固定観念に囚われないNYスタイルの絶品ディナー@堺筋本町「A LA CIVETTE」

既成概念や固定観念にとらわれずヨーロッパをベースに中東、北南米、アジアの食材や調理法を斬新に取り入れ、 無添加、無農薬の食材をできる限り活用しシンプルで食材の美味しさを最大限に活かす……そんなニューヨークスタイルのビストロ『A LA CIVETTE』さん。

以前にも伺ったことがあるのですが、季節ごとの食材に合わせた柔軟な発想で彩られる料理がとても素敵です。
久しぶりに友人たちとディナーにと伺ったのですが、本当に満足できる時間を過ごせたので、ご紹介をば。

Le diner de Specialite / スペシャルコース ¥11,000

Entree 1

3種のアミューズブーシュ

「一口のお楽しみ」アミューズプーシュ。
この日は「秋刀魚とタプナードのコカ」「里芋とトリュフのクロケッタ」「自家製叉焼 ゴルゴンゾーラ」の3種。

秋らしい秋刀魚や里芋を、冷菜と温菜、堅いと柔らかい、一口ずつでこんなにも楽しめます。
「コカは手で摘まんで食べてみてくださいね」と形式張らない所も本当に素敵

Entree 1 フォアグラのテリーヌ

前菜の一皿目は良いフォアグラが入ったのでシンプルにテリーヌでとのこと。

そのままでも十分にフォアグラの濃厚なうま味を味わえるのですが、自家製のスパイス蜂蜜、15年熟成のバルサミコ酢、砂漠塩が添えられていて、ほんの少しだけ漬けるとこれがまたガラッと味の印象が変わります。

Entree 2 ケンヒン鰹のタタキ

鰹のタタキもこちらではこんなにもおしゃれな一皿に。

パプリカなどを煮込んだピペラード、エスプーマ(泡状)のソースはビーツのピンク色に添えられたエディブルフラワーが映えます。

藁でスモークされており、タタキではあるんですが普段いただいている荒々しいものではなく、洗練された料理になっています。

Entre 3

3皿目の前菜は種々のキノコと鱧のソーセージを合わせたコンソメスープ。

お店お得意のジビエということで、自家製シャルキュトリーを楽しむことができます。
ソーセージに木の芽の香りが絶妙にあっており、コンソメスープは雑味もなくキノコの香りを引き立てます。

Pasta

パスタはジェノベーゼで。
良いポワロ葱が入ったとのことですが、具材に使ったモンサンミッシェル産のムール貝の強い味わいに負けてしまいそうだったので刻んでジェノベーゼにしたそうです。

ジェノベーゼは塩味が強いとどんな具材を使っても同じような味わいになってしまいがちですが、こちらは香りはしっかりと、それでいてムール貝やポワロ葱、そして日本産のバイ貝も存在感はしっかりと残っています。

Poisson

Wメインの魚は大阪産のサワラ。

皮をパリッと、身はほっこりと良い焼き加減になっています。

シャンパーニュソースにいくらの塩味、そして発酵させた黄柚子のソースの酸味がほどよいアクセントになっています。

Viande

お肉のメインはフランス原産の黒豚・ビゴール豚を低温調理したソテー。

ポルチーニ茸と鶏出汁の極限のうま味を引き出したソースと伝統のソース・マデール(マデラソース)を合わせていただきます。

ナッツのような味わいがするというビゴール豚ですが、脂と赤身のうま味がしっかりとしており濃厚なソースにも負けません。

Desert

デザートは栗のスープにフランスの古典的な揚げ菓子ペ・ド・ノンヌを添えた一皿。

ほどよく温かい濃厚な栗のスープに浸して、穏やかな秋らしい甘みを感じられます。
紅玉のコンポートが仕込まれていて、すっきりとした酸味のアクセントがニクいです。

Desert

コースの締めは焼き茄子のパルフェ。珈琲や紅茶と一緒に。

フランスでは本当に焼き茄子にチョコレートをかけたものがあるらしいのですが、それだとあまり美味しくないので、パルフェ(卵黄、砂糖、クリームなどを混ぜて果物などを添えた氷菓)にしたとのこと。

スプーンを入れるとサクッとカットできてしまう繊細なパルフェ。そのまま口にすると確かに焼き茄子の風味が一瞬だけして消えていきます。チョコとの対比が楽しいデザートです。


ワインがお好きな方は、料理に合わせてソムリエがチョイスするペアリングが4,000円(3種)からであります

私はお酒自体があまり得意ではないので、グラス一杯で十分なんですが、こんな可愛いラベルのお値打ち品のタスマニアワインもあったり、幅広い知識で教えてくださるので安心して任せることができます。

一品一品、一皿一皿に込めているシェフの思いが伝わる素敵なコース。
誕生日や大切な人とのディナーに使いたいお店です。今回も素敵な時間を楽しめました。ごちそうさま。

店名 A LA CIVETTE
ジャンル フレンチ、
住所 大阪市中央区備後町1-4-14
電話番号 06-6263-2233
交通手段 大阪メトロ中央線/堺筋線・堺筋本町駅から徒歩5分
営業時間 11:30~15:00 / 18:00~23:00(LO.21:30)
定休日 水曜日
サイト 店舗サイト / Facebook / Instagram / 食べログ