Utatane.Asia

超絶コラボのオマール海老ランチ2種@天満「海老バルorb 天満」

time 2017/03/05

カナダ産のオマール海老をつかみ取りしてその場で調理、というエンタテイメント性たっぷりの「海老バルorb」さん。あまりの人気にそっくりなお店ができるくらいなんですが、そのorbの天満店さんから限定ランチの噂を聞きつけて、一足お先に頂いてきました。

なにしろ、その限定ランチ、西天満「中国菜エスサワダ」のオーナーシェフ澤田州平さんとのコラボメニュー。エスサワダさん、市役所の近くにあるので本当にランチに行きたいお店なんだよなぁ……

お店は天満市場の北側、様々な飲食店が入り交じっている裏天満。700個もの提灯がつり下がる「裏天満ちょうちん通り」で賑やかにやっていますよ。

限定ランチのメニューは2つ。「卵かけごはん」「醤油ラーメン」どちらも¥3,000のなかなかの高額設定。このメニュー名はなかなか不安感をそそりますね。

memo一人で両方のメニューを頂くため、それぞれハーフサイズで作って頂きました。
それでも、とんでもない量ですが……実際は掲載した写真の倍(1尾)の量で提供されます。

sponsored link

卵かけごはん(¥3,000)

どちらも気になるのですが、卵かけごはんを頂くことにしたんですがぼぉーっと待っていたら出てきたのが……巨大なオマール海老に半身をデミグラスソースのような濃厚なソースで炒めたものがドンと!

なんですかっ、これっ!

1人前とは思えないサイズのオマール海老が半身で平皿に盛り付けられています。ソースは澤田シェフのオリジナル。豆鼓醤がベースなので、オマール海老の豆鼓炒めという料理になるでしょうか。豆鼓醤にコクのある甜麺醤、爽やかな辛みの豆板醤を合わせたソースが、ほっくりとしたオマール海老の甘味にばっちり合っています。海老の旨味は食べ進めて行くのにしたがってソースに染みこんでいきます。

美味いっ! ……って、卵かけごはんじゃなかったっけ?
と思った途端に、ご飯が来ました。


そうか、そういうことか……。
オマール海老の旨味がたっぷりと移ったソースを垂らして、がっつりとかき混ぜます。一口頂くと……おぉ、なるほどなぁ。「究極の卵かけごはん」という言葉を色々なところで聞くけれど、これもその一つかも。醤油代わりのこのソースがとにかく美味すぎる
ピリッとした辛みとその奥にしっかりと染みたオマール海老の旨味が素晴らしくて、ごはんが進みます。

ソースが少し辛めなのでかけ過ぎ注意なんですが、このソースだけ持って帰って家で食べたい……

醤油ラーメン(¥3,000)

「卵かけごはんがあれなんで、醤油ラーメンも想像つきますよね」と微笑みながら、店員さんがまた大きなお皿をドーン!

今度は蒸し上げたオマール海老。ニンニクのチップをオマール海老にのせて蒸し上げた後に、ざっと高温の葱油で風味を引き出して、醤油ダレを描けています。「オマール海老のニンニク蒸し」といったところでしょうか。
卵かけごはんとちがって、こちらはタレよりもオマール海老のプリプリとした食感をしっかりと味わえます。ニンニクと葱の香りが食欲をそそる一皿。

で、オマール海老を食べ終えた頃に、ご想像通りの中華麺が登場。
こちらの中華麺には海老の卵を練り込んでいるとのことで、余った醤油ダレに麺を投入して頂くと口の中に海老の香りがほのかに漂います。海老ラーメンは他にもありますが、これはすっきりとした海老の旨味で食べさせるといった感じですね。

海老ミンチの麻婆豆腐

この日は、2つの贅沢コラボランチのレシピを作られた澤田シェフが実際に腕を振るって頂いていました。同行者からのお願いで、海老バルorbの定番メニューを澤田シェフ版ということで調理をお願い。無理なお願いに応じてくださる澤田シェフ、まじイケメンですわ……

材料はいつもの海老バルorbさんのものですが、味付けは澤田シェフのオリジナル。同行者の女性は澤田シェフに麻婆豆腐の作り方のアドバイスを頂いたり、海老バルorbのスタッフは鍋を振る姿を眺めながらという絶対に見られない光景を楽しみながら完成した麻婆豆腐をいただくと……

凄いです。まるで豆腐のアヒージョといっても良いような、旨味が詰まった油分が美味い。絹ごし豆腐はしっかりと湯通しされて、外側はしっかりと中はふんわりとした柔らかな豆腐の食感が感じられ、辛みやシビレはほど良いバランス。油の乗った海老ミンチが豆腐と合わさって、いやぁ、これ良いなぁ。
レギュラーメニューの海老ミンチの麻婆豆腐を食べたことがないので、どこがどう違うのか分かりませんが、とにかく美味いです。

贅沢コラボランチは明日から一週間

この贅沢コラボランチ2種は明日3月6日(月)から12日(日)のみ、「海老バルorb 天満1st」で販売されます。評判が良ければ13日以降は夜メニューで裏メニュー的に出すとのことですが、ランチはこの一週間だけですので興味のある方はぜひ。
詳しくは店舗のFacebookなどをチェックしてくださいませ。

どちらも1人前としては贅沢すぎるので、夜メニューに登場したらもう一度夜に食べに行きたいなぁ。卵かけごはん、複数人でオーダーするときに追加で卵とごはんだけ別オーダーできないですかねぇ。

あー、美味しかった。

店名 海老バルorb 天満
ジャンル バル、イタリアン
住所 大阪市北区池田町8-7
電話番号 06-4800-0106
交通手段 JR大阪環状線・天満駅より徒歩5分
営業時間 17:00~0:00(Lo.23:30)
定休日 無休
サイト Facebook

sponsored link

down

コメントする




僕、ガジェッター?

趣味・興味

pen Editor

GAR (があ)

GAR (があ)

"食の都"大阪の闘う(?)公務員
ダンボー推し、写真、観劇、文房具、ラーメン好き
見た目から生粋の大阪人とは誰にも信じてもらえない [詳細]