野菜たっぷりのスパイスカレーに撃たれました@四天王寺前夕陽ヶ丘「虹の仏」

infoこの記事は2015年6月8日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

虹の仏

地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅から、四天王寺に向かう道の途中にちょっと変わった名前のカフェがあります。
その名も「虹の仏」、正に四天王寺さんの近くにあるカフェといった名前ですが……

仏、居ます。

仏、居ます。

こちらのお店、ウチが天王寺区に異動になってから、一時期ハマって週1度くらいのペースでランチに行かせて頂いていたのですが、なにしろ昼休み45分というタイムレースの中で、片道10分くらいはかかるこちらはちょっと足が遠のいていて、ほぼ2か月ぶりの訪問でした。

いつも通りの日替わりのランチにしようと思っていたら……10食限定のスパイスカレーがっ! もちろん、オーダーしますとも!

Sponsored Link

野菜と卵のパクチーイエローカレー (¥900)

野菜と卵のパクチーイエローカレー

マスターから「パクチー大丈夫ですか?」と聞かれたので、どんな感じのカレーがでてくるのかな? と思っていたら、なんとルーが別になったスープ系のカレーでした。しかも、普段の日替わりの古代米定食と同じ大きな平皿にも野菜がたっぷり。

野菜と卵のパクチーイエローカレー

さっそくスプーンでルーを口にすると……おおっ、ええやん。ココナッツミルクの甘味に後追いでスパイスの刺激がやってくるクセのあるカレー。
なにより、見た目以上にルーの中にもたっぷり野菜。茄子、紫玉葱、おくら、きのこ、筍、そしてパクチーに半熟卵。このルーだけでなんだか満足しちゃいそうな感じです。

古代米

ライスはこちらの売りの古代米。赤米、黒米が含まれ、ほどよく色の付いています。普通の米と比べると若干もっちりとした食感なので、こういうスープ系には良く合います。ウチはライスをスプーンに掬って、ルーに浸して食べましたが、ルーをかけても良いかも。

なにより、付け合わせのピクルスだけじゃなくて目一杯の無農薬・減農薬の野菜のサラダがこれだけ付いているのは、普段の食生活が乱れまくっているウチにはありがたいですね。

実は今日は、他の店をレビューしようと思っていたのですが、こちらのスパイスカレーに撃たれてしまったので、その店はまた別の機会に。お店のfacebookを見ると、日替わりに近い感じでスパイスカレーをやっているみたいなので、これでまた通わなくちゃいけなくなりそうです。

古代米のほとけカレー(温野菜トッピング)

古代米のほとけカレー(温野菜トッピング)

ちなみにこちら、スパイスカレーとは別にレギュラーメニューで「古代米のほとけカレー」(写真は温野菜トッピング)もありますし、

古代米定食

ご飯、大豆、海草、季節の野菜に、主菜のお魚やお肉とバランス最高の日替わりの古代米定食、古代米のオムライスなども控えていますので、カレーだけではなく近くにお寄りの際にはぜひぜひお試しいただければというお店です。

美味しかったぁ。ごちそうさまです。

店名 食堂 虹の仏
ジャンル カフェ、無国籍料理
住所 大阪市天王寺区四天王寺1-12-23
電話番号 06-6777-4662
交通手段 地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩2分
営業時間 [月~土]11:30~16:00/18:00~22:00
[日]11:30~15:00
定休日 不定休
サイト

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-