大葉練り込み麺のつるつる感が良いっ!@天七「らーめん浩平」

infoこの記事は2015年9月10日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

らーめん浩平

実はちょっと前に新店が出来ているのには気づいていたんですが、なかなか行く機会も無いまま2か月がたってしまったお店。

7月にオープンして「冷やしラーメン」一本で行っていたのを知っていたんですが、ちょっと前を通ってみると温ラーメン1号との文字が……おぉ、冷やしラーメン食べない内に普通にラーメン店になってしまっていた。まぁ、いいやと飛び込んで見ることに。

お店は地下鉄天神橋筋六丁目駅から交差点北西角を上がって、そのまま3分ほど北へ。天七と言ってますが、住所では本庄東になります。

メニュー

メニューは店名のついた「浩平らーめん」を基本に濃いもの、ピリ辛とオーソドックスな展開。混ぜそばの写真が美味しそうですが、とりあえずはノーマルなものから。

Sponsored Link

浩平らーめん (¥800)

浩平らーめん

結構たっぷりの大葉が目立つ変わったルックスのラーメン。
追加トッピングなしで味玉半分、鶏と豚のチャーシュー、かいわれ大根、白ネギ、大葉と結構豪華な感じ

大葉練り込み麺

まずはやっぱり大葉を練り込んだという麺をば。
中太のストレートに近い麺。麺自体は緑色だったりしないのだが、所々に大葉が入っているのが見て取れます。
口にしてみると、大葉がほのかに香り風味の良い味わい。つるつるした食感でかなり好印象

麺に合わせるスープは鶏と魚介節ベースとのこと。かなり甘味の強いスープでこれは好みが分かれるかも。個人的には好きなタイプのスープですが、醤油ならちょっとペッパーが欲しいかなぁ……テーブルに調味料がないんだよなぁ。
白ネギ、カイワレと苦みが強めの香味野菜をトッピングしているのでスープは甘めというところなんでしょうが、「濃浩平らーめん」だとどうなるんだろうなぁ。

チャーシューは鶏と豚がそれぞれトッピングされていますが、鶏がかなり良い感じ。
軽く炙ってあるのか、旨味が強く甘めのスープと対照的でかなりお薦めです。

微妙に王道の味付けからずらしてあるのか、ずれているのか、ちょっとクセのあるラーメンですが、結構好きですね。
元々、冷やしラーメンのみの提供で、温かいラーメンを提供はじめたばかりということで、これからまだ変わって行きそうな楽しみな部分があります。

ちょっとお店を検索したところ、西中島南方「人類みな麺類」のオーナーのプロデュースなんですって!? いや、名前がまともで分からへんかった……うん、ちょっと期間を開けてまた行ってみようと思います。

店名 らーめん浩平
ジャンル ラーメン
住所 大阪市北区本庄東2-1-18 天七ビル102
電話番号 (06)6147-9626
交通手段 地下鉄堺筋線/谷町線・天神橋筋六丁目駅より徒歩3分
営業時間 11:30~14:30/18:00~22:00
定休日 日曜日・祝日
サイト 見当たらず