魚貝鶏白湯

人気店の鶏白湯専門店が布施に登場@布施「島田製麺食堂鶏白湯専門店」

鶏白湯

食べログの評価3.67(2020.9.16現在)、濃厚うにつけ麺などで有名な人気店「島田製麺食堂」さんが東大阪に新店を出されるという話を聞き、9月19日(土)のオープン前にご紹介いただきました。

新店はなんと鶏白湯の専門店。場所は近鉄・布施駅から歩いて5分ほどの便利な場所にあります。

ここ数年、鶏白湯ラーメンは流行りに流行って、一回りしたという感があるのですが、人気店が手がける鶏白湯、ぜひご紹介をば。

鶏白湯 ¥850

鶏白湯

朝引きの但馬鶏をベースに山形・新潟・青森の鶏を使って、鶏と水だけで出したスープに、東淀川区淡路にある「縁乃助商店」のカエシの材料を使っているといううま味の強い鶏白湯醤油ラーメンです。

麺は「縁乃助商店」の平打ちのストレート麺、つるっとした口当たりで噛むとほどよい弾力のある素敵な麺です。
スープはさらっとはしていますが、やはりそれなりの強さがあるのでストレート麺がイイ感じです。

トッピングは白ネギ,水菜,紫玉ねぎ,煮玉子、チャーシューは鶏胸肉のレアチャーシューです。
レアチャーシューは熱が入るとパサッとしてしまうものも多いのですが、こちらのチャーシューはスープで温められてもそういったことはなく、ふっくらとした食感が味わえます。

魚貝鶏白湯 ¥950

魚貝鶏白湯

魚貝鶏白湯はベースとなる鶏白湯に宗田鰹・飛び魚のダシと、アサリを加えた一品。

複合的なうま味が強まって、魚貝の良い意味でのクセがついたスープがとても好みです。
個人的には、2人でお店にいくなら鶏白湯と食べ比べして欲しいくらい。

別添えのレモンをちょっと搾るとまた味の雰囲気がゆるやかに変化します

肉汁から揚げ ¥150/2個(写真は4個)

肉汁から揚げ

オーナーのお父さん(だっけ?)のレシピで作っているから揚げ

肉質が柔らかく商品名どおり、噛むと肉汁がじゅわっと感じられます。
カリカリの衣というよりは、きちんと付けられた下味をしっとりとした衣で包んだ家庭的なから揚げといった感じ。

煮干し酢

テーブルに備えてある煮干し酢をちょっとかけると、これがまたおいしい

私はコレ、めっちゃ好きです。サイドメニューとして絶対に頼んでしまうわ。

数量限定但馬鶏丼 ¥500

但馬鶏丼

ラーメンのあとにスープにダイブさせるダイブめし(¥60)もあるんですが、数量限定の特製丼があるとのことでそちらもいただきました。

スープにも使用している但馬鶏が、絶妙にレアな状態でごはんの上にたっぷりと敷き詰められています。

但馬鶏丼

卵黄をくずしてタレと一緒に混ぜていただくと、これが…まぁ…予想通りの「激ウマ」というやつですわ。

鶏が新鮮なので臭みは一切無く、一口にちょうどよいサイズにカットされているので食べやすく、そして満足度も高い。
ちょっとさすがにぜいたくですが、お給料日などにいかがでしょうか。おいしいですよ、本当に。

お店は9月19日の土曜日にオープン。19日と20日は昼営業のみとのこと

座席10席を店長一人、ホールスタッフ一人で回します。鶏白湯でも人気店になること、心より願っています。
ごちそうさまでした!

店頭写真

店名 島田製麺食堂鶏白湯専門店
ジャンル
住所 大阪府東大阪市足代1-11-1
電話番号 未確認
交通手段 近鉄・布施駅より徒歩4分
営業時間 11:00〜15:00 / 18:00〜22:00 ※スープ切れ次第終了
定休日 無休
サイト 店舗Twitter / 食べログ

ad
魚貝鶏白湯
最新情報をチェックしよう!