天王寺区広報紙10月号「大阪・熊野街道歴史ウォーク」

引用:天王寺区役所

天王寺区の広報紙10月号を発行しました。

今回は10月、11月に開催するイベント「大阪・熊野街道歴史ウォーク」に合わせて、いかにもウチらしいデザインの表紙にしてみました。といっても、私が考えたわけではなくて、完全にデザイナーさんの作品ですが。「熊野街道でインパクトのある表紙を」といわれると、私なんかは完全にフリーズしてしまいますがこういう発想がでてくるのは凄いなぁと思ってしまいます。

Sponsored Link

4区連携イベント「大阪・熊野街道歴史ウォーク」

今回のクローズアップ天王寺はイベント「大阪・熊野街道歴史ウォーク」を取り上げたいということで、大阪と熊野街道についててんのうじ観光ボランティアガイド協議会のお二人にインタビューさせていただきました。

熊野街道というと、世界遺産になった熊野古道だけのイメージが強いかと思うのですが、古くから紀伊路と呼ばれる京都から熊野三山までの道のりを多くの人々が参詣していました。
京都から淀川を下り陸の起点となるのが、現在の天満橋・八軒家浜。四天王寺、阿倍王子神社、住吉大社と寺社を通じて和歌山へと向かうルートは熊野詣での表道だったのです。

10月21日(土)は北コース(八軒家浜→てんしば)、11月5日(日)は南コース(てんしば→住吉大社)ということで、ガイド付きのウォークイベントを開催します。中央区、天王寺区、阿倍野区、住吉区と4区連携でたっぷりと歴史を感じてください。まだまだ参加者募集中ですので、どうぞよろしくお願いします。

独居高齢者の見守りを強化しています

引用:天王寺区役所

子育て層が多い天王寺区ですが、高齢者の方の孤立は他区同様進んでいます。
天王寺区社会福祉協議会「ゆうあい」では、「見守り相談室」でそういった方々の支援を行っています。

関西テレビのドラマ「大阪環状線」Part3が放送決定

引用:天王寺区役所

カンテレ(関西テレビ)さんからは、昨年、今年と放送して話題となったオムニバスドラマ「大阪環状線」のPart.3が来年1月に放送になる情報が入ってきました。
今回は全10回のうち、5回分が天王寺区内の5駅を題材として取り上げていただいています。
既に収録は開始しており、寺田町駅編では四天王寺などでも撮影されたそうです。

玉造駅、鶴橋駅の撮影に参加するエキストラを若干名ですが募集しています。

大阪環状線というと103系が明後日に引退しますが、環状線のある風景って大阪の原風景の一つなんじゃないかなぁと思う訳です。大阪、天王寺区の良さが伝わるようなドラマになればいいなぁと思っています。

松竹新喜劇 天王寺区民デーを開催

引用:天王寺区役所

最終面では、松竹新喜劇さんからお得な公演情報をお知らせ。
天王寺区民デーを開催していただけるとのことで、割安でチケットを購入することができます。

浪花の喜劇王・藤山寛美がかつて演じた名作「親バカ子バカ」を、孫・扇治郎が演じるにあたって現代風にリニューアル。藤山扇治郎さんが表敬訪問いただいた際には、その内容の一部をあかしてくださいました。これは観てみたいなぁと思う楽しい舞台になりそうです。

区民デーのチケット販売は5日からですので、興味を持たれたらぜひよろしくお願いします。

……ちなみに、ウチの若手が藤山寛美さんを知らないのがちょっとショックでした。

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-