本町「轍」:ラーメン”ラテ”な柚子エスプーマが見事に香る

infoこの記事は2014年8月30日に書いたものです。
現在とは紹介させていただいている内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。

仕事での外勤が激減してから、新店への感度が鈍くなってしまっているワタクシ。
ついついお友だちのレビューでブックマークしたままになっていることもしばしば。

そんなある日、東京から某ラーメン賢人が仕事で大阪に滞在。いつもどおり短い期間中にラーメン店を何店も回っている中で、こちらのお店の話が出てきました。
土曜日もオープンしていると言うことで、娘の付き添いで長居に行った帰りに訪問。


轍 外観

お店は四ツ橋線の本町駅から徒歩2分くらい。ビジネス街のビルにポンと入ったような印象を受けるお店です。
店主は谷町九丁目の人気店「らーめんstyle JUNK STORY」で店長を勤められていた福山さん。JUNK STORYさんというと、結構、頻繁に期間限定メニューなど挑戦的なメニューを出しておられていたんで期待大。
訪問時は2時過ぎだったんですが、店外に3名待ち。さすがの人気ですね。

轍 メニュー

あまり行列待ちはしないワタクシですが、3人程度でこの時間、ラーメン店なら回転も早いだろうということで、メニューを見ながら待機。初訪問なので定番メニューのつもりだったんですが、新しく出した塩ラーメンやら、混ぜ麺もやっぱり気になるんですよねぇ。

泡が特徴的な味玉ふく流らーめん

泡が特徴的な味玉ふく流らーめん

Sponsored Link

味玉ふく流らーめん (¥850)

ラテのように泡だった表面が特徴的なラーメン。
とにかくこの特徴的なルックスにまず感嘆。この泡、専用の容器に入れて亜酸化窒素(または二酸化炭素)を使って、食材を泡状にしています。こちらは「柚子エスプーマ」、ほんのりと柚子の香りが素敵です。

スープは鶏豚骨系の白湯。醤油よりもスープが前面に出たまろやかな甘み、やっぱりJUNK STORY系というのが良く分かります……はい、全然「ジャンク」じゃない繊細な味わい。
柚子エスプーマはまるで麺に柚子を練り込んでるの? と思う位に穏やかに香ります。
醤油ラーメンという感じではなく、「ふく流」としか言いようがないですね。
好き嫌いが出そうなスープですが、ウチは結構好きですね。ついつい全部飲んじゃったし。

麺は池村製麺所の無添加麺とのこと。中細のストレート麺ですが、コシがしっかりとしてスープとの相性が良い「良くできた麺」という印象です。
スープが個性的ですが、麺もそのスープに負けていないくらいの存在感があって、こりゃ美味い。

JUNK STORYといえばレアチャーシューですが、こちらでもその美味さは健在。豚肉の旨みがぎっちりと濃縮されています。

レアチャーシュー丼

レアチャーシュー丼

ついつい、レアチャーシュー丼もオーダー。
低温調理されたレアチャーシューが美味いのですが、こちらにかかっている特製だれもエスプーマされているとのこと。このタレがめっちゃ美味い!
うん、このタレだけ持って帰って安いハムやベーコンと合わせて食べてみたい……おいおい。

いやぁ、やっぱり話題になってたり、人気になっている店は行ってみるもんですなぁ。
そうそう、お店の方の接客も素晴らしかったことも書いておかないと。
常連客にサクッと新しいメニューを薦めてみたり、この間はこれを食べていたからと他のメニューを紹介してみたり、精算時に「お仕事頑張ってください!」と声かけしていたり、その一つ一つが嫌みがなくて爽やかでした。
もちろん、ウチのような一見さんを蔑ろにしている感がなくて、いいお店だなぁと感心することしきり。
あ、でも塩ラーメンを紹介するときに「カップラーマンの塩みたいなまろやかな感じ」というのはどうかと……、「あ、それのもっと美味しい版ですが」とフォローしていましたが……

ちょっと遠回りして、また行こうと思うラーメン店でした。ごちそうさまです!

店名
ジャンル ラーメン
住所 大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル旧館 1F
電話番号 06-6541-0012
交通手段 地下鉄 四ツ橋線・本町駅 27番出口から徒歩2分
営業時間 11:00~15:00 / 18:00~21:00
定休日 日曜日
サイト ブログ