天王寺区広報紙6月号「花々が溢れるまちづくり」

広報紙「天王寺」6月号

天王寺区の広報紙6月号を発行し、デジタルブックとしても大阪市のホームページで公開されました。

今回の表紙と2面のクローズアップ天王寺で取り上げたのはグリーナリー天王寺さん。”花とみどりあふれる豊かなまち”を目指して、種から育てた花を区内の公共機関に植え替える活動などをされているグループです。

Sponsored Link

区役所玄関前の花もグリーナリー天王寺さんが育てたんです

天王寺区役所前

天王寺区役所の正面玄関前にも季節折々の花々が飾られていますが、これらを育てたのもグリーナリー天王寺の皆さん。

花のゆりかご

グリーナリー天王寺の皆さんがいつも活動しているのが、区役所裏手の自転車置き場。
花が生まれ育つ場所という意味合いから「花のゆりかご」と名付けられたこの場所で、和気あいあいと花や苗に接しておられます。

仕事で自転車置き場に行くと、メンバーの方がいつも元気に声をかけて頂けるので、こちらも元気になってしまいます。

花のゆりかごで育てられる花苗

種から花のゆりかごで育てることもあれば、私が好きな長居植物園から苗を提供されることも効きました。色々なところが繋がっているものですね。

広報紙では今回のグリーナリー天王寺さんのように、もっと区民、市民に知って欲しい「ちょっと良いこと」を取り上げていきたいなと思っています。
区役所にお越しの際は、グリーナリー天王寺さんが育てた花を眺めてください。

そうそう、玄関前には天王寺区のマスコットキャラクターのももてんちゃんの行灯を設置しているので、撮影スポットにも最適ですよ。