TAG

グイン・サーガ

  • 2016年1月8日

五代ゆう「グイン・サーガ137 廃都の女王」

栗本薫さんが死去して未完となったグイン・サーガの続編を書き継いでいくプロジェクト。五代ゆうさんが記す3冊目のグイン・サーガ137巻は魔都フェラーラを旅するスカールの物語です。 黄昏の国の女王である大鴉のザザとノスフェラスの狼王ウーラに導かれ、スカールとスーティは黄昏の道をゆく旅人となった。リー・ファの幻影に心魅かれつつもたどり着いたのは、魔都フェラーラ。キタイの首都だったこの都市には、異形の女王リ […]

  • 2013年12月12日
  • 2013年12月12日

グイン・サーガ131「パロの暗黒」:窓が開いた。

誰かがこの物語を語り継いでくれればよい。どこかの遠い国の神話伝説のように、いろいろな語り部が語り継ぎ、接ぎ木をし、話をこしらえ、さらにあたらしくして、いろんな枝を茂らせながら いつもの半分の厚みの130巻の後書きで、著者である栗本薫さんが、新装版の後書きに記した言葉を書かれていました。 当時、栗本薫さんが亡くなって半年ほど。一人の作家により書かれた世界最長(ギネス未公認)の物語が未完となったことは […]