中崎町「徳川 別邸」朝引き近江軍鶏を堪能できる正に”隠れ家”

infoこの記事は2014年11月6日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

徳川別邸

美味しいもの好きのお仲間から、「美味いものを食べに行かない?」とお誘いを受けて、ほいほいと返事をして場所を見ると……そこは、自宅から徒歩2分のお店でしたとさ。
以前から、「こんな所にお店が!?」と思いながらも、足を運ぶ機会はなく、「どんな人が、ここに来てるんだろ??」と思っていたのですが……なるほど、知る人ぞ知るお店だったわけですね。

お店はカフェや雑貨店が並んでいるいわゆる「中崎町」エリアから北側に外れた住所でいうと本庄西という場所。
昔からこの辺りに住んでいる方の住居が並ぶ中に……

徳川 別邸入り口

こんな京都の裏路地ですか!? といった造りの入り口が、裏路地の裏路地に現れます。
いやぁ、これ、本当に事前にブックマークしておいて地図を見ながらでないとたどり着けないかも。
地下鉄の中津駅、中崎町駅、天神橋筋六丁目駅から、ほぼ等距離に近い感じで離れています。

お店は全席個室。本当に”隠れ家”ダイニングです。そして、メニューは朝引きの近江軍鶏を使ったコース料理のみ。美味しいもの好きの仲間とたっぷり堪能してまいりましたっ!

Sponsored Link

朝引き近江軍鶏すき焼コース (¥5,800/1人)

ビール

まずはビールでかんぱーい。

前菜、刺身

前菜 器

前菜と刺身は美しい朱塗りのお一人様用重箱で提供。開けてみると

前菜

9種類の前菜が綺麗に納められています。水菜とささみポン酢ジュレかけ、さつまいも甘露煮、しめじ煮浸し、銀杏焼、かぶら田楽、ささみ握り、かに味噌グラタン、ふぐの子粕漬け、つくね焼の9種。
それぞれが一口サイズですが、前菜としては豪華すぎてさっそく目移りしてしまいますね。
特にふぐの子の粕漬けは酒のアテにばっちりの出来で、最初はビールで乾杯したのですが、これを食べて同行者は「日本酒」と言い出してしまいました。

刺身

下の段は近江軍鶏の刺身4種。実は見た目にも楽しい仕掛けがあるのですが……すみませぬ。写真を撮ったのですが急いだのでぶれぶれで残念ながら掲載できず。
仕掛けは是非お店でお確かめを。
刺身は、もも肉たたき、肝、砂ずり、ささみ。特に牛の生肝が食べられないご時世ですが、近江軍鶏の肝が美味すぎて、幸せ。朝引きの近江軍鶏ということで、鮮度は抜群。弾力があって甘みすら感じる素晴らしい刺身です。

季節の一品 れんこん饅頭~えんどうあんかけ~

れんこん饅頭

えんどう豆のあんかけの緑色が本当に美しい一品。海老が包まれたれんこん饅頭と秋なすの天ぷらが、そっと添えられています。

れんこん饅頭

もう少し寄った写真を一枚。えんどう豆のあんかけはとろみは抑えめ。出汁のしっかりと効いた、これだけで「スープです」と言われても信じちゃいそうなくらいのすっきりとしたお味。れんこん饅頭は自身で作るとモチモチ感が前面に出てしまうのですが、こちらのものは箸を入れると、ほどよい弾力でホロッと崩れます。
気持ちの落ち着く料理です。

焼き物 近江軍鶏の岩塩焼

近江軍鶏の岩塩焼

平たく切り取った岩塩にそのまま近江軍鶏を乗せて焼き上げました。見た目より穏やかな塩加減に、焼くと一層旨味がはっきりと現れる近江軍鶏がたまりません。脇に添えられているのは何かなぁ? と思って、お店の方に聞いてみると、柚子胡椒に椎茸を合わせたもの、とのこと。柚子胡椒好きのウチとしては、初めての風味に感激しました。

鍋物 近江軍鶏 博多風水炊き

近江軍鶏 博多風水炊き

鍋物は通常は、すき焼きか味噌焼なんですが、要予約で水炊きを提供してくださいます。この日は幹事の方が事前に頼んで頂いていたので水炊きで。

水炊きと言いながらも、「博多風」ですので近江軍鶏と野菜をたっぷりの鶏がらスープで煮込んでいきます。この鶏がらスープ、2人前で5羽分の鶏がらを8時間かけてじっくりと仕込んだもの。お肉を頂く前に湯飲みにちょっとスープだけを取って、塩をひとつまみ入れると、これまた幸せ。美味いぞ~

水炊き

そんな感じでスープも美味しいのですが、お肉と野菜を自家製のポン酢につけて食べると……これまた、うんまいっ! お店の自家製ポン酢は爽やかで穏やかな酸味に出汁の味が存分にするそのままで飲んでも満足できる味。このポン酢、欲しいなぁ、なんて思ったり。

鍋の〆は

鍋の〆は親子丼やうどんも出来るのですが、

食事 ぞうすい

雑炊

雑炊で。近江軍鶏の旨味がしみこんだスープに、濃い卵黄の玉子をかき混ぜで作った雑炊が不味いわけありません。残ったポン酢をちょいとかけて、一気に食べて「ふぅ~」っと息をついてしまいます。

デザート オレンジジュレと自家製プリン

デザート

しっかりとした弾力のプリンがデザート。

20141105-014

お酒も揃っているので、ついつい飲み過ぎてしまいました。……でも、家に帰るのは楽なのでこれまた幸せ。

全体的に、本当にバランスの取れた楽しいコースでした。
場所が場所なので、なかなか注目されにくいお店だとは思うのですが、ウチなら中崎町の昼下がりにデートしてこのお店にエスコートしたり、職場の上司などとじっくりと飲み交わしてみたりといった感じで使ってみたらどうかなぁと思うのです。
良いお店、美味しいお店なのでお薦めしたいですね~
美味しかったですっ! ごちそうさまでした。

店名 徳川 別邸
ジャンル 鍋料理、和食
住所 大阪市北区本庄西1-13-6
電話番号 06-6373-6060
交通手段 地下鉄谷町線・中崎町駅、地下鉄御堂筋線・中津駅、地下鉄堺筋線・天神橋筋六丁目駅より各10分
営業時間 17:30~24:00(L.O.22:00)
定休日 不定休
サイト 見当たらず

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。
一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-