区内随一の旨辛麻婆ランチであったまる@上本町「中国酒家 菜都」

ちょっと私的な事情でブログをお休みさせていただいていました。ようやく、少しずつ再開できる見込みがたったので、何か書こうかなぁ……と思ったら、メシコレで紹介しておきながらこちらでは紹介していないお店があるのを思い出しました。

つい先日、仕事の合間に伺うことができましたので、改めてご紹介。

中華料理の「菜都」(さいと)さんは、元々は帝塚山でお店を出しておられたんですが、3年前に上本町に移転。味は本格、お値段は比較的リーズナブルで、ランチタイムは12時を過ぎるとあっという間に行列ができるお店です。
お隣さんの「饂飩工房 うばら」も人気のお店なので、ここへ来るとどっちに入ろうかいつも悩んでしまいます。

「菜都」さんのランチは炒飯、野菜あんかけそば、麻婆豆腐、激辛陳麻婆豆腐の4種。当然、ねらうのは激辛陳麻婆豆腐です。

激辛陳麻婆ランチ(¥900)

見てくださいよ、この辣油の美しいオレンジ色を。

セットのメニューは麻婆豆腐に前菜代わりの棒々鶏のサラダ、浅漬けのザーサイと卵スープ。ご飯はお替わり可になっています。

麻婆豆腐は四川系の「麻」がきちんと出た花山椒たっぷりのもの。
豆腐は絹ごしと木綿の中間くらいの柔らかすぎず硬すぎずと存在感がしっかりとあって、辛味をしっかりとまとってうまいのなんの。

激辛といいつつも、実はそこまで辛すぎません。四川系の麻婆では酸味の強いものもありますが、こちらは辛いのと痺れが良いバランスで、辛いもの好きならば十分に食事を楽しめるはず。
最近、「激辛」といって食べ物を粗末にしているとしか思えないテレビ番組を見ますが、そういうのとは違って「おいしい辛さ」を存分に味わえます

もちろんそのままでも素晴らしくおいしいのですが、ご飯お替わり可なので、ためらわずにオンザライスしてくださいな。ご飯にぴったり合う麻婆豆腐ですよ。

卵スープ、浅漬けのザーサイ、棒々鶏のサラダが箸休めになって麻婆豆腐のランチとしては満足度が高いです。

久しぶりに伺いましたが、大満足でした。麻婆好きの方はぜひ。

店名 菜都
ジャンル 中華料理
住所 大阪市天王寺区東高津町9-18 ハイツオオタニ101
電話番号 06-4305-3893
交通手段 近鉄・大阪上本町駅より徒歩5分
営業時間 [月~土曜日]11:00~14:00/18:00~21:30
定休日 日曜日
サイト ぐるなび / 食べログ

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-