カレーEXPO後半戦を楽しんできました

引用:カレーEXPO

第4回のカレーEXPOが明日まで万博記念公園で行われています。
カレー店は全30店。内7店はこの後半戦で入れ替わりになっています。

今日は、カレオタの皆さんと入れ替わりの7店を中心に楽しんできました。

Sponsored Link

バラエティ豊かな後半戦参加店

もちろん、他に出店されている23店も注目店はそろっていますが、入れ替わりで今日、明日のみ出店の7店をご紹介。

豚バラゴロゴロカリー/TRIBAL CURRY

試食会でもいただいたTRIBAL CURRYの豚バラゴロゴロカリー。
とにかく、名前どおり「豚バラゴロゴロ」で、とんでもなくうまいです。

実店舗が金曜日のディナータイムと日曜日だけというなかなか行きづらいお店なんで、お肉好きなら、こちらをぜひお試しいただきたいと思います。

蝦夷鹿と骨付き鶏のダルバート/Asian kitchen cafe 百福

西区九条の人気店、百福さんは、ダル(豆カレー)とバート(ごはん)に、蝦夷鹿・骨付き鶏を合わせるという本格的な料理で勝負。蝦夷鹿を食べることなんてそう機会があることじゃありません

牛タンキーマ★初摘み瀬戸内レモンスプラッシュ/SPICE★CURRY43

西区・靱公園の側で新感覚のキーマカレーを提供しているのがSPICE★CURRY43(よっさん)。牛タン、キーマ、瀬戸内レモンとなんだか色んな言葉が渋滞気味ですが、食べて見ると気持ちは晴れやか。見た目はトマトもたっぷりなんですが、トマトやレモンが尖って出ることはなく、うまくまとまっています。それでいて、独創的な酸味と香りが心地良いカレーです。

追い鰹出汁 牛油かすキーマ/NOMSON CURRY

日本橋のNOMSON CURRYは宗太鰹の魚粉を含ませたガッツリ鰹に寄った和風カレー。
見た目がオイリーなのは、具材に使っているのが牛油かす。いかにも大阪らしいうま味とコクの絶品カレー

朝挽きスパイスのキーマカレー/北摂スパイス研究所

北摂の雄、箕面で活躍する北摂スパイス研究所
毎朝、スパイスを挽くという北摂スパイス研究所からは、出展店舗の中でもスパイス感がしっかりと出たカレー。関西で最近流行しているスパイスカレーの本流を味わいたいならば、こちらのお店を選んでみるのがいいかも。

南森町あのきつねカレー/カレー工房ギャー

南森町でカレーマニアに知られた「あのカレー」をリスペクトしたバカ辛いカレー。近江牛のうま味をしっかりと辛いルーに甘出汁をたっぷり吸い込んだきつね揚げ添えています。
今や辛いもの好きには知られた京都府向日市で営業するカレー工房ギャーさんです。

極旨!!近江牛カレー/KASTURI restaurant

A4ランクの特選牛肉と近江牛を使い、淡路島の玉ねぎをタップリ使った甘味とうま味を仕込んだカレー。
基本甘口で食べやすいカレーです。

他にもカレーEXPOと言えば一番人気の和風カレーHIGEBozZ、Brushの伊勢海老のスパイスカレーや若草カレー本舗の鱧のココナッツ風味カリーのように高級食材をたっぷり仕込んだカレー、甘口カレーもそろっています。

せっかくの催事ですから、ちょっと贅沢して追加トッピングするのも面白いですよ。東淀川区の洋食店・f-cafeさんではクリームコロッケや牛ハラミ焼きを販売しています。牛ハラミ……かなり豪華でした

カレーのあとはデザートを。スイーツEXPOではかき氷などが楽しめます。こちらはkori cafeのチョコレート&苺のアポロ風。

さあ、快晴の日曜日。万博記念公園にどうぞ。

イベント名 第4回カレーEXPO
期間 2017年9月23日(土)・24日(日)・30日(土)、10月1日(日)
場所 万博記念公園 お祭り広場
サイト 公式サイト / Facebook

ABOUTこの記事をかいた人

があ

大阪生まれ・育ち・勤めの闘う(?)公務員。 一般事務職で採用されたのに、今や福祉職だと勘違いしている人が大多数。濃い顔付きから沖縄人やらアラブ人やら間違える人大多数。違う、違うんだよ-