夏は学びの季節。大阪近郊で注目、3つのサマーセミナー

ぱくたそ モデル:川村友歌

夏です! 夏は学びの季節です!
……え? 違う??

子どもたちには自由研究に、大人たちにはもっと自由に興味を持って参加できるワークショップやセミナー。しかも格安で(←ここ大事)。子どもたちの夏休みに合わせて、色々なところで開催されているんですが、私の住む大阪近郊で特に注目している3つを今回はご紹介したいと思います。

Sponsored Link

DOORS(大阪市/兵庫県西宮市)

ワークショップフェスティバル「DOORS」は今年11年目になる市民公募型のイベントです。
何よりの特徴は全てのワークショップの参加費がワンコイン・500円(講座によっては別途材料費等要)というところ。アート・クラフト、音楽、身体表現・コミュニケーション、伝統芸能、健康・生活、食、踊る、キッズプログラムのそれぞれのジャンル、全125講座のワークショップが開催されます。

中には京都でロングランを続ける「GEAR」の出演者が講師のジャグリング講座マジック講座もあって、大人でも興奮してしまいそうなワークショップがそろっています。

会場が4か所に分かれていて全体としての一体感はありませんが、個々のワークショップの充実度は11回も続けている実績がなせる技というところでしょうか。

No.041 初心者限定!いっしょにデザインコンペに応募しよ

自分のアイデアをカタチにするには!ちょっとした工程が必要!それは小さなアイデアスケッチから始まる!実際のデザインやアートの公募展に応募してみよう!みんなで一緒に考えればこわくない!目指せ入賞!腕試し!

講師は(公社)日本グラフィックデザイナー協会の佐野千敏さん。

デザインやイラストのワークショップは色んなところで見かけますが、デザインコンペに応募と一歩進めた形でのワークショップは、興味を持っている人にとってはたまらなく魅力ではないでしょうか?

No.060 手ぬぐいで、ショルダーバッグを作ろう

お気に入りの手ぬぐい2枚を使って、江戸時代風ショルダーバッグを作ります。

講師は倉日用商店の木村一彦さん。

もの作りのワークショップの中でも個人的に気になるのはこちら。手拭い大好きなんですよ。

イベント名 ワークショップフェスティバル ドアーズ(DOORS) 11th
開催期間 [大阪市]2017年7月29日(土)~8月2日(水)、8月6日(日)
[西宮市]2017年8月26日(土)・27日(日)
会場 [大阪市]大阪市立芸術創造館、旭区民センター、クレオ大阪南
[西宮市]西宮市民会館
サイト ホームページ/Facebook/Instagram

みんなのサマーセミナー2017(兵庫県尼崎市)

兵庫県尼崎市で開催される「みんなのサマーセミナー」は、愛知県で30年近く続けられている「愛知サマーセミナー」から生まれた「まちのみんなが先生や生徒になる『学びの場』」。市立尼崎双星高等学校を会場に、今年もまちの人がセンセイになり、生徒にもなる、学校ごっこを楽しみます。

「みんなのサマーセミナー」大人になってからの学校ごっこは面白い

2016.08.09

昨年は私も生徒としてがっつり参加させていただいたのですが、普通にまちの人が先生になって、自身が持っている技術や知識を惜しげも無く披露して、お互いに学んだり交流したり楽しみます。

何よりの魅力は、「尼らしさ」。朝礼から始まって、浪花のモーツアルト、キダ・タローさんが作曲した校歌「ああ尼崎市民家族」の合唱があったり、昼休みには全力でマイムマイムを踊ったり。

そんな楽しい学校ごっこ、今年も8月5日(土)、6日(日)の二日間で開催されます。市役所もしっかりと協力しているので、行政の出前講座のようなものもあれば、平田オリザさんによる演劇ワークショオップ鑑賞事業まであって、さぁて、今年はどの講座を受けようかなぁ。時間割を見てみると、多種多彩ってどころじゃなくて悩んでしまいます。

5日1限目511教室 元漫才師公務員の「お笑い行政講座」

今や各地で引っ張りだこの元漫才師の尼崎市職員のこの講座。
「役所の人」のイメージががらっと変わること受け合いです。

ハミダス #01「ワライ・ハミダス」 元芸人公務員が繰り出すコミュニケーション術の極意

2017.01.20

6日1限目515教室 イイね!が増えない、誰のせい?

こんな話題があるのもサマーセミナーの魅力。どんな講座になるのか興味が沸きます。

イベント名 みんなのサマーセミナー2017
開催期間 2017年8月5日(土)、8月6日(日)
会場 尼崎双星高等学校
サイト ホームページ/Facebook

IKOMAサマーセミナー(奈良県生駒市)

尼崎市に触発されて、今年からサマーセミナーを開催するのが奈良県生駒市

子どもから大人までだれでも自分の学びたいことを気軽に学べる1日限りの「街の学校」として、講師は地元の方々が中心の全59授業です。
お昼には生駒市の食材を使ったカレーが給食として提供されるなど、初開催ながら気合いが入っています。

専用のホームページやFacebookなど見当たらないのはちょっともったいないですが、近くの人はぜひ参加して欲しいなぁ。

5限目コミュニティセンター404会議室 吉本のヒミツ教えます!

講師は会場の一つ、たけまるホールの木山幹雄館長。それぞれの地元には色々な人材が隠れているんだなぁと思わせます。

イベント名 IKOMAサマーセミナー
開催期間 2017年8月5日(土)、8月6日(日)
会場 生駒市コミュニティセンター、たけまるホール、市民活動推進センターららポート
サイト イベントページ(生駒市ホームページ)

個人的には尼崎市、生駒市のように、行政も一緒にこういうサマーセミナーを開催するのは素敵やなぁと思っています。ウチの天王寺区でもこんな企画できたらええんやけどなぁ。
寺社仏閣やら学校の多い町やし、企業にも魅力的な企業もあるので、教育関係の担当になったら最初に提案してみたい事業ですね。

さぁ、どの講座受けます??