切れ味鋭い変化球なアテがたまらない!!@心斎橋「和っか」

infoこの記事は2015年5月20日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

和っか

住民投票でふらふらになった翌日。「飲みにいくよ~」とお誘いを受けて心斎橋へ。
誘った側は全くそんな気はないのですが、ワタクシは勝手に私への慰労会と理解しています。

どこに連れて行ってくれるのかなぁと思ったら、心斎橋の大丸からほど近くの路地奥へ……え、こんなところにお店あるの??

ありました。なんとも雰囲気の良い居酒屋さん。
ゆったりと楽しみたいと思ったので2階の座敷を使わせていただいて、たっぷり飲んで食べてたっぷり楽しませて頂きました。

付き出し

付き出しは3種。煮浸しにもずく、甘めのタレ焼きでさっそく同行者はお酒をオーダー。ウチは美味しそうな梅酒があったのでロックで乾杯。

Sponsored Link

夢咲とまと ¥310

夢咲とまと

山口農園さんのフルーツトマト。フルーツトマトの中では比較的酸味のあるものですが、めっちゃ美味い。
最初に摘まむのに良い感じ

本日のお造り盛り合わせ ¥1,780

本日のお造り盛り合わせ
濁り酒

この日は穴子の薄造り、こちの昆布締め、ちびき、金目鯛、鱒、海ぶどう。
なかなか面白いチョイス。仕入れによって違うんだろうけど、こちの昆布締めとかちびきを盛り合わせに出してくるなんて珍しいです。
へぇと思いながら、同行者との話もお酒もドンドン進んできます。
なんたって、出していただいたのが能勢のお酒「秋鹿」の「霙もよう 純米吟醸活性にごり」発泡性のある日本酒ですが、これがまたとんでもなく美味いです。

3種の芋でつくるポテトサラダ ¥420

ポテトサラダ

3種って何? と尋ねると、なると金時、里芋、メークインとのこと。口にすると、まずなると金時の風味が前面に。
しっかりとした甘さと里芋のねっとり感をメークインがしっかりと支えている感じ。
「めっちゃ美味いっすよ。」と伝えると、4時間蒸して自家製マヨネーズで和えている自信作とのこと。これ、大好きです。

バーニャカウダ風サラダ ¥1,000

バーニャカウダ風サラダ

ドレッシングの代わりにバーニャカウダソースをかけたサラダ。
水菜、ミニトマト、アスパラといった分かりやすい野菜だけでなく、赤オクラ、黄色インゲン、スナップエンドウにペリーラ(大葉の新芽)を使っているとのこと。なかなか味わったことのないタイプのサラダでした。

大根からあげ ¥450

大根からあげ
これは凄い!

凄すぎて、写真がぶれてしまった。申し訳ない。今日一番の料理。
名前も見た目は野暮ったい感じの「大根からあげ」ですが、これ、大根をおでんにして、その後唐揚げにした魔球のような変化球

衣のサクッとした食感の中から、良くしゅんだ大根のおでんが中から飛び出してくる。もちろん揚げているので温かな大根がたまりません。

もう飲むのは控えようと思っていたのに、あまりにも美味しくて、梅酒を追加。

れんこんまんじゅう ¥680

れんこんまんじゅう

蓮根まんじゅうはちょっと深めの鉢で。熱々の生姜餡に銀なんと海老を包んだ蓮根まんじゅう。
キノコは十津川村きの子。このきの子、しっかりとした歯ごたえで美味しいですよ。

鯖の燻製 ¥600

鯖の燻製

同行者たちはあまり反応がなかったのですが、ウチはこの料理が今日二番!
燻製された鯖を炭火焼きにした一品なんですが、噛みしめたときに口の中に広がる薫製香が物凄くイイです。
お店の方に聞いたら、桜と胡桃のチップでスモークしているとのこと。

燻製の度合いは決して強すぎないので、見た目は塩焼きに近いのですが、食べると驚かせられるというかなりの変化球です。

つくね芋の生磯辺揚げ ¥680

つくね芋の生磯辺揚げ

つくね芋(大和芋)を食べやすい大きさにカットして生青海苔をたっぷりまぶして作った磯辺揚げ。
山芋をすり下ろしたときほどねっとりしておらず、山芋を短冊にしたときほどサクッとした食感でもなく、ホクっとした食感。
ついつい手が伸びちゃう一品です。

カマンベールチーズ入りアボカドコロッケ ¥630

アボカドコロッケ

メニューに「名物」と打ってある一品。そら食べないと。
俵型にサックリと揚げられたコロッケの中はアボカドがたっぷり。とろっとしたアボカドの舌触りにカマンベールチーズが絡む絡む……あ、これ女性が特に好きそうですね。
ウスターソースをダボダボとかけるタイプのコロッケではなくて、お皿に添えられたのはマスカルポーネチーズと白味噌と、京都祇園の原了郭の黒七味を混ぜた特製ソース。原了郭の黒七味が大好きな私にはこれだけでも最高なんですが、このソース、マスカルポーネが物凄く効いていて、ついつい指で舐めて日本酒をくびりっ。うっま~

美湯豚角煮あぶり ¥860

美湯豚角煮炙り

角煮を……炙るか……。
ホロッと崩れる角煮の旨味は当然のこと、直前にちょこっと炙ったその表面の香りと舌触りが面白い。これまた変化球ですが、かなり切れています。粒マスタードと甘味の強いタレに、これまた皿をなめ回したい気分。

新生姜と豚の釜めし ¥850

新生姜と豚の釜めし

生姜と豚が合わない訳ないやんっ! と思いながらも、釜めしでこの組み合わせ見たこと無いな……
これがまたスマッシュヒット。季節物の新生姜は千切りなどにせず、小さなダイス状に。勿論すり下ろした生姜汁もたっぷりと。脂っこいかなという第一印象とは全く違うある種爽やかな釜めし。
数人でシェアしたんですがあっという間に空になっちゃいました。

秋鹿の酒粕でチーズケーキ ¥500

秋鹿の酒粕でチーズケーキ
濃厚っ!

というか、これ、酒粕の割合が凄いっ! 清酒「秋鹿」の酒粕をたっぷりと使っていて、とろけるような食感のチーズケーキなんですが、これこそ「酒のアテ」になるデザート。

同行のの女性陣からはもう少し酒粕が弱くてもという意見もあったんですが、いやいやこれはこれくらい切れまくる変化球だからこそ効くチーズケーキでしょ。僕は大好きです。

からすみ大根こちの昆布締め空豆の炭火焼きだし巻き玉子アスパラ炭火焼き金目鯛のかまあら炊きSONY DSC焼きおにぎりで出汁茶漬け親子丼豆乳プリンとデコポン

同行者のオーダーも含めて色々とシェアして、個人的には大満足! 本当にお店の場所が奥まっているので、隠れ家居酒屋としてこれは自分のカードにストックしておきたいお店ですよ。仕事の上司を連れて行くのに良いかも。
ごちそうさまでした!

店名 心斎橋 和っか
ジャンル 割烹和食、居酒屋
住所 大阪市中央区心斎橋筋1-3-10
電話番号 (06)6241-7780
交通手段 地下鉄御堂筋線・心斎橋駅より徒歩2分
営業時間 17:00~1:00(LO.0:00)
定休日 年末年始
サイト ぐるなび

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-