「タニ☆ヤム☆パンニャ」大阪の人気3店のコラボカレーイベント@般゜若

infoこの記事は2015年5月10日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

タニ☆ヤム☆パンニャ

Instagramに現れるカレー、カレー、カレー……そして松尾貴史さん。
なんじゃこれ? と思う方も多いでしょうが、今日は食べ仲間の繋がりでカレーイベント「タニ☆ヤム☆パンニャ」に行ってまいりました。

「タニ☆ヤム☆パンニャ」は今、全国一厚いカレーの聖地・大阪でも人気の3店のコラボイベント。

  • 中崎町から谷町8丁目へ。カレー大サーカスなどカレーのあるところにこちらあり。宿借り系の雄「谷口カレー
  • LUCUA1100への出店で話題に。今一番のっているカレー店、空堀通りの「旧ヤム邸
  • 松尾貴史オーナーのこだわりのオリジナルカレー。ブームになる前からの名店、福島「般゜若

どのお店も人気のお店なので、そんな三店がコラボすると聞くとそれぞれのお店のファンの方があっという間に集まります。実際、1月にあった最初の「タニ☆ヤム☆パンニャ」では用意した100食があっという間になくなったとのこと。

般゜若

と、いうことで、この日は17:30~のイベントなので、30分ほど前くらいに着くように行こうかなと思っていたんですが……気がつくと1時間も前に着いてしまいました。3番目……行列嫌いが何やってんだ。
待っていると、食べ仲間たちが続々と到着。ズンズンと行列が長くなっていきます。
17:00を過ぎる頃になると、行列は一気にのびて15分早めに開店になったのですが、その頃には70~80人くらい並んでいたんじゃないでしょうか? 凄いですね。

メニュー

この日のメニューは谷口カレーの牛スジカレー、旧ヤム邸のチキンカレーに、般゜若さんが豚カツを提供するというスペシャルプレート。

タニ☆ヤム☆パンニャ スペシャル
どどーん!

いやぁ、ルックスから素敵なプレート。
スパイスカレーのあいがけは2種類がベストかなと思っているウチなんですが、谷口カレーのスパイス牛スジカレーと、旧ヤム邸のチキンカレーをワンプレートで味わえるなんて贅沢やよなぁ。

そして、真ん中には東梅田の涿屋さんから提供を受けたイカ墨パン粉を使った豚カツに、般゜若さんらしいパクチーがどっさり。

付け合わせも射手矢農園さんの玉葱を使った龍岡商店さんのタマネギキムチに般゜若さんガリペーニョピクルス。面白くて笑みが浮かんでしまいます。

イカ墨カツ

見た目から面白い黒い衣に包まれた豚カツに、カレールー、パクチーと一緒にパクリ。
うわぁ、ええなぁ、これ。
カラッと揚がった衣に、辛味よりもスパイスの風味が強いルーとクセのあるパクチーが妙にマッチしています。
思った以上に重たくないカツなので、これはパクパクと食が進んでしまいます。

谷口カレーさんと旧ヤム邸さんのルーは、それぞれ別の店が作っている、しかも素材も牛スジとチキンとまったく違ったものなのになぜか一皿にしたときの相性が抜群。
個々のルーでご飯と絡めるも良し、最終的にはあいがけの楽しみ、ミックスして奥深い味わいを楽しんで見るも良し。

食べた瞬間はそれほど辛いと思わないのですが、食べ終わる頃にはじっとりと汗が滲んで、食べる前よりも元気に「お腹がすいてくる」のはスパイスの効用ですかね。
あっという間に食べ尽くしてしまいました。

待っている人も多いので、知人への挨拶もそこそこにサクッと楽しませて頂きましたが、本当に美味しかったですよ~

また、次回のイベントがあればまた参加させて頂きます。
あ……みんな松尾貴史さんと写真撮ってるなぁ……羨ましい。

ごちそうさまでしたっ!

タニ☆ヤム☆パンニャ

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。
一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-