普通の食堂の普通じゃない海老フライがすごい@難波「普通の食堂いわま」

大阪の笑いの殿堂「なんばグランド花月」。その南側にある商店街が千日前道具屋筋商店街、飲食店の業務用調理器具や什器を買うならこちら……だったんですが、最近は閉めてしまったお店も多くて残念なところ。

ですが、周辺の飲食店はまだまだ元気です。
今回はそんな道具屋筋の側にある「普通の食堂」をご紹介。

「普通の食堂いわま」さんは、「愛情たっぷりのこだわり料理を普通に楽しめる普通の食堂」。
お昼のメニューはサバの塩焼きに、カレイの煮付け、豚生姜焼きと普通に美味しい定食が揃っています。
店内もカウンター席に2人掛けのテーブルがいくつか。たまにテーブルが少しがたついたりしているのも味です。

そんな普通の食堂に登場する普通じゃない10食限定の定食が、

Sponsored Link

メガえびフライと普通のえびフライ定食(¥1,300)

……お皿に収まっていない。

普通のえびフライの3倍ある超ロングなメガえびフライ。長さは可食部分だけでも20センチくらい、太さも直径で4センチ近くあるんじゃないでしょうか?
とにかくデカいえびフライ、普通のえびフライも普通ならご馳走なんですが、申し訳なさそうにメガえびフライの横にちょこんと乗っています。

箸で掴んでタルタルソースをつけようと思っても、箸よりもえびフライが大きくてアンバランスな感じ。
これだけ大きいと大味なように思われるかもしれませんが、そんなことは全く無く、ぎっしりと詰まった海老の身に、ほどよく粗いサクサクの衣、揚げたて熱々で、口にするとプレミアム感でなんだか笑顔になっちゃいます。
普通の海老フライも美味しいのですが、メガえびフライとついつい比べてしまってちょっと可哀想になるくらい、メガえびフライが美味しいです。

唐揚げもついていて、ボリュームもあるのでご飯お替わり可はありがたいですね。
日替わりのランチは780円、人気メニューを取りそろえた「コラボ定食」なんてものもあって、夜にも同じように定食が食べられる、普段使い出来るそんな素敵な「普通の食堂」です。

ちょっとふらっと夜に寄ってみて、人気のメニューを摘まむのも良いですよ。


唐揚げは特に凄くスパイスが効いているとか、味が濃いとかではないのですが、なぜか「普通に」美味しいですし、だし巻きなんかもホッとする優しい味わいです。

女性一人でもランチに来られる方が多いのでぜひ一度利用してみてくださいませ。

店名 普通の食堂いわま
ジャンル 大衆食堂、居酒屋
住所 大阪市中央区難波千日前9-12
電話番号 06-6599-9320
交通手段 地下鉄各線・なんば駅より徒歩8分
南海・難波駅より徒歩3分
営業時間 11:00~15:30(Lo.15:00)
17:00~22:00(Lo.21:30)
定休日 水曜日
サイト ホームページ / 店長ブログ / Facebook

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-