肉食ガッツリBBQパーティ 関西メシコレキュレーター懇親会@福島「pit master VAMOS」

食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」の関西在住キュレーターの懇親会。今回は、お酒が担当のキュレーター・立ち呑みのりぴーさんお薦めの「pit master VAMOS」さんへ。こちらのお店、本格的なアメリカンBBQを味わえるBBQ居酒屋というスタイル。ちなみに店名についている「pit master」とは「BBQを料理する人」という意味合いらしいですね。

Sponsored Link

芝生敷きのパーティスペースがすんばらしい!

今回は20人ほどで2階スペースを貸し切らせていただいたのですが、このスペースがなかなか素敵。


2階のパーティスペースは、人工芝を敷き、タープや木製の机、椅子、クッションなどを配置。この日は出していなかったんですが、ハンモックもあるので、「なんちゃって」アウトドア気分で小さな子どもと一緒でも楽しめそうです。

ちなみに1階、2階ともテーブルごとにスマホの自撮り棒を用意していたり、来店者に楽しんでもらおうという気持ちも嬉しいですね。

肉食女子を交えてガッツリBBQ

この日のメニューは肉中心のスペシャルコース……って、かなり豪華やったけど予算範囲内なのかしらん……。とりあえず、単品での価格を添えてご紹介。

新玉ねぎロースト(¥500)

この時期美味しい淡路産の新玉ねぎをしっかりとロースト。甘味が強く、そのままでも1/4玉なんて簡単に食べてしまいますが、食べる辣油ならぬ食べる「ポン酢」をちょっと添えると、玉ねぎの甘さと、ポン酢のピリッとした酸味が加わってさらに美味しく頂けます。

ベイビーバックリブ(¥30/10g、一皿の目安¥3,000)


さっそく豪快な”肉”!
ベイビーバックリブは豚の背中(ロース)側の骨つき肉、ベイビーといっても子豚の肉ではなく、腹(バラ)側のスペアリブよりも小さいという意味でベビーとのこと。
前日から仕込む関係から、お店に行く2日前までに予約が必要になっています。
オリジナルのスパイスで前日から仕込んで、当日に6時間かけてゆっくりと焼きあげたベイビーバックリブは少し甘めの味付けがいかにもBBQメニューといった感じ。骨際の肉の美味さをガッツリと味わうことができます。

牛すじカレー(飯盒炊飯¥380+ちょこっと牛すじカレー¥300)

BBQと言えば、ご飯はやっぱり飯盒炊飯……なのか。お肉とお酒で気持ちよくなっていたところに飯盒を抱えてお店のスタッフがご飯の炊き上がりのお知らせ。
秋田県の農家から直送のお米で炊いた飯盒ご飯に、お店の「ちょこっと牛スジカレー」、さらに先ほどのベイビーバックリブを合わせたスペシャルカレーでいただきます。盛り付けはカレー担当のキュレーター・TAKさん。

お焦げのついたちょっと堅めのご飯に、普段食べているスパイスカレーとは違う甘めのいかにもキャンプ仕様のカレールー、豪快すぎるベイビーバックリブと、異世界のようなカレーが楽しいですね。

ビア缶チキン(¥25/10g、一皿の目安¥2,500)

最近、流行りのビア缶チキン。こちらも2日前までに要予約です。
缶ビールを丸鶏に突っ込んで焼きあげるという、インスタ映えする料理ですが、この日は誕生日の近いメンバーがいたので、飾りの付いた特別仕様で作って頂けました。……なんだこれ!?

ひとしきり盛り上がったあとは、スタッフさんにお任せしてお肉を良い大きさにカットしていただきます。ビア缶チキンって、結構取り分けが大変なんですよね。この辺りをお店の人がやってくれるのは本当に有り難いです。


大きくカットされた手羽や胸肉以外の部分は、細かくカットしてケチャップなど甘めのソースで味付け。ちょっと偏ってしまいそうなBBQの味わいを少しずつ変化を加えて飽きずに食べさせます。

ボーンインショートリブ(¥40/10g、一皿目安¥1,200)

お肉の3つ目はショートリブ。日本では「ともばら(中バラ)」と言われる部分です。
見た目は真っ黒ですが、燻製が効いており、スパイスの合わせ方も抜群。粒マスタードや塩で味わうとまた絶妙に美味く、お酒が進みます。

って、お酒専門のキュレーター女子がテキーラなんか頼んでいるし……飲み過ぎには注意しましょうね。

トマホークステーキ(¥6,500/2ポンド)

これだけでも、もう大満足でお腹いっぱいなんですが、「メインあがりましたぁ!」という声で持ってきたのが……なんですかっ、これ!
「トマホークステーキ」とのこと、2ポンドで¥6,500の値付けですが、これは3ポンドくらいあると。辞書みたいな厚みです。

近づいて撮ってみると、圧巻のこのデカさ。一つ10人前分くらい……いやいやいや。


カットしても凄い分量。食べきれるかなぁと思いながら、手を伸ばしたのですが……美味い、美味すぎるっ!
今日一の肉質です。スパイスや燻製、ビア缶チキンと、それぞれの美味しさはあるんですが、肉そのものの美味さは、やはりグリルでしっかりと焼いたこのトマホークステーキですね。特に「ツイツイ、タベスギチャウ」脂身の罪深い美味さは最大級です。

フレッシュ トマト浅漬け(¥400)

お肉ばっかり食べてますが、サイドメニューで忘れちゃいけないのが、ここのトマトの浅漬け。
見た目はちょっと良くない崩れた感じのトマトですが、爽やかな酸味と甘味で口の中がさっぱりします。
作り方を覚えたくなるくらいの美味しさで、ここで食べる時はオーダー忘れがないようにして欲しいと思える一品です。

パーティには最適、絶対に盛り上がれるお店です。メニューには海鮮系の一品物もありますし、肉も鹿肉やワニ肉食べることができますので、ぜひ事前に予約をとって、驚きのある料理と楽しい時間を過ごしてください。

あー楽しかった。

店名 pit master VAMOS
ジャンル BBQ料理
住所 大阪市福島区福島8-1-1
電話番号 06-6131-4952
交通手段 JR大阪環状線・福島駅より徒歩3分
営業時間 17:00~24:00(LO.23:30)
定休日 不定休
サイト ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。
一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-