中崎町でひんやりラーメン3選@中崎町「フスかけ/いぶき/麺魂」

暑いですねぇ……灼熱の大阪を涼しく過ごす方法はありませんが、少しでもひんやりとしたものを食べたいもの。
夏の冷たい料理に冷やしラーメンが登場したのはいつ頃だったでしょうか。今や、「冷し中華はじめました」ではありませんが、ラーメン店でも冷やしラーメンを提供されるお店が増えています。

中崎町を中心とするエリアでも冷やしラーメンを提供するお店がいくつかあります。そんな中から3店をご紹介。

Sponsored Link

フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン店「真夏の貝寒そば」(¥750)

真夏の貝寒そば

まずは、中崎町の人気店「フスマ~(以下略)」ことのフスかけの「真夏の貝寒そば」。今年で4年目になる冷やしラーメンは毎年少しずつバージョンアップしていて、今年はポルチーニ茸を使用してさらにスープの旨味が強くなっています。
元々、貝出汁ですっきりしたスープを提供させれば近隣では随一のお店。冷やしラーメン用にわずかに酸味のあるスープに合わせたトッピングは、鶏チャーシューに白髪葱、じゅんさい、ミョウガ、梅干し、フライドオニオン。普通にラーメンに使わないようなトッピングが冷たいスープに合っています。

スープを閉じ込めた氷もあって、最後まで冷たさを味わえる仕組みは素晴らしいです。

店名 フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン店
ジャンル ラーメン店
住所 大阪市北区中崎1-6-18
電話番号 (06)6371-3456
交通手段 地下鉄谷町線・中崎町駅より徒歩2分
営業時間 11:30~14:30
18:40~23:00
定休日 不定休
サイト ブログ

中華そば いぶき「冷やしイリコそば」(¥780)

冷やしイリコそば

次は、同じく中崎町商店街内の「中華そば いぶき」。あまり話題にあがらないお店ですが、隠れた実力派です。

澄み切ったスープは、まるでうどん屋さんの「ひやかけ」のよう。イリコの臭みはなく、鮮やかで良い香りがします。
トッピングには新鮮なワカメがたっぷり使用されており、輪切りにした酢橘も良いアクセントになっています。

麺は少しだけ太めで、野暮ったさを感じますが、その野暮ったさこそがこのお店の魅力です。

店名 中華そば いぶき
ジャンル ラーメン
住所 大阪市北区浪花町4-16
電話番号 (06)6373-2810
交通手段 地下鉄谷町線・中崎町駅より徒歩5分
営業時間 11:30~15:00
18:00~23:00
定休日 木曜日

麺創 麺魂 中崎西店「バジル香る冷たいらーめん」(¥850)

memo「麺魂 中崎西店」は2017.1に閉店しました。

バジル香る冷たいらーめん

最後は「麺創 麺魂 中崎西店」。こちらでは季節ごとに期間限定のラーメンを良く出しているのですが、この夏は「バジル香る冷たいらーめん」を提供。

鶏と煮干しで取った出汁をとって、シジミを合わせたトリプルスープに、カプレーゼと生ハムをトッピングしたパスタのような味わいの一杯。バジルの香味とオリーブオイルと、とてもスープに合いそうもないのに、口にすると次の一口に手が伸びます。不思議なスープですね。

もう少し麺をしっかり締めて麺を冷やせば、なおさらパスタ感が強まるかも知れませんが、パスタじゃなくてラーメンというぎりぎりのところを取っているのかもしれないですね。

店名 麺創 麺魂 中崎西店
ジャンル ラーメン
住所 大阪市北区中崎西4-2-16
電話番号 (06)6376-5527
交通手段 地下鉄谷町線・中崎町駅より徒歩10分
営業時間 [月~水・金]11:00-16:00/18:00-24:00
[土・日・祝]11:00~24:00
定休日 木曜日

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-