祝3周年のメシコレ関西キュレーター懇親会@天満「活海老バルorb天満」

私も「大阪ランチ」担当のキュレーターとして参加させて頂いているぐるなび運営食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」。今日でサイト開設から3周年を迎えました

それに合わせてという訳ではありませんが、定期的に開催している関西居住のレビュアー懇親会に参加してきました。

今回の会場は東大阪・八尾を担当するキュレーター・kawachiさんのお薦めで、天満の活海老バルorbさんで。

お店の2階が6~20名で貸切可能なスペースになっているので、そちらを借りて楽しませて頂きました。
こちらのスペース、バーカウンターも用意されているので、10人強くらいの人数なら楽しいですよ。1人4,500円~で可能なので、詳しくはお店まで。

Sponsored Link

本日の生海老(天使のエビ) / えびせん(¥250/¥330)


海老バルorbさんには13種類以上の海老を用意しているのですが、この日は天使のエビを生で頂くところからスタート。「天使のエビ」はいわゆる養殖海老なんですが、ニューカレドニアで自然食の餌で飼養されており、フランス海洋研究所の規格をクリアした品質と味の良さで評価されています。

臭みはほとんどなく、ほのかな甘味の海老です。

えびせんは少しスパイシーで、お酒によく合います。

たまごたっぷりポテトサラダ

ポテトサラダに軽く揚げた桜えびをトッピング。カリカリとした食感がアクセントにふわっと海老の香りが膨らむポテトサラダ。なかなかイイですよ。

甘エビのスパイシーフリット(¥460)

これもお酒が進む一品。スパイスが効いており、殻ごとカリッと揚がっています。
下手をすると一人で全部食べちゃいますよ。

ぷりっぷり海老蒸し餃子(¥330)

ここまで出た海老がどちらかというとカリッとした食感だったので、この水餃子はぷりっぷりで素晴らしい。
甘味が強く、むちっとした皮と対比が素敵ですね。

里芋のフライドポテト

ここまで海老づくしでしたが、ここでひと休憩……ってもしかして「海老芋」なんでしょうか???
味は素晴らしく、里芋のねっとりとした食感と甘味はもちろんのほのかに感じる味付けがまたイイ感じ。もしかあしって海老味噌とかつかっているのかなぁ……

海老のフリッターマヨ(¥660)

いわゆるエビマヨですが、軽い食感の衣のフリットにトロッとしたマヨソースが絡められています。海老はプリッとした良い弾力があり、ソースの甘味が良く合っています。

エビマヨの割にはサラッとしたソースで、ソースが多すぎないので、衣の軽さがとても印象的です。

海老とキノコの焦がしウニ醤油焼き(¥660)

ウニ醤油のねっとりとした味わいとキノコの香りがそそられます。
自宅で作れそうなおかずなんですが、絶対に作れない香り深い一品。ご飯欲しいよねぇ。

オマール海老(ガーリック蒸し)(¥600/100g)


このお店の一番の売りはオマール海老。手づかみで食べたいオマール海老を選んで、オーブングリルで焼いたり、蒸したり調理してくださいます。

この日はガーリック醤油で蒸しています。ガーリックの良い香りが印象的ですが、やはりオマール海老のインパクトがありますよね。おおむね一尾450gくらいの重さのオマール海老を手づかみで掴むとテンションがあがります。

海老ミンチの麻婆豆腐(¥660)

このお店で個人的にベストのメニューだと思っているのがこちら。

海老味噌のコクと、「麻」と「辣」のバランスが取れた麻婆豆腐。油分が多めで鉄鍋で仕上げられるので、熱い、辛い、うまいという三重奏。もちろんご飯にぴったり合っています。

たっぷり海老を堪能しました。

メシコレも3周年を迎えて、ますます元気にそれぞれのキュレーターの個性を生かしておいしいお店を紹介していきます。
関西ではカレー担当キュレーターのTAKさんがぐるなびと大阪市が連携して行っているあじわい大阪」に登場する(人気キュレーターTAKさんといくグルメミステリーツアー)など、関西の食を盛り上げていけたら嬉しいですね。

……TAKさんが私が勤める大阪市のホームページに載っているという事実が、個人的にはツボです。このミステリーツアー、私もコソッと参加しちゃろうか。

店名 活海老バルorb 天満
ジャンル バル、海鮮料理
住所 大阪市北区池田町8-7
電話番号 06-4800-0106
交通手段 JR大阪環状線・天満駅より徒歩7分
営業時間 17:00~0:00(LO.23:00)
定休日 無休
サイト ホームページ / Facebook / ぐるなび / 食べログ