鴨のうまみの和風つけ麺でお久しぶりの武士唐を@天満「鴨ふじ」

ここにまだ行っていないラーメン店があるのはなんとなく覚えていたんですが、お腹が空いているときに前を通る機会が無かったので、なかなか行く機会がなかったのです。

残業帰りにふらっと立ち寄ってみたところ、忘れかけていたメニューがあるじゃないですかっ!

「武士唐」……カラッと揚がった唐揚げにたっぷりの鰹節をかけていただく純和風唐揚げ。
神山町で営業していた和食居酒屋『だしや』さんで提供していたこのメニュー、大好きで以前メシコレでも紹介したことがあるんですが(現在は非公開)、お店が閉まってしまい食べられなくて残念に思っていたんです。
……まさかラーメン店(つけ麺店)になっていたとは……

そんな訳で久しぶりの「武士唐」に少なからず感激していたんですが、つけ麺も食べてみたら、これが思った以上にイイ感じだったので、いまさらながらの猛プッシュでご紹介。

とろろ鴨つけめん(¥850)

こちらの屋号に添えられた言葉「鴨つけそばと炊き込みご飯」、そりゃまずつけ麺からいただかなくてはと思い、大好きなトロロを追加したこちらをチョイス。

トロロは別添えか麺の上にかけられるのかと思っていたら、茹で上がって冷水でしめた麺とボウルを振って合わせてから提供してくださいます。
おかげで麺とトロロは程よく混ざっておりふわっふわの状態。これいいねぇ、別添えだと箸で混ぜてもうまく混ざらないと思うんですよ。

まるで鴨南蛮のような和出汁のつけ汁は、あっさりとしていながら鴨のうまみが嬉しいです。鴨油増しでも可能なので、コクを求める方はいいんじゃないでしょうか。
フォアグラを取るために飼育されるマグレカナールという鴨のむね肉もまたいいですね。

最後は昆布だしでつけ汁を割ってほっこりとしていただけます。

同一価格でピンクのつけ麺もあるので、インスタ映えを狙う方はこちらをどうぞ。……次はこっちも試して見よう。

炊き込みご飯(¥250)

炊き込みご飯は日替わり……ではないですが、色々とチャレンジしている模様。

この日はトウモロコシとベーコンの炊き込みご飯。

これ、おいしい!

なんとなくピラフのような組み合わせですが、しっかりと炊き込みご飯なのでお替わりが食べたくなります。

武士唐(¥550)

さて、以前から激推しの「武士唐」なんですが、あっさりとした醤油の下味のついた唐揚げに、たっぷりと鰹節粉をまぶしていただきます。

うま味で食べさせる唐揚げ。

いくらでも食べられそうなこの武士唐をもう一度食べられるのは嬉しいです。
これ、もっと色んなところでひろがってもいいんだけどなぁと思ったり。

煮たまご付 鴨薫る醤油ラーメン(¥800)

2夜目はラーメンを。
鰹節、昆布など和出汁ベースに鴨白湯を合わせたすっきりとしたラーメン。

鴨油がふわっと香るシンプルな醤油ラーメン。ツルッとしたやや平打ちの自家製麺でするっと食べることができます。

ちょんと鴨肉にのった辛子が特徴的ですが、思っている以上にスタンダードな醤油ラーメンですよ。おいしい。

和え玉 山椒油(+¥200)

替え玉ならぬ和え玉。
味付きの替え玉という扱いなんですが、豪華すぎです。

山椒油がピリッと効いており、このまま油そばとして提供してもよいくらいの味わいになっています。

替え玉替わりとはいいつつも、ついついこのまま食べてしまいますが、ラーメンのスープにつけてつけ麺風にしたり、ちゃんと替え玉にしてももちろんおいしいです。これは凄い。

いやぁ、このラーメン、つけ麺を見逃していたのはもったいなかったなぁ。
特に和え玉が素晴らしくて、次行くときはラーメンにするかつけ麺にするか本当に迷ってしまいそうです。

ごちそうさまでした。

店名 鴨ふじ
ジャンル つけ麺/ラーメン
住所 大阪市北区天神橋3-11-9 天神橋ビル1階東
電話番号 06-7220-3638
交通手段 JR大阪環状線・天満駅/大阪メトロ・扇町駅より徒歩4分
営業時間 11:00~14:30/18:00~23:00
定休日 日曜日
サイト Facebook / ぐるなび / 食べログ

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-