Utatane.Asia

闘うための文房具

time 2016/04/03

地方公務員の事務職が面白いなぁと思うのは、辞令一つで今までの仕事とはまったく違う分野についてしまうこと。民間企業でも異動で営業から総務といったことはあるのでしょうが、公務員の場合、例えば区役所の窓口で戸籍の審査をやっていた人が、港湾局に異動になって船に乗ってたとか、他の自治体に派遣になって文化財の保護の担当になったとかいう「まるっきり仕事違うやん!」なんてことがゴロゴロしています

そんなわけで、

ワタクシ、異動で福祉の仕事から離れることになりました。

いやぁ、予想外でした。生活保護の部署から離れるだけではなく、今まで経験のない広報関係とは……

と言うわけで、昨日からそういう仕事になりましたので、今まで以上にしっかりと「ええとこ大阪」のカテゴリを充実させて行きたいなぁと思っています。

閑話休題

新しい仕事についたら、まずウチがやるのが文房具の買い換え。就く仕事によって、装備を入れ替えます。

ん? 職場に文房具ないのか? ですか?

ジムやボールでゲルググと戦えるのですか!?

うん、例えが古いのは自分自身が一番分かってる。
もちろん、統括物品でも仕事はできますが文具オタとしては、ほんのちょっと文房具に拘りを持って欲しいなぁと思うんですよ。
数百円の拘りが仕事の効率を数十パーセントもあげちゃうかもしれません。

sponsored link

ノビータα+カードファイル / コクヨ

ノビータα

まずはクリアファイルから。職場にあるクリアファイルは20ポケットのもの。表紙もふにゃふにゃで机の引き出しに入れていると、他の分厚いファイルに押しつぶされてどこにあるか分からないこともしばしば。
背表紙に何も書くスペースもないし、収容量にも不満ありあり。

ウチはコクヨさんのノビータαを使っています。ノビータは書類の量に合わせて背幅が変わるクリアファイルという商品。「α」はその派生商品で、ホルダを用途に合わせて入れ替えることができてクリアファイルだけでなく、名刺ファイルや突っ込むためのポケットファイルなどを組み合わせることができます
会議とかで「ここだけ持って行きたい」って時にもホルダを外してそのまま薄型ファイルとして持ち歩けるのもメリットの一つ。

ノビータα

以前の職場は、ケース記録など重要な書類は自分で抱えることがほとんど無かったので、一時的な保管用にポケットファイル、ファスナーポケットをセットしていたのですが、今度の職場は様々な資料を手の届くところに置いておきたいので枚数の多いクリアファイルと、対外的なやりとりが増えそうなので名刺保管用にカードフォルダに一部入れ替えました。

このファイルは結構な重装備ですが、自分のデスク脇に常に常備して分厚い防具として使うつもり。

noie-style ポケットファイル / LIHIT LAB.

noie-style ポケットファイル

次は以前の職場ではあまり使う機会のなかったA3書類の一時保管用。
広報誌の印刷見本など、数日間手元に置くためのファイルが必要になりました。作業が終わればきちんとファイルにして保管するのですが、作業中にすぐに手元に引き出すことができるファイル。

A3対応のポケットファイルは以前から文房具屋で見かけていたので、買いに行ってみるとなかなか可愛いデザインの製品が。LIHIT LAB.さんのnoie-styleシリーズ。色合いもビジネス文具にありがちな原色ではなく「インテリアと共存する」というコンセプトらしい落ち着いた色合い

noie-style

中はこんな感じ。A3用紙をガッツリとA4に折り曲げずに収納でき、見た目は細身のクリアファイル。背表紙のラベル部分の保護もしっかりとしていて、9mmなのでテプラでタイトルを付けやすいというのもツボ。

でかい資料をサクッとしまって持ち歩く、軽快な武器として使うつもり。

noie-style 3ポケットホルダー / LIHIT LAB.

noie-style 3ポケットホルダー

予定のなかったポケットホルダーもLIHIT LAB.のnoie-styleに一目惚れして、とりあえず一枚購入。

元々クリアホルダーはキングジムのスーパーハードホルダーを愛用。ぺらっぺらのクリアホルダーに入れて仕事をしている人が多いのですが、書類を受け取ったらとりあえず、緊急は「赤色」、普通の仕事は「黄色」、誰かに投げて回答待ちは「青色」、その他仕事以外の雑書類や「緑色」と分けてスーパーハードホルダーにぶち込んで、デスク脇に立てて並べて、左側から優先順位の高いものを消化していくという仕事を10年近く続けています。

スーパーハードホルダーは、職場に常備されている透明のぺらぺらクリアホルダーと違って立てても折れないので、このやり方にまさにベストのクリアホルダーだったんですが……

noie-style 3ポケットホルダー、良いですよこれ、たぶん。スーパーハードホルダーと同様にハード型のクリアホルダーなので立てても折れませんし、

noie-style 3ポケットホルダー

スーパーハードホルダーで唯一の不満ポイントだった、裏面のペーパーストップが無い。キングジムさんは裏面のペーパーストップがあることで下敷きとしても使えるというメリットを挙げているんですが、これが結構他のファイルと引っかかるんで破損しやすいんですよ、困ったことに。

このnoie-style 3ポケットホルダーは、そういう機能はなくすっきりとしています。

noie-style 3ポケットホルダー

写真では見にくいかもしれませんが、右上がポケットを検索しやすくなるようにずらしてカットしてあるんですよね。
背表紙のない製品ですが、しっかりとラベルを張るスペースはありますしこれは良い。

スーパーハードホルダーのようにマチ付きの製品がまだないので全部置き換えとは行かないですが、マチなしのクリアホルダーは少しずつこちらに置き換えちゃうかもというくらい気に入りました。

まずは初日の仕事を終えての装備追加はこの辺りで。
校正作業や予算資料への書き込み用にフリクションBiz辺りも追加購入するかも。
闘うための文房具(装備)変更はまだまだ続きます。

sponsored link

down

コメントする




僕、ガジェッター?

趣味・興味

pen Editor

GAR (があ)

GAR (があ)

"食の都"大阪の闘う(?)公務員
ダンボー推し、写真、観劇、文房具、ラーメン好き
見た目から生粋の大阪人とは誰にも信じてもらえない [詳細]