ぜいたくな芋が目一杯のパフェ@大淀南「高級芋菓子 しみず」

2月、3月のスイーツといえばチョコレートばかりが注目されますが、冬のスイーツとしてやはり人気なのがさつまいも。
糖度の高い焼き芋は外国からの観光客にも人気だと言います。

様々な品種のさつまいもを焼き芋だけでなく、たっぷりと楽しめるお店をご紹介します。

店頭写真

JR大阪環状線・福島駅から北側に、クラシック音楽専用のホールであるザ・シンフォニーホールのすぐ近くでおしゃれな雰囲気のカフェのような外観のお店です。

しみずの贅沢“芋”パフェ(¥1,000)

写真(ぜいたく芋パフェ)

お店の一押しは鹿児島から直送したさつまいもを目一杯いただけるぜいたくなパフェ。

鮮やかな紫色が特徴的な「桜島むらさき」を使ったクリームに、きなこ味の大豆グラノーラ、ラクトアイスとしっかりとしたバニラアイスで変化をつけたパフェのベースに、様々なさつまいもスイーツが飾られています。

鳴門金時の大学芋、ごまをまぶした胡麻さつま、さつまいもを薄くスライスしてあげたさつまいもチップ、そして桜島むらさきの焼き芋とおいしさと楽しさがあふれるトッピングですが、特に素敵なのが2種類のさつまいもペースト
安納芋から派生して栽培されるようになった「安納紅」という品種と、2010年に品種登録された「紅はるか」という品種のさつまいもを焼き芋にしたあとに丁寧に裏ごししてペーストにしています

食感も甘みも異なる2種のさつまいもペーストが冷たいアイスクリームとの相性がとても良く、さつまいもチップやりんごバターチップに合わせると幸せな気分になります。

お店の方に聞いたところ、「とにかく最後まで飽きずに食べてもらえるようにした」とのこと。
食べ進めるにしたがって、軽い味わいになるように考えられておりこれだけで満足できるパフェになっています。

和スイートポテト(¥350/1個)

写真(和スイーツポテト)

さつまいもの品種それぞれの美味しさを直接味わいたいなら、こちらのメニューをおすすめ。4種全部の食べ比べ(¥1,400)も提供しています。

生クリームやバターなどあまり強く入れすぎず、それぞれのさつまいもの個性をはっきりと出すように心がけているとのことです。

見た目も違いますが、味もかなり異なっています。

写真(和スイーツポテト)

あっさりとした甘さとほっくりとした食感が特徴の定番「さつま金時芋」、糖度15度くらいあるという甘さが特徴の「安納紅いも」、ポリフェノールがたっぷりでさくっとした食感で食べやすい「桜島紫いも」、ねっとりとした食感と強い甘みの「紅はるか」。
結構好みが分かれるかと思いますが、妻子は「紅はるか」を特に推していました。

写真(和スイーツポテト)

特にお茶やストレートの紅茶と相性がいいので、コンサート前や帰りにちょっとお茶するのなら、お好みの1種、2種といかがでしょうか。

写真(焼き芋)

焼き芋は店内でもいただけますが、1個からテイクアウトも可能。 しっとりとした甘みで人気の「シルクスイート」や、栗のようにホクホクとした味わいの「栗こがね」なども含めた7品種を販売しています。

写真(テイクアウト)

和スイートポテトもテイクアウトできますので、家族へのお土産や職場へのお持たせにもどうぞ。

ちょっとぜいたくな高級芋菓子。なかなかいいかもしれません。

店名高級芋菓子しみず
ジャンル
住所大阪市北区大淀南2-1-1
電話番号06-6225-8567
交通手段JR大阪環状線・福島駅より徒歩5分
営業時間[月~金]11:30~19:00
[土日祝]10:00~19:00
定休日無し
サイト店舗ホームページ / 店舗Instagram / ぐるなび / 食べログ
最新情報をチェックしよう!
ad