普通の中華が抜群にうまい@鶴見橋「ぎょうざや」

たびたびおいしいお店で食事会を企画していただいているお友だちから誘いがあって、西成区鶴見橋にある中華料理屋さん「ぎょうざや」へ。
お店の外観は本当に町の中華屋さん。20名を超えるおいしいもの好きメンバーによる大宴会です。セットメニューなどはありませんので、料理はアラカルトでどんどん注文して目一杯楽しみました。

普通の中華屋さんの抜群においしい料理をご紹介。さすがに全部書くとキリがなくなっちゃいそうなくらいたっぷりとオーダーしたので、特においしかったものを中心に。

Sponsored Link

鶏から揚げ(¥780)

いきなりヘビーな量の唐揚げ。これ何人前だろう?? 6人でシェアしたのですが、カラッと揚がった衣と大ぶりの鶏肉がとにかくうまいです。
下味がいいのかな。ビールと合わせていくらでも食べられそうです。

酢豚(¥730)

中華の定番の酢豚。豚をどうするかはお店によって少しずつ違いますが、肉団子が大きめで、パイナップルはなしの酢豚。酸味がしっかりとして、玉ねぎがおいしいのも私好み

春巻き

春巻きはでっぷり太く、具材たっぷりのタイプ。
私の母が作る春巻きもこういうタイプなので、慣れ親しんだ感じです。皮よりも具材を楽しむ春巻きで、間違いなくご飯がすすみます。

ニラぎょうざ(¥330)

「ぎょうざや」の名前のとおり、餃子も「激うま」です。シンプルな焼き餃子や揚げ餃子、食感の楽しい水餃子もありますが、ニラがたっぷりのニラぎょうざは特においしかったです。

そうそう、紫蘇ぎょうざもお薦めです。なぜかメロンアイスのカップに入った梅肉をつけてさっぱりといただけます。

エビマヨ

ぽてっとした衣に包まれた大きなエビとこの照りがたまらないですね。甘味が強め、マヨネーズは比較的さらっとしておりレタスとの相性がいい感じ。

海老チリ(¥880)

こちらの海老チリ、少し変わっています。他のお店では絶対に出ない薄焼き玉子がついていて、キャベツとともに巻いていただきます

しっかりとした辛味のある海老チリがキャベツと薄焼き玉子で和らぎ、これがとてもイイ感じ。この食べ方、自宅でも試してみよう。

焼豚(¥730)

チャーシュー麺にも使われているこの焼豚。焼豚だけでも絶品です。なにしろ、タレがうまい。タレに魚介系の出汁がしっかりと出ていて、焼豚そのもののうまさをさらに倍増させています。このタレがたっぷりついた焼豚とキャベツ、これにご飯があれば何杯でも食べられます。

カレー焼きめし+麻婆ドーフ

わがままで作っていただいたスペシャルメニュー。カレーピラフ、ドライカレーと明らかに違うカレー味がしっかりとついたカレー焼き飯。炒め方次第でこんなにやみつきになるんですね。この食べ応えのあるカレー焼き飯に麻婆豆腐ががっぷり四つで組み合わせられています。これも「やみつき飯」ですね。

ぬかづけ(¥200)

ぎょうざやのおかあさんが作るうますぎるぬかづけ。
生姜醤油にちょっとだけつけてつまんでください。

あーーー、おいしかった。お誘いありがとうございました。

店名 ぎょうざや
ジャンル 中華料理
住所 大阪市西成区鶴見橋3-7-21
電話番号 06-6561-8576
交通手段 地下鉄四つ橋線・花園町駅より徒歩15分
営業時間 11:00~15:00/16:00~20:30
定休日 火曜日
サイト ぐるなび / 食べログ