とにかくすごい、洋食居酒屋の忘年会@本町「Grill&Kitchenかぼちゃの馬車」

画像(ダンボー)

食べ好き仲間との忘年会ということで本町へ。
この辺りに、忘年会でおいしいところなんてあったっけ? と思っていたら、さすがはグルメブロガーのお父さん、しっかりとすばらしいお店をご紹介いただきました。

メニューはおまかせということだったので、食べた順にご紹介。

自家製ベーコン薫製&ウズラ玉子の薫製 ハチミツ添え

画像(燻製ベーコン・うずら玉子)
画像(燻製ベーコン)

さっそく、一品目からかましてくれました。
しっかりとした厚みでカットされたベーコンのうまみがすばらしすぎて笑ってしまいます。なんですか、これ、友人のカレーブロガーはこのベーコンが一番だったとのこと。
燻製具合が本当にちょうどよく、見た目は厚切りチャーシューですが、しっとりとした肉質でいくらでも食べられます。そしてビールによくあう。
ウズラ玉子の薫製もうまみが凝縮されていて、ハチミツをちょいがけで、ほのかな苦みとハチミツの甘みで本当においしいですね。

ビーンズサラダ オリジナルオニオンドレッシング

画像(ビーンズサラダ)

宴会メニューなら定番のサラダ。
ご主人自慢のオニオンドレッシングがトッピングされたミックスビーンズに良くあっています。レーズンなどのドライフルーツやナッツも入っていて、食べやすいサラダになっています。

焼きポテトサラダ

画像(焼きポテトサラダ)

鉄板で提供されたこちら……なんとポテトサラダです。
ポテトサラダを丸めて両面を軽く焼き、デミグラスソースをかけたこちら。
見た目もおもしろいですが、スプーンですくって食べてみると表面はほんのり温かく、なめらかな触感。ソースが味のアクセントになっていて面白い料理になっています。

セロリとザーサイの炒め物

画像(セロリとザーサイの炒め物)

ご主人、酒飲みをよくわかっているなぁという一品。
ランチは洋食中心とのことですが、夜はバル使いされるお客さんが多いとのこと。洋食というよりも完全に中華の味わいですが、思わず手が伸びて困ります。

赤海老のエビフライマウンテン オリジナルタルタルソース

画像(えびフライ)

食べに行った皆がこの日一番の大盛り上がり。

ブラックタイガーと違って頭からしっかり食べられるという巨大な赤海老を豪快に盛りつけ。サラっとしたタイプの自家製タルタルソースでいただくと笑ってしまうほど楽しくて、楽しくて。

塩麹焦がしポークステーキ

画像(ポークステーキ)

一時期流行りに流行った塩麹。肉に使うと、肉質は柔らかく、うまみも強くなります。
甘みもうまみもしっかりとした塩麹ステーキ、なかなか魅力的です。

手羽元と大根の煮込み ピリ辛風

画像(大根と手羽元)

見た目は普通のおでん。
ところが、口にすると誰もが「おぉ~」とうなってしまうお味。

出汁がしみこんだ大根とほろほろに崩れるほどの手羽元、口の中でふわっとうまさが広がったあと不意に訪れるぴりっとした辛み。面白いしおいしいぞ、これ。

鯖スモークの棒寿司

画像(鯖スモークの棒寿司)
画像(鯖スモークの棒寿司)

この日のベストはこちら。

しっかりと酢でしめられた鯖をじっくりとスモークして、見事なまでの照りを見せています。 口にするとまず燻製された豊かな香りが広がり、噛むとあっさりとした鯖のおいしさが感じられ、その後に後追いで生姜がピリッときてさっぱりと整えます。

棒寿司でこんなに好みのものは初めて。びっくりしました。

かぼちゃのジェラート

画像(かぼちゃのデザート)

最後は店名にちなんでかぼちゃのジェラートで。
穏やかな甘みでさっぱりとしめました。

ランチタイムはカレオタな方が引っかかっていた「牛すじ麻カレーセット」やポークステーキ、トンカツ、ミンチカツ、牡蛎フライといった洋食セットメニューを出しておられるようです。これはランチタイムにも来たくなるなぁ。 本当においしかったです。ごちそうさまでした。

店名Grill&Kitchenかぼちゃの馬車
ジャンル洋食、居酒屋
住所大阪市中央区本町3-4-11 B1F
電話番号050-5590-9922
交通手段大阪メトロ御堂筋線・本町駅3号出口より徒歩2分
営業時間[月~金曜日]11:30~14:00(Lo.13:30)/18:00~22:30(Lo.22:00)
定休日土・日曜日/祝日
サイト店舗ブログ / Instagram / Twitter / Facebook / ぐるなび / 食べログ

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-