CATEGORY

走れ!公務員

  • 2019年8月14日

帝国ホテル大阪『IMPERIAL JAZZ 2019』豪華すぎるミュージシャンによる感動の祭典

帝国ホテル東京・大阪が年に1度開催するジャズの祭典『IMPERIAL JAZZ 2019』に行ってきました。 IMPERIAL JAZZは今年で16回目を迎える帝国ホテル夏の風物詩。 帝国ホテル大阪では3階フロアの全てを使って、午後2時から午後8時過ぎまで10のステージを様々なアーティストの演奏を4つの会場で次々と行います。 演奏中でも自由に出入りが可能なフェススタイルなので、ロビーで提供されるお […]

  • 2019年7月27日

帝国ホテル大阪『FRIDAY JAZZ NIGHT』金曜日はジャズの時間

ジャズを聴きに行く、っていうとちょっと身構えてしまいますが、大阪では高槻市がGWに『高槻ジャズストリート』をすでに20回以上開催していたり、聴いてみると「この曲知ってる」ってなるので、前知識が無くても楽しめる音楽のジャンルです。 帝国ホテル大阪では、毎週金曜日を『FRIDAY JAZZ NIGHT』と題して、1階にあるブフェ&ラウンジ『ザ パーク』で17時と18時にジャズの演奏を楽しめるようにして […]

  • 2019年7月26日

大人も子どもも学校ごっこ「サマセミ」に行こう!

夏休み。『働き方改革』なんて聞こえのよい言葉もありますが、なかなか思ったとおりに休みをとることは難しいですね。 子どもらは子どもらで夏休みの宿題に悩まされているかもしれませんが、おじさんになると「あぁ、勉強が足りないなぁ」と思って妙に『勉強欲』が沸いてきたりもします。 夏休みに合わせて、各地で自由研究などの題材になりそうなイベントが多数行われていますが、その中でも私が推したいのは『サマセミ』。 『 […]

  • 2019年7月9日

淀川大橋を封鎖せよ「大人の防災合宿2019」

淀川の河川レンジャーの皆さんが企画された大人の防災合宿に参加してきました。 昨年も開催を予定していたのですが、平成30年7月西日本豪雨に直撃され中止に。昨年は、大阪ではいわゆる大阪北部地震から始まり、7月の豪雨、9月の凱風21号、24号と災害に見舞われた一年でしたが、今年も山形・新潟で地震があったり、鹿児島で大雨による被害がでています。 私の勤める天王寺区は上町台地に位置する関係から、水害に関して […]

  • 2019年5月30日

とにかく歩きたくなる大阪発の元気な靴「RegettaCanoe」

「地産地消」地域で生産された生産物は、その地域で消費する。 主に食べ物に言われる言葉ですが、地元の物を買って応援するというのは、個人が地域の経済を活性化するために最初にできる一つの方法です。 大阪生まれ、大阪育ち、大阪勤めの私としては、大阪製のイイモノを見つけたら積極的に買ってみる、使ってみるという事にしています。 「ふるさと納税」もいいですが、自分の気に入ったものを買って使って「推す」。地元びい […]

  • 2019年4月4日
  • 2019年4月4日

「あるある!」ダメデザインを誰もが素敵に『すぐに使える!公務員のデザイン大全』

「伝える」ことの難しさを一番よく知っているのはもしかすると公務員かもしれません。 「この通知、よー分からへん」 と窓口で言われることも度々。 伝えなければならないことが多すぎたり、いろんなところから横やりが入って、ポスターもちらしも通知文書も文字だらけ。分かってはいるものの、どう伝えたら想いが伝わるのか…… そんな悩める公務員たちに、日本一の行政広報マン、埼玉県三芳町の佐久間智之さんが、分かりやす […]

  • 2019年3月26日

お待たせしました!生活保護通知・通達総索引2018年度版の完成です

年度末、2018年度ももう終わるまであと数日という日ではありますが、ようやく、ようやく完成しましたのでご案内いたします。 生活保護通知・通達総索引の最新版である2018年度版です。 生活保護通知・通達総索引って? 「生活保護通知・通達総索引」は、生活保護手帳、別冊問答集をはじめとする生活保護に携わるケースワーカーらが利用する各種資料に掲載されている通知や通達、疑義問答を横断的に検索できる索引です。 […]

  • 2019年2月9日
  • 2019年2月10日

今村寛「自治体の“台所”事情 “財政が厳しい”ってどういうこと?」自治体財政を支えるのは?

国も自治体も「財政が厳しい」とよく言います。 しかし本当に財政が厳しいのでしょうか?財政が厳しいとはどういうことなんでしょうか? 自治体職員もよく分かっていないこんなことを分かりやすい方法で知らせている現役公務員がいます。福岡市の今村寛さん。財政の現場を離れた今でも、日本全国を飛び回って財政について軽妙な語り口で楽しませてくれています。 私も以前、大阪に今村さんをお呼びしたのですが、あまりにも人気 […]

  • 2019年1月28日
  • 2019年1月28日

「よんなな会in関西」関西初開催で感じた公務員の1%先の世界

こういうのは熱が冷めないうちに書かないと意味がないと思っているので、夜更かしして書くことにします。 ニューヨークヤンキースに所属していた松井秀喜氏は著書で「120%の結果が出てうまくいってもそれは意味がない。20%を欲張ったために、80%の結果しか出せないことだってある。最初から100%、自分の中で日頃から心掛けていることや備えを出し切ることを目標にしたほうがいい」と書いていました。 私は20代の […]