かき氷まで美味しいなんてズルい@立売堀「かき氷専門店どぎゃん」

かき氷専門店どぎゃん

心斎橋と立売堀でとんでもなくコストパフォーマンスの良い宮崎地鶏が食べられる居酒屋をやっておられる「どぎゃん」さん。

気を使わず、たっぷり食べたいという人向けに最高のお店なんですが、ここのオーナーのどぎゃんさんがかなりの変わり者(良い意味で)。
いわゆる「神の舌」を持っているんじゃないかと思う方で、自分の趣味で食べ歩いて気に入ったカレーやラーメンを自分の店で再現・アレンジしては提供されているんですが、これがまたどれも元の味とは遜色ないくらい美味しくて。

そんなどぎゃんさん、facebookでやたらとかき氷を食べてはるなぁと思っていたら……立売堀のお店で土日限定のかき氷専門店をオープンしてしまいました。
すごいな、おい。

オープン日には行けなかったので、一週間遅れで突撃です。

メニューメニュー

メニューを見てみるとインパクトのあるかき氷メニューがずらり。
この日の限定の「デコポンと愛媛みかん」が美味しそうだったのですが売り切れ。
個人的には、大阪産のいちごを使ったものが一番気になったのですが、先週の「がるる氷」でも、大阪浪花家さんでも苺の限定を頂いたところだったので、大好きなカルピス味の「カルピス王子」をオーダーしてみることにしました。

あ、メニューに生ビールやハイボールがある……

Sponsored Link

カルピス王子(¥650)

カルピス王子

給食ででてきそうな器にたっぷりの氷。豪快で贅沢なエスプーマに、きらきらと散らした色とりどりのゼリー。
笑っちゃいそうなくらいインパクトのあるかき氷です。

さっそくパクリっと口にしますと……あら、お見事。
インパクトの強い見た目から、失礼ながら雑なイメージを持ってしまっていたのですが、食べてみるとかなり繊細なかき氷
一般的に街角で売られているかき氷とは違って、口にするとさらっと氷が溶ける「美味しいかき氷」。エスプーマがホイップクリームよりもふわっと氷に馴染んでいるので、角の取れた氷の美味しさを味わうことができます。

注射器でカルピス投入カルピス投入

食べていると、大きめの注射器がお店の方から渡されて怪訝な顔をしてしまったところ、「ソースをこれで追加してください」とのこと。
これ、カルピスの原液??
カルピス好きとしてはもう少し濃い目が良いかなぁと思っていたところなので、もちろん投入しますとも。

これ、おもろいなぁ。
メニューを見返してみると、+100円のトッピングに餡しらたまだったり、練乳、黒蜜、宇治ソースなんかもあって、練乳やソースは注射器で提供するのね。こりゃ、子どもらやなくてもついつい笑っちゃうわ。

店内お漬け物

立売堀のお店はラーメンを中心にやっておられるので、お店の雰囲気はかき氷店らしさは全くなく、カウンターには「氷のお口直し」とテプラの貼られたお漬け物まであって違和感だらけ、ツッコミいれたくなる仕掛けだらけで面白くて仕方ありません。それなのに、

出てくるかき氷が美味しいなんてズルい

です。

いやぁ、大阪らしい、どぎゃんらしいかき氷で楽しませて頂きました。

かき氷とダンボー
店名 かき氷専門店 どぎゃん
ジャンル かき氷
住所 大阪市西区立売堀1-6-14
電話番号 (06)6543-6689
交通手段 地下鉄中央線/四つ橋線・本町駅より徒歩5分
営業時間 [土・日]11:00~17:00
定休日 月~金曜日
サイト

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-