TAG

キャラメルボックス

  • 2015年12月5日
  • 2015年12月5日

『TRUMP』拗らせちゃうヴァンパイア譚

お芝居を観に行くきっかけは様々。演目が良く知られた原作だったり、有名人が出演したり、チケット代が安かったり、近くでやっていたり…… ウチが良く観に行っているキャラメルボックスの俳優の岡田達也さんが出演することから知ったこの舞台。岡田達也さんだけじゃなくて、クロムモリブデンの森下亮さん、D-BOYSの […]

  • 2015年11月21日

Caramelbox「BREATH」30周年の締めくくり、これ観なきゃダメなやつ!

キャラメルボックスのクリスマス公演は25年前から必ず新神戸オリエンタル劇場で幕を開けます。そして今年は劇団創立30周年のメモリアルイヤー。そんな年の最後の作品は2003年に公開された映画「ラブ・アクチュアリー」に着想を得たオリジナル作品。まだまだクリスマスには早い時期ですが、そんな“世界 […]

  • 2015年10月19日
  • 2015年10月19日

キャラメルボックス「君をおくる/水平線の歩き方」一直線な人の思い

キャラメルボックスの得意技、60分の短編演劇2本だて。ハーフタイムシアター「君をおくる/水平線の歩き方」の大阪千穐楽に行って参りました。 なんたってキャラメルボックスのオリジナル作品の中でも大好きな「水平線の歩き方」が2008年の初演から7年で早くも再再演なのも嬉しいのですが、「君をおくる」の脚本が […]

  • 2015年8月23日

Caramelbox「時をかける少女」

キャラメルボックス30周年公演の第3弾は、筒井康隆さん原作のタイムトラベル小説の名作「時をかける少女」。時をかける少女と言うと、ウチなんかは原田知世さんが主演した1983年の映画版で、ついついタイトルを聞いた瞬間に「と~き~を~♪」と歌ってしまうんですが、4度も映画化(一つは細田守さんのアニメ映画) […]

  • 2015年5月19日

キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」家族と風を感じる物語

8年ぶりの再演になった「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を観に神戸へ。天気も良かったので、ダンボーを連れて観劇前に港に行ってみることに。 この日のダンボーは「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」に合わせて、風をイメージした涼やかな印象で。「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」って、夏の物語なので青空とか、爽やかな […]

  • 2015年3月3日

キャラメルボックス「クロノス」時を跳ぶ意味

もしも、あの時にああしていれば……そんなことを誰しも思うもの。ドラえもんにしろ、バック・トゥ・ザ・フューチャーにしろタイムマシンやタイムトラベルを元にした作品は、これまでにも数々作られてきました。私もそういう小説が大好きで、このブログでもこんなことを書いていたりします。 それぞれの作品に思い入れがあ […]

  • 2014年11月27日
  • 2014年11月27日

キャラメルボックス「ブリザード・ミュージック」僕の声が聞こえますか

関西圏のキャラメルボックスサポーターは11月になるとそわそわ。そうです。毎年恒例のクリスマス公演が新神戸で幕を開けているのです。今年の演目は「ブリザード・ミュージック」。13年ぶりの再演になります。 ウチにとっては、すごく嬉しい再演。実は、13年前の公演はウチが「初めて自身でチケット購入して観に行っ […]

  • 2014年10月14日
  • 2014年10月14日

キャラメルボックス「無伴奏ソナタ」嵐の中、圧巻の千秋楽

台風19号が列島を縦断する三連休の最終日。朝からそわそわとしながら、空模様を眺めていました。ほぼ昼前まで青空さえ見えた大阪。もちろん、これから崩れてくるのは分かっている。しかも、同僚は台風対応で出勤していたりする…… でも、それでも、それだからこそ、この芝居だけは観たかったのです。 キャラメルボック […]

  • 2014年8月22日

Caramelbox「TRUTH」悲劇だけどそれだけじゃない

今日は仕事を定時で終了して、西梅田のサンケイホールブリーゼへ。キャラメルボックスの時代劇代表作「TRUTH」の大阪初日です。 平日の公演とは言え、なんたって夏休み。開場後のロビーには高校生たちが楽しそうに劇団のキャラクター・豚のみき丸や、主役の弦次郎の等身大パネルで写真を撮ったりワイワイと楽しい雰囲 […]