スパイスカレーだけじゃない!仏のランチはパワーが違う@四天王寺前夕陽ヶ丘「虹の仏」

究極のカレーAWARD2017年の新店部門でグランプリ、2018年は総合で準グランプリと今や大阪のスパイスカレーでは欠かすことのできないお店となった「虹の仏」さん。

私は今の職場に異動になった頃に、ふらふらと色々なお店を放浪して「虹の仏」さんを見つけたんですが、その頃はどちらかというと「野菜がたっぷりで定食のうまいお店」というイメージやったんですよね。カレーも当時からやっていたんですが、スパイスカレーではなく、野菜がゴロゴロッと入った欧風カレーで今とは全くスタイルが違っていて。

スパイスカレーのイメージが強いお店ですが、いやいや、普通に出しているランチの日替わりもおいしいですよという意味で、今回はご紹介。

Sponsored Link

日替わり定食(煮込みハンバーグ) (¥900)

最近はお店に行くと、黒板を見て日替わりのカレーをチョイスするのが常だったんですが、ちょっとどれにしようかなぁと悩むメニューだったところ、店長さんが「定食の煮込みハンバーグがあと一つだけ残ってるんですよね」と魅力的な言葉で誘惑されたので、本当に久しぶりに日替わりの定食をオーダーしてみました。

カレーと同様に大きな丸皿にメインの料理、サラダ、副総菜をガッとのせるスタイル。野菜は以前より地元・大阪の野菜を中心に無農薬・有機栽培のものを仕入れておられます。何よりしっかりと生野菜をしっかりと取れるのが嬉しいところ。副総菜に豆やオクラがあったり、毎日食べに行っても意外と栄養バランスが良さそうで安心できるというのも魅力なんです。

あ、この日はウチが悩んでいた辛口のチキンカレーも一口分くらい添えてくださってました。

メインの煮込みハンバーグ。しっかりと詰まった肉感の強いハンバーグでした。ソースもご飯に合うビターな味わいで、スライスレモンが良いアクセントになっています。

いや、おいしいやん。このハンバーグ使ってカレーで煮込んでみたりしませんか? 店長さん、まだまだ実力隠しているなぁ……。定食のおかずは日替わりなので、スパイスカレーとどちらにするかはその日の好みでじっくり悩んでくださいませ。

もちろん、日によって違う食材を見事に合わせるスパイスカレーも本当にお見事です。定番の和ダシがしっかりと香る「出汁キーマ」だけじゃなくて、こんな「貝」だったり、

旬の「魚」だったり、

「肉」もチキン、ビーフ、マトン……ホルモンだって使います。

「辛いの駄目なんですよね~」と辛口カレーが苦手な店主さん、そのくせ辛口で提供する日替わりのカレーがまたうまいんだよ、これが。

これからも仕事に疲れたランチタイムに使わせて頂きますね。

店名 食堂 虹の仏
ジャンル スパイスカレー、定食、居酒屋
住所 大阪市天王寺区四天王寺1-12-23 四天王寺夕陽ヶ丘ビル1F
電話番号 06-6777-4662
交通手段 地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩3分
営業時間 [金~水曜日・祝日]11:30~14:00
[月~水曜日、金・土曜日]18:00~21:30
定休日 木曜日
サイト Twitter / Facebook / ぐるなび / 食べログ