堺・白鷺「くえろ・くえら」くすぶり市を楽しんできました

infoこの記事は2014年9月15日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

くえろ・くえら 外観

お気に入りの「くえろ・くえら」というお店の自称皿洗いオーナーから、第3回の「くすぶり市」のご案内をいただきました。
「くすぶり市」だなんて、自虐的な名称でありながら、実は「くえろ・くえら」さんだけでなく、堺を中心に活動されているクリエイターさんが共同して開催する小さく光るイベント。
連休の最終日に、ちょっとお伺いしてきました。


くすぶり市 看板

場所は、堺市の白鷺駅から5分ほど歩いた場所にあるイタリアン「くえろ・くえら」の店舗内。
近くに大阪府立大学があり、普段は学生さんで溢れるお店ですが、この日は店舗の半分を販売スペースに。
この日、出店されていたのは、

の4店。中でも、「にじゆら」さんは、ウチが大ファンな手ぬぐいやさん。
堺で注染(ちゅうせん)という昔ながらの技法で手ぬぐいを作っておられて、私の自宅近くの中崎町でお店があるのもあって、自称皿洗いオーナーさんがウチを狙い撃ちにしてきたかのような企画。
こちらの手ぬぐい、巷に溢れるプリント品とは違って、わずかなグラデーションの違いがあって本当に素敵なんです。ウチも数年前からこちらの手ぬぐいにハマって、かなりの数の手ぬぐいを購入。ハンカチ替わりに毎日手ぬぐいを持ち歩いています。

にじゆら さんの展示

イタリアンのお店に手ぬぐいなんてアンマッチだと思うかもしれませんが、いやいや見事な馴染み具合。

てぬぐいで包んだり

フォークやナイフはにじゆらさんの手ぬぐいで包まれた置かれてあったり、おしぼりもこの日ばかりは手ぬぐいの歯切れをを使ってみたり。

h-eu さんの展示

革細工のh-euさんはお店の中の小さなスペースで皮で包んだ鉛筆立てを作る「とんとんワークショップ」をやってみたり、橋口さんはノッティング織りの椅子敷きなど美しい敷物を販売されていました。

フォカッチャのパニーノ

もちろん、くえろ・くえらさんもお店を場所貸ししているだけではありません。自家製フォカッチャのパニーノセットと美瑛産生ハムメロンとトマトのパンとバジルのソースセットを販売。
ウチはくえろ・くえらさんお得意のパニーノセットをオーダーしましたが、おからを使ったハンバーグのトマトソース煮を挟んだパニーノの美味いこと。
オレガノの香りが効いたフォカッチャと甘めの具材(もう一つはポテトサラダ)に、桃の紅茶を合わせて優雅な一時を過ごさせて頂きました。

焼き菓子

帰りには焼き菓子と手織りの小物をお土産に。焼き菓子、妻子が大絶賛していました。ちなみに珈琲のクッキーは明日の楽しみにして、今日は控えています。

イタリアンと手ぬぐいなどの和雑貨。一つに交わることはなかなかありませんが、良いものを作るという所では志は一緒なのかもしれないですね。素敵な企画展にお誘いありがとうございました。

あ、くえろ・くえらさんは普段使いの出来る気軽なイタリアン。季節ごとにちょいとクセのある料理をお手軽な価格で、でも本格的に楽しめるお店です。
夜の営業は今は金・土・日の週末だけですが、またお伺いしたいと思います。
あ、そろそろ秋が近づいてきたので、以前食べた絶品の「栗と自家製ベーコンのカルボナーラ」が食べたいな。今年は難波の「バー くえろ・くえら」さんで提供するんだろうか??

自家製ベーコンと栗のカルボナーラ
店名 くえろ・くえら
ジャンル イタリアン / パスタ
住所 堺市東区白鷺町1-12-28
電話番号 (072)286-0075
交通手段 南海電鉄高野線・白鷺駅から徒歩7分
営業時間 [火~日]11:30~14:00(L.O 13:30)
[金・土・祝前日]18:00~23:30(L.O 23:00)
[日]17:30~22:00(L.O 21:30)
定休日
サイト ホームページ / ブログ /

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-