西日本最大級のカレーの祭典「第2回 カレーEXPO」始まりましたっ!

カレーEXPO

西日本最大級のカレーの祭典「第2回 カレーEXPO」が、吹田市の万博記念公園で今日からやっています。
今年の3月に第1回目が開催され、売り切れ続出で大好評ということもあって、食欲の秋に第2回開催となりました。

PopularPost

って、前回の開催時のレビュー、右側につけてるポピュラーポストのランキングいつの間にか4位に上がってるやないですか。みんな、めざといなぁ。

今回は、売り切れ続出だった前回を踏まえて、さらにパワーアップ。今の関西のカレーシーンを引っ張る有名店もたっぷり40店舗、さらに「辛いもの食べたら甘い物もね」ということで「スイーツEXPO」も共同開催という充実っぷり
イベントの関係者にお友だちもいるので、朝からカレー好きの息子を連れて突撃してきました。

カレーEXPO
カレーEXPOHikari

今回の開催場所は万博記念公園のメイン広場であるお祭り広場。ちょうど太陽の塔の背中を見ることができる大きめのイベントスペースです。

入り口にチケット販売所があるので、まずは食券を購入。ご飯券1枚¥300、カレー(ハーフサイズのルー)券¥500で販売しており、セット券¥1,100(ご飯券+カレー券2枚)がお得。

ノムソンカレー

広場の真ん中でまずはライスを調達したら、カレー店を物色。前回でも大人気だったノムソンカリーさん。今回も曇天の中、しっかりと行列を集めています。今回は「鯛のあら炊き出汁キーマ」で勝負すーん、すん。メニューのチョイスが巧い!

何しろ、欧風系、スパイス系と様々な店舗が40店舗もありますから、ぜひ「普段食べたことのない」タイプを1種類は選んで欲しいなぁと思います。

カレーEXPO

私はお友だちと合流したので、いくつかのカレーをシェア。
カレールーはそれぞれの店舗でハーフサイズで提供されるので、写真のような感じになります。
やっぱりちょっと味気ないので、お友だちと一緒にトッピングなども買って色々と楽しむのが食フェスの楽しみ方かなぁと思います。

ではでは、出店されたカレーからいくつかお薦め

Sponsored Link

f-cafe「洋食屋さんの黒カレー」

f-cafe 洋食屋さんの黒カレー
f-cafe

まずは東淀川区のf-cafeの黒カレー!
お店の場所が駅からちょっと遠いので、普段は夜のみ提供されているこのカレーは私も今回が初体験。

店主曰く、

ソースに超~ぉ~!こだわったカレーです!
フォンドボー、豚骨スープ、フォンドボー、オニオンスープ、ジャガイモのポタージュを混ぜ混ぜして、エフのオリジナルスパイスで煮込んだカレーにイカスミでさらに濃くと旨味をプラス!!めっちゃお手間かかってます!

というこだわりすぎのカレー。さすが元ホテルシェフ、技術がしっかりとした方が本気でカレーを作るとこうなるんだということが良く分かります。旨味の固まりのような、濃い味のカレーで、+トッピングのカツ(¥350)やコロッケ(¥250)にばっちり合っています。

BAR かいどうの屋根裏・深海の洞窟・幕末バル 村塾「BARの超濃厚ドライキーマカレー」

BARの超濃厚ドライキーマカレー

梅田・曾根崎と西本町のバーが提供するのはドライキーマ。
国産のミンチ肉と各種野菜をしっかりと煮詰めて、仕上げにシングルモルトウイスキーをミストするという辛さよりも複雑な旨味、苦みを引き出したキーマカレー。
トッピングには「なにやってんですかっ!」というようなフォアグラのソテー(¥400)。このカレーも普段なかなかチョイスする機会のないカレーなので面白いです。

和風カレーHIGEBOZZby情熱うどん讃州「和風牛すじカレー」

HIGEBOZE「和風牛すじカレー」
HIGEBOZZ

ここからはハーフサイズのカレーをあいがけにしてスペシャルカレーに。
前回の開催時はお昼前には完売してしまう大人気だったHIGEBOZZさん。新大阪で営業されていますが、お店の基礎は豊崎にある情熱うどん讃州さん。うどん屋さんが本気で作るカレーは、天然の削り節で取った出汁に牛すじを合わせた純和風カレー。かつお節がトッピングされていますが、お店ではこれに天かすや青ネギもトッピングして日本人なら絶対に好きな味のカレーを提供しています。

パリワール「チキンマサラカレー」

パリワール「チキンマサラカレー」

HIGEBOZZさんの和出汁には、全く違う傾向の生駒のパリワール「チキンマサラカレー」をチョイス。

豆でとろみをつけた玉葱の甘みがきちんと出たチキンマサラは、HIGEBOZZさんのカレーとはまた違った意味で、家庭の味っぽさが溢れます。

SPICE CURRY 43「チキンキーマ★レモンスプラッシュ」+大阪ハラールレストラン「カシミール チキンカレー」

チキンキーマ★レモンスプラッシュ+カシミール チキンカレー

これも現実では絶対にあり得ないあいがけ。大阪ハラールレストランはムスリムの方にパキスタン料理を提供されているお店。以前、ヤギを丸ごと食べに行ったりしたことがあるのですが、本当に現地そのままで日本人向けにアレンジとかしていないので一推し。
ちなみに、パキスタンでは料理に旗を立てることはありません。日本人スタッフが夜なべしたと聞きましたがホント??

SPICE CURRY 43(よっさん)のカレーは、チキンキーマ。トマトをたっぷりと使っているとのことですが、それよりも全体の味を決めているのがクラッシュレモン! トマトとレモンの酸味が強い辛酸っぱいカレー。酸っぱいと言っても、カレーの美味しさを損なうものではなく、食欲をさらに増進させそうな爽やかなカレー。

個人的には、今日食べたカレーで一番好きです。

スパイスカレーまるせ「彩り豊かな5種の豆のスパイスカレー」+サケトメシ「スパイシー牛タンキーマカリー」

彩り豊かな5種の豆のスパイスカレー+スパイシー牛タンキーマカリー

カレーといえば肉って人も多いでしょうが、忘れちゃ行けないのが豆系のカレー。スパイスカレーまるせさん「彩り豊かな5種の豆のスパイスカレー」は赤・黒・緑・薄黄・濃黄と色とりどりの豆の美味しさを楽しめるカレー

お店が実家に近い中津一丁目なのにまだ行けてないんだよなぁ……今度、実家に帰る前に寄ろう。

豆のカレーに合わせたのはこれまた行けていないお店の一つサケトメシさんの「スパイシー牛タンキーマカリー」。牛タンの合い挽きミンチというなかなかトリッキーなことをしたカレーなんですが、これがしみじみと美味しい。
お店に行ったお友だちの投稿なんかをみていると、結構面白いお店みたいなので、ここも近いうちに行かないと。

と、いうことで、「行ったことないけど知ってるお店」のあいがけで私的には満足

NOMSONCURRY「鯛出汁と朝挽焙煎のスパイスで仕上げた珠玉の海鮮キーマカリー!!」+レオーネ「サクッとカツ スパイシー・ラー・カリー」

鯛出汁と朝挽焙煎のスパイスで仕上げた珠玉の海鮮キーマカリー!!+サクッとカツ スパイシー・ラー・カリー鯛出汁と朝挽焙煎のスパイスで仕上げた珠玉の海鮮キーマカリー!!+サクッとカツ スパイシー・ラー・カリー

一番人気のノムソンカリーさん。鯛のあら炊き出汁を使ったキーマカレーなんて、フェス向きの凄く巧いチョイス。「鯛出汁」って聞くだけで食べたくなっちゃいますからねぇ……

HIGEBOZZさんもそうですが、出汁がしっかりとしているカレーは万人受けするので、子ども向けカレーじゃなくて、大人向けで子どもも間違いなく食べてもらえるカレーとしてチョイス出来る一つですよね。

で、そんな和だし系のノムソンさんに絶対にあいがけすることのないカレーということで、レオーネさんをチョイス。

北新地のイタリア料理店のレオーネさんは、ランチのみカレーを提供していて、これが激ウマなんです。イベント用のスペシャルということで「和出汁とラー油の香り」とのことなんですが、ノムソンさんとは全く違う方向性。さすがに……と思えるような出汁感、旨味の強いルー。他のカレー店と比べるとルーの量が少なめなんですが、奥深さはホント「さすが」です。

スパイスカレー専門 梵平

あー食べた食べた。行ったことのないお店や、自宅から近いアイリッシュカレーまで。もう、とにかくどれを食べるか迷いまくるんですが……

ガルル氷「ずんだミルク」

同時開催のスイーツEXPOまでやっているから……もうっ。以前レビューしたことのある中崎町の「ガルル氷」さんは「ずんだ氷」を提供しています。
他のお店も、

菓楽「くずひむろ」patisserie AKITO「ミルクジャムのシューアイス」薩喜庵「フルーツ大福」patisserie ystyle「マカロン」

多種多彩なスイーツ店が出店されているので、カレーの後にたっぷり楽しめます。

今日はちょっと昼から雨が降ってきちゃいましたが、土・日曜は晴れの予想なので、ぜひ週末は万博でカレー&スイーツを楽しんでくださいませ!

モズやん

あ、私のトコの関連会社のお偉いさんモズやんもきていました。

イベント名 第2回 カレーEXPO
開催期間 2016年9月22日(木・祝)、24日(土)、25日(日)
開催場所 万博記念公園 太陽の広場
交通手段 大阪モノレール 万博記念公園駅より徒歩10分
サイト 公式サイト

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-