日本酒に良く合う料理が心地良い@北新地「麓」

infoこの記事は2015年10月4日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

麓

北新地で日本酒と料理を楽しむ隠れ家のようなお店があるとお聞きして、心やすい友人と週明けから突撃。
淡路島の魚や野菜を味わえる「心屋」の新しいお店とのこと。ビルの3階なので、知っている人に連れてきてもらわないとなかなかたどり着けないですね。お誘い頂いて感謝。

麓 カウンター席麓 個室

店内はカウンター席と8人が最大の個室が2つ。完全に隠れ家ですね。
心屋」と違い、こちらでは旬の食材に合わせた割烹スタイルのおまかせコースが楽しめます。

Sponsored Link

おまかせコース (¥8,000/税・サービス料別)

先附 雲子の茶碗蒸し

雲子の茶碗蒸し

真鱈の白子をこっそり仕込んだ茶碗蒸し。
かけられた餡はポン酢餡なので、酸味があります。滑らかな食感の白子にツンとくる餡が良いアクセントになっています。

雨後の月

最初はビールで……だったんですが、こんな凄い先附であっという間に陥落。「すっきりしたもので」とお願いしたら、「雨後の月 純米吟醸ひやおろし八反」を用意してくださいました。美味しー

八寸

八寸

八寸はイクラなめこおろし、落花生、栗の甘露煮、イチョウ丸十、鯛蕪豆腐、むかご銀杏松葉刺し、卵黄味噌漬け

秋らしい見た目に、しっかりと手を込めた一皿。卵黄黄味漬けはホオズキに包まれています。見た目にも味にも美しく幸せな気分になりますね。

波瀬正吉

八寸に合わせる日本酒は開運 大吟醸「伝 波瀬 正吉」。あの「夏子の酒」のモデルとなったという酒造の名杜氏の名を付けたグンと染みいる力のある一杯。

椀 菱ガニ真丈

椀 菱ガニのしんじょ

菱ガ二真丈に舞茸。ふわふわの真丈はほのかなカニの風味、日本料理に必要な全てが椀に込められています。ちょうど良い温かさの出汁に落ち着きます。

クエのお造り

造りは3種類。最初はなんと天然のクエ。
新鮮な天然物で、信じられないほどの弾力があります。

お造り キンキ熟成

続いてはキンキ。しかもクエとは違って、熟成させ、さらに表面を軽く炙っています。クエは山葵醤油だったのですが、こちらには肝醤油が添えられています。ギュッと詰まった旨味の強いキンキで、そのままでもとんでもなく美味しいのですが、肝醤油を添えると、旨味が更に増します。凄い。

お造り 戻り鰹

最後は気仙沼の戻り鰹。醤油は用意されず、そのままかけた酒盗卵黄で頂きます。
濃厚っ

3種の素材にそれぞれ合った仕掛け。お造りだけでここまで楽しませてくださいます。

こんな夜に

濃厚な戻り鰹に合わせるのは黒松仙醸の「こんな夜に…」というお酒。初めて聞いたのですが、このお酒……甘味が強くてとんでもなく美味しい。これ、自分用に欲しいなぁと思ったのですが、ネットで検索しても売っていないですね……見つけたら本当に買おう。

変 豊後牛ヒウチ炙り寿司

豊後牛ヒウチ炙り寿司

「おしのぎに」と提供されたのが大分・豊後牛の炙り寿司。添えられているのは蛤のジュレ。豊後牛が……とろけます。
蛤のジュレは穏やかな風味付けで、肉そのものの甘味を最大限引き出しています。これも凄い。

焼 子持ち鮎炭火焼き

子持ち鮎炭火焼き
子持ち鮎炭火焼き

焼き物は琵琶湖の子持ち鮎。蓼酢かと思ったら、木の芽オイルをまぶして頂きます。焼く寸前まで生きていた鮎は身の締まり具合が抜群で新鮮です。
添えてある加賀蓮根のくわ焼きもほどよい甘辛さが鮎の塩気と巧く対比されています。

根知男山

こうなるともうお酒も止まりません。続いては、根知男山。後味の良い穏やかな吟醸酒。美味しい、美味しい。

温 鰆と海老芋の海老入トロロ蒸し

鰆と海老芋の海老入トロロ蒸し

明石の鰆は菊菜のソースを添えて。海老芋のトロロに、菊菜の苦み、脂の乗った鰆とその組み合わせが本当に絶妙です。

炭酸割り

日本酒の炭酸割りいかがですか? とのお店の方のお薦めにのっかって更に一杯。
へぇ、日本酒だって炭酸で割っていいんだ……

飯 鱧湯葉あんかけご飯

飯 鱧湯葉あんかけご飯

ご飯物は鱧と湯葉。鱧は照りの入った鰻ような味付け。餡も出汁の香りの強い濃い味付けになっていますが、湯葉と山葵が巧く効いています。大満足の美味しさです。

と、最後にデザートになるのですが、あまりにも美味しかったので、同行者とわがままを言ってアラカルトで3つ追加オーダー。同行者とシェアすることに。

※単品 豊後牛ヒウチ炭火焼き

豊後牛ヒウチ炭火焼き

おしのぎにと頂いた炙り寿司が美味しかったので、豊後牛だけを食べてみます。添えられている黒い粒はなんと塩ブルーベリー! 塩レモンが流行ったのでやってみたとのことですが、これが肉に添えるとほのかな香味が加わって物凄く美味しい。
塩ブルーベリーの発想にやられてしまいました。

※単品 キンキ酒蒸し

キンキ酒蒸し

これまたお造りが美味しかったキンキのかまを酒蒸しで。
やっぱり出汁がしっかりとしているので、同行者も含めてついつい黙ってしまって箸が止まりません。

※単品 鯛と松茸と酢立の土鍋ご飯

鯛と松茸と酢立の土鍋ご飯鯛と松茸と酢立の土鍋ご飯

もう少しご飯が食べたいと我が儘を言って作って頂いたのがこちら。鯛と松茸なんて物凄い贅沢してます。
酢橘は絞るのではなく、そのままざっくりと混ぜ込んでみると、その酸味が鯛と松茸の強い旨味を巧く引き立てます。
同行者と分けるんじゃ無くて、ウチ一人で食べ尽くしたい!

水 菊姫の大吟醸酒粕シフォンケーキ

菊姫の大吟醸酒粕シフォンケーキ

最後は酒粕をつかったシフォンケーキ。以前、私が勤める職場から近いカフェで酒粕のチーズケーキを出していたことがあったので、酒粕をつかったデザートにはワタクシ全く抵抗がありません。
甘味は極限まで抑えて、「お酒との料理との相性を楽しんで欲しい」というお店の最後を締める一品としては最高の一皿
シフォンケーキに添えられているクリームは無花果が刻んであって、これまた甘味は穏やか。

本当に美味しかった。普段、あまり飲まないウチがビールに日本酒に梅酒にとついついお酒が進んでしまいました。本当にお酒と料理を楽しむコース、素晴らしかったです。ごちそうさまでした。

店名
ジャンル 割烹、日本料理
住所 大阪市北区曽根崎新地1-1-39 3F
電話番号 06-6225-8383
交通手段 JR東西線・北新地駅より徒歩3分
地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅より徒歩5分
営業時間 [月~土]17:00~24:00(LO.23:00)
定休日 日曜日、祝日(月曜日のみ)
サイト ホームページ / / 食べログ / ぐるなび

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-