万歳町「ゴリゴリバーガー」ゴリゴリなアメリカンバーガー

infoこの記事は2014年11月17日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ゴリゴリ

天満のモスバーガーが無くなったらしいという話題を聞いて……急にハンバーガーが食べたくなったワタクシ。
と、言ってもお口はファストフードの気分じゃない。
と、言うことでかなり前にチェックした最寄りのお店に突撃してみることにしました。

お店をチェックした時はタモンズカフェと言っていたんですが、行ってみると、店頭には「グルメバーガー専門店」の文字が。ん? バーガー専門のお店になったの?
小さな小窓も開いていて、ドライブスルーは無理ですがちゃんとテイクアウトも可能なようになっている模様。
店内はちょいと座高高めのカウンター席。座ろうとすると「御二階へどうぞ」とお薦めされたので、鉄階段を上がって二階に行くことに。決して広くはありませんが、テーブル席があるので、たしかに2階の方が落ち着くかも

メニューはこちら…………アボカド・バーガーの説明、それでええの??
トッピングが豊富なバーガー各種に、店主がアメリカで好きになったバッファローウィングやナチョス、ハンバーガー店には付きもののフライドポテトは当然ありますが、そのフライドポテトにハンバーガー用のトッピングをのせてオーブンで焼くというワイルドな料理も揃っています。
ハンバーガーに合いそうなビールも揃っています。

個人的にはビッグゴリゴリチャレンジバーガー(¥3,800)が気になって仕方が無いんですが……いやいや、ランチに一人でそんなチャレンジしてる場合やないやろ? と思い直して、今回はロングボーダー・バーガーにしてみました。

Sponsored Link

ロングボーダー・バーガー(¥1,350)

(写真はポテトのレギュラーセット+¥100)

(写真はポテトのレギュラーセット+¥100)

牛肉100%のパティにチェダーチーズ、ゴリゴリソース、レタス、BBQオニオン、グリルドトメィトをトッピングしたグルメバーガー。
パティは180gとかなりの重量級。ちなみにマクドナルドが33g、バーガーキングのワッパーでさえ113gなんで、パティというよりはハンバーグという感じの丸みと厚みを兼ね備えています。

上からの写真だとサイズがわかりにくいので……

ロングボーダー・バーガー

横からだとこんな感じ。迫力が凄い。て、いうか、トッピングのBBQオニオンがこぼれ落ちている辺りがこれまたいいっ!

なんたってデカいので、近くに座っていたカップルはナイフとフォークで食べていたのですが、バーガー袋もきちんと用意していただけるので、そちらに入れて……

2014-11-15 15.35.21

かぶりつきたいですよね。

がぶりっ

おぉっ、肉汁がっつり! パティは結構粗挽き。塩胡椒やソースはこういうグルメバーガーにしては控えめなので、どんなトッピングにも合いそう。
BBQオニオンにしてみたけど、飴色の甘いオニオン、トマトの甘みに、照りも美しい表面は堅めのパンズがなかなかのものです。
パティが控えめの味付けなので、ベーコンとかチーズでシンプルに食べるのが一番美味しいかも

次に行く時は、ゴリゴリベーコンチーズバーガーかな……、いや、スパムの入ったデリッシュファットボーイ(ウンマいデブ野郎)も捨てがたい……
美味しかった! また、行きますっ。

店名 ゴリゴリバーガー
ジャンル ハンバーガー、アメリカ料理
住所 大阪市北区万歳町1-7 タモンズビル
電話番号 06-6360-1255
交通手段 地下鉄谷町線・中崎町駅より徒歩3分
営業時間 [火~金]11:30~14:00 / 18:00〜24:00
[土・日・祝]11:00~24:00
定休日 月曜日
サイト

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-