【新店】痺れるうまさの魚介だしが効いた担々麺@福島「自家製麺 魚担々麺・陳麻婆豆腐 dan dan noodles」

明日、5月16日オープンの新店のレセプション営業にお招き頂きました。
場所はJR福島駅からほど近く。マクドナルドの北側の筋を入ったところで、以前は亀王さんが営業されていた場所になります。

店名のとおり担々麺と麻婆豆腐を提供されるお店になりますが、気になるのはもちろん"魚"担々麺ってところ。
お店に行ってみると、お友だちらもやって来ていたので、4人で入店しシェアしていただくことにしました。

魚担々麺(¥850)

辛さ1、痺れ1の一推しメニュー。

いわゆる辛さや痺れだけが語られる「担々麺」というジャンルの中では、お世辞抜きに出色の担々麺だと思います。

見た目は赤いのですが、辛味はそれほどではありません。
それよりも濃厚な魚介系のだしのうま味がガツンときて、辣油や山椒の旨辛が後追いで感じられます
ラーメン7担々麺3といった感じの割合の味わいなのですが、食べたことのない味の担々麺でこれはビックリしました。

白胡麻担々麺(¥850)

辛さ2、痺れ3。担々麺といえばこのビジュアルじゃないでしょうか?
そぼろ肉にナッツ、青梗菜に白ネギ、辣油で真っ赤に染まったスープに芝麻醤のゴマがツンと香ります。

見た目通りの本格的な担々麺で、しっかりとした辛さと痺れ。辛くてうまい担々麺を食べたいならこれです。

汁無坦々麺(¥800)

辛さ3、痺れ5……担々麺よりも辛い汁なし担々麺って大丈夫? と思っていましたが、これは癖になるシビれる麺です。

ニラや葱がたっぷりとトッピングされており、混ぜ混ぜするといわゆる「台湾まぜ麺」の様子。見た目は一般的なまぜ麺ですが、花椒が強めなのかとにかく痺れます。
ここまで痺れるものもあまり体験したことがありません。温玉がついてきますが、痺れに弱い方は要注意。

石焼陳麻婆豆腐(¥900)

担々麺だけではありません。麻婆豆腐もこちらの売り。
ご飯お替わり無料でスープもつく「陳麻婆豆腐定食」(¥900)もありますが、単品メニューは石焼きでグツグツと温かいままの麻婆豆腐がいただけます。

辛さ3、痺れ5のこちらも本格的な麻婆豆腐。

大きなサイコロ大にカットされた豆腐と自家製辣油にひたひたになった葱、ビジュアルも最高ですが、辛味痺れもこれまた抜群の安定感。

もちろん、これは白ご飯にドロップしていただくほかありません
ご飯がめっちゃすすんで困ります。豆腐を食べ終えたあとも麻辣な油とご飯だけでも何杯か食べられそう。

四川水餃子(¥300)

サイドメニューには水餃子も。こちらは辛味は控えめ。
もっちりとした皮で包まれた餃子を少しだけ辛味のあるタレ、すりゴマをかけてあります。

ザーサイもやし(¥200)

いわゆるスピードメニュー。麻婆豆腐や担々麺が出来上がる前にビールやチューハイのつまみとして頼むと絶妙。

白胡麻担々麺や汁無担々麺は結構な辛味、痺れがあるので苦手な方はお店の方にオーダーいただければ調整可能とのこと。
逆に、辛さが足らん、もっと痺れたいって人は机上に青山椒、赤山椒、自家製辣油、激辛唐辛子がありますのでご調整を。
その他、ブレンド酢をちょっと混ぜると辛さがまろやかになってこれまたおいしいです。個人的には白胡麻担々麺や汁無担々麺のちょっとした味替えで楽しめます。

しかしまぁ、福島は飲食店、特に麺類の充実度が素晴らしすぎますね。今、ひとり暮らしするなら絶対にこの辺りやなぁ……
すばらしくおいしい担々麺、麻婆豆腐でした。またおうかがいして魚担々麺に辛さと痺れをカスタマイズしてみたいです。
ごちそうさまでした。ぜひ繁盛することを願っています!

店名 自家製麺 魚担々麺・陳麻婆豆腐 dan dan noodles
ジャンル 担々麺、麻婆豆腐
住所 大阪市福島区福島5-13-18 福島ビル1F
電話番号 06-6453-2040
交通手段 JR大阪環状線・福島駅より徒歩2分
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00
定休日 無し
サイト Facebook

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-