TAG

京都市

  • 2014年11月22日

晩秋のがあさんぽ 京都編

お友だちの学芸員さんが、京都の細見美術館の企画展に携わっておられるのを聞いて行ってきました。平日にお休みを頂いたのは「あわよくば紅葉狩りも楽しんで……」という目算。そんな訳で、があさんぽ京都編です。 お休みいただいてがあさんぽするときは、いつもの出勤時間かそれよりも少し早めに出るのですが、今回は出足は遅め。と、いうのも、一昨日からiPodTouch4sに成り下がったスマホの機種変からスタートしたの […]

  • 2014年8月21日

狙い目を外していない鉄板焼き&おばんざい居酒屋「市場小路 寺町本店」

家族で京都に出かけた夜は、子どもの希望が最優先。どこを歩いていても洒落たお店が並んでいるのですが、この日は子どもたちが「○○が食べたい!」という希望がなく、じゃあ居酒屋みたいなところに飛び込みで……と。 先入観無しに入った「市場小路 寺町本店」。最近出来たばかりのお洒落な居酒屋……と思ってみたら、確かにリニューアルオープンは今年の3月だったんですが、運営しているのは創業大正13年のスター食堂。飛び […]

  • 2014年8月20日
  • 2016年9月21日

京都国際マンガミュージアムはやっぱり凄い!

先日、家族で夏休みと言うことで京都に行く機会がありました。目的地は、一昨年にオープンして以来人気の京都水族館。お盆ということもあって、混雑していたり、ペンギンペタペタタイムといった一部のプログラムがやっていなかったりしたのですが、家族は満足してた様子。 で、時間が余ったら行ってみない? と提案していたのが京都国際マンガミュージアム。そんな軽い感じで提案していたんですが、実は個人的にはこちらが本命だ […]

  • 2013年5月8日
  • 2017年11月25日

観劇雑記:GEAR ver3.0 「衝撃。進化なんてもんじゃない」

京都で「演劇でもない、ミュージカルでもない、サーカスでもない!」エンターテイメント公演が上演されています。 その名もギア。ギア(GEAR)は、言葉を使わないノンバーバル(Non-verval)パフォーマンス。米国の「ブルーマン」、韓国の「ナンタ」といったあたりが有名ですが、国内ではあまりこういった公演を観たことはありません。 しかも昨年(2012年)4月から、ロングラン公演を重ね、公演回数も300 […]

  • 2012年10月3日
  • 2015年9月6日

観劇雑記:ギア ~GEAR~ ver2.00

“言葉がなくても楽しめる。言葉がないからおもしろい” 京都・河原町駅から北へ徒歩8分。ART COMPLEX 1928という小劇場があります。 かつては新聞社の講堂だったこの場所は、演劇や講演会、絵画などアート作品の展示など幅広く利用されているのですが、今年(2012年)の4月からその劇場で興味深い作品がロングラン公演されています。 『ギア ~GEAR~』はマイム、ブレイク […]