天王寺区広報紙12月号「区政に反映、区民の声」 やるやん!天王寺

広報紙12月号

天王寺区広報紙12月号発行し……ています。
すみません。今月は1日にブログをアップすることができませんでした

12月号、今回の表紙は「天王寺区の宝物」です。「なんのこっちゃ」と思った方こそ、ぜひこの12月号を手にとって、表紙を、2面を、最終面を読んでいただきたいです。

Sponsored Link

クローズアップ天王寺「区政に反映、区民の声」

広報紙12月号2面

いやぁ、堅いっ、堅すぎる。
クローズアップ天王寺では、毎月、「天王寺区」の知られていない魅力を、行政の広報紙ではあまり見られない視点で知っていただこうという思いで記事を作成しています。

そんなクローズアップ天王寺で、あえて「区政に反映、区民の声」、「PD“L”CAサイクル」なんて題材を取り上げようと考えたのは「天王寺区役所」や、その区役所で働く私も含めた職員も、天王寺区の知られていない魅力だと信じているから。
いやぁ、恥ずかしいわ、自分で言うてても。でも、ウチは本気でそう思ってますよ。

天王寺区では「あなたの声をつなげ隊」という区民の声を聞き取るチームが存在しています。このチームはその仕事だけをしているのではなくて、普段は安全パトロール隊として天王寺区内を巡視・巡回していたり、区役所の中で普通に窓口業務に従事していたり、生活保護のケースワーカーとして働いている職員もいます。

そんなメンバーが、直接、スーパーや公園に押しかけて区民の方に「区役所でこんな事業やってるんですが、どう思いますか? 区役所に何か注文ないですか?」と聞き取っています。
そんなやり方で集めた意見が2,000件以上

淡々と役所の仕事をこなしているように見えるかもしれませんが、天王寺区役所ですと約130人の職員が、この2,000件以上の区民の声を聞いて、悩みつつ、少しでも良いまちになるように「区政に反映」していきます。
「区役所に、役所の人に言うても何も変わらへんやん!」という言葉をよく聞きますが、いやそうやないよということを少しだけでもお伝えできればと思って今回の紙面を作りました。

区役所のFacebookにも書きましたが、今回の表紙は「あなたの声をつなげ隊」が実際に聞き取って、その内容を書き留めたアンケートシート。個々の事業の今後の継続性について「縮小すべき」なんていう生々しい意見も山ほどあります。

広報紙12月号12面

最終面の12面では、じゃあ「言うたことがどうなってん」ということの実例をいくつかご紹介させていただきました。紙面の関係から5つの事例の紹介だけですが、「やるやん!天王寺区」と思っていただければ、またぜひ気付いたことをご意見いただければと思います。

広報板掲示

あ、紙面が足りなかったので、ポスターを自作して区内広報板でも昨日より掲示しています。こちらも見かけたら「やるやん!」と思っていただければ幸いです。

天王寺真田幸村博

天王寺真田幸村博

NHK大河ドラマ「真田丸」もついにクライマックスですが、最終回の放送日12/18(日)は、ぜひ天王寺公園エントランスエリア「てんしば」にお越しください
昨年、一昨年と大好評でした「天王寺真田幸村博」を今年も開催します。

声優の井口祐一さん、田村奈央さんを招いたトークショーや、墨絵ライブなど盛り上がること間違いなしのイベントです。「真田丸」最終回の前に気持ちを高ぶらせてみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-