と蒸し焼きになった牡蠣の良い香りがたっぷり。
そのままで食べても十分な旨味がぎっしり、ですが、用意されただし醤油やちょっと七味を振ってみるとなお良し! あ、どうせなら牡蠣醤油も欲しいなぁ……。
10個1,280円から、30個3,280円まで1個のやかんでOKの模様。

石焼はまぐり (3個¥480)

貝賊の石焼はまぐり 4年もの

焼蛤は石焼きでお店の方が良いタイミングできちんと焼いてくださいます。4年物とのことですが、実はこの日は10年物の大きな蛤も。

十年物と比較してみる。でかい

十年物と比較してみる。でかい

サイズが大きくなっても味は大味にならず、貝の臭みも少なく非常に食べやすいですね。特にやっぱり貝からでるスープがたまりません。

エイヒレの肉厚みりん干し (¥480)

肉厚すぎるエイヒレ

肉厚すぎるエイヒレ

もちろん、お酒にあうおつまみも充実しています。特にこのエイヒレ……いや、肉厚すぎるでしょ!? アテには最適の食べ応えのあるエイヒレで、お酒が進んでしまって困ります。

生ホタルイカのとろとろ鉄板焼き (¥880)

生ホタルイカのとろとろ鉄板焼き

生ホタルイカのとろとろ鉄板焼き

個人的には、この料理が大好き。刺身用の兵庫県産のホタルイカを特製のタレに漬けて、たっぷりの山芋をかけてバターで鉄板焼きに。
バターの風味と、山芋とホタルイカのとろっとした食味がもう最高。
これ、白ご飯にかけたらそれだけで最高の丼になりそうです。あ、白ご飯頼むんだった……

はまぐりラーメン (¥620)

スープが最高のはまぐりラーメン

スープが最高のはまぐりラーメン

呑みの〆にはやっぱりラーメン。嘘っ! というくらいたっぷりのハマグリを具材にした〆のラーメン。
とにかくスープが最高に美味い! 単に具材にハマグリを乗せましたというのではなく、スープにハマグリの出汁が存分に抽出されています。同行したラーメンマニアも、このスープは凄いっと大絶賛。
ちょっと振ったペッパーがスープの旨さを、ツンと引き立ててスープは完飲でした。
惜しむ楽は麺の弱さ。おそらく市販の一般的な麺を使っておられると思うのですが、スープに合う麺……個人的にはストレートの細麺でクセの少ない麺が合うと思いますが……になると専門店にも負けないラーメンになるんじゃないでしょうか。

他にも貝のキムチや、あさり・ホタテ・牡蠣の入っただし巻き、大粒の牡蠣フライなど貝を楽しむメニューが盛りだくさん。楽しい一晩を過ごさせて頂きました。
どうしても貝料理のお店というと、ちょっとお高い印象がありますので、気軽に楽しめるお店があるのは嬉しい限り。
ごちそうさまでした。

牡蠣
店名 牡蠣とかはまぐりとか 貝賊
ジャンル 居酒屋、貝料理専門店
住所 大阪市中央区難波4-8-2
電話番号 050-5572-0697
交通手段 地下鉄・御堂筋線/千日前線 大阪難波駅から徒歩5分
営業時間 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日 無休

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-