センスの良い肉バルで備前黒牛食べ比べ@西中島南方『グリル モトカラ』

外国人の入国制限も緩くなり、少しだけですが観光客が戻ってきている大阪。
しかしこの間に閉めてしまったお店もそこそこあって、なかなか厳しいなぁと思う次第。

先週、『燻製バル モトカラ』に行ったのですが、同じ系列のお店に再訪しようということになりました。

西中島南方の『グリル モトカラ』はおしゃれなタイプの肉バル。1階はカウンター中心で一人飲みや二人飲み、2階はテーブル席で20人くらいで貸切りができるお店です。

 

生ハムサラミ盛合せ3種 (¥1,000)

とりあえずの一杯におつまみの一皿。
サラミミラネーゼ、プロシュート、モルタデッラ(ボローニャソーセージ)。プロシュートは18か月熟成のもので、塩味がしっかりしているのでビールにもワインにもしっかりと合いますね。

チーズ盛合せ5種 (¥1,200)

ビールやワインのお供といえばこちらも一緒。
ダナブルー、エメンタール、カマンベール、ミモレット、スモークチーズの5種。メープルシロップとクラッカーもあるので、ちょい飲みには良いかも知れないですね。

備前黒牛 特選部位3種盛り (¥3,000)

こちらのお店では、岡山・備前黒牛を一頭買いしており、部位ごとに50g(一部100g)から10g単位でオーダーすることができます。

なかなか選ぶことができない時は、こういう特選3種みたいな形で選ぶと良いですよ。

この日はサーロイン、ランプ、トウガラシの3種。
サーロインは背中、ランプはお尻、唐辛子は腕とそれぞれ違った部位で肉の柔らかさ、肉質が明らかに異なっていて面白いです。

シャトーブリアン (¥300/10g・写真は300g)

一番高価なシャトーブリアンは¥300/10g、100gからのオーダーですので¥3,000からになります。

さすがにとろけるような柔らかさに、しっかりとした甘み、うま味が感じられます。そら、このお値段ですからね。「いっちゃえ!」でオーダーしましたが、シャトーブリアンはシャトーブリアンにおいしさ、先に食べたサーロイン、ランプ、トウガラシはまた違うおいしさがあります。
なので、あまり無理はしないで数種類、聞いたことがない部位をオーダーして食べてみることもおすすめです。

 クワトロフォルマッジ/マルゲリータ (¥1,300/¥1,100)

お肉がメインのお店ですが、ピザやパスタ、サラダなどのメニューもあるので、コースメニューでお友だちとの会話を楽しむのもいいかなぁ。

久しぶりに伺いましたが楽しい時間を過ごすことができました。

 

店名 グリル モトカラ
ジャンル 肉料理
住所 大阪市淀川区西中島3-16-17
電話番号 050-5597-5803
交通手段 大阪メトロ御堂筋線・西中島南方駅より徒歩2分
阪急京都線・南方駅より徒歩1分
営業時間 [月~土曜日]11:30~23:00(LO.22:15)
ランチ11:30~14:00 / カフェ13:00~18:00 / ディナー17:00~23:00
定休日 日曜日・祝日
サイト 店舗サイト / 店舗Twitter / 店舗Instagram / 食べログ